ROAD


【入荷情報】Bianchi Oltre XR3

2019.Oct. 19

130年以上もの歴史を持つ自転車ブランドの【Bianchi】の2020モデル【Oltre XR3】105コンポをとうさいしたリムブレーキモデルが入荷いたしました。

ご成約済みありがとうございました。

 【TEAM JUMBO – VISMA】のログリッチェが今年のブエルタで大活躍したことは記憶に新しいかと思います。そのチームにバイクを供給している【Bianchi】のオールラウンドモデルが【Oltre】 トップモデルのXR4の性能を踏襲しつつ多くのライダーに向けて開発されたのがXR3、こちらの105リムブレーキモデルになります。

 

【Olrte XR3】で最もお勧めしたいポイントは【COUNTERVAIL】カウンターヴェイル。アメリカのマテリアルイエンス社と共同開発した振動除去テクノロジー。最大80%もの振動を除去する働きを、エラストマーなどを使わずに実現することにより余計な重量増をすることなく得ています。 実際にバイクに乗ってみると走り出しのゆっくりとしたスピード域では剛性感のあるフレームと感じるのですが、速度を上げるにつれ振動吸収性を感じるようになります。30~40㎞/hほどがスイートスポット、速度を出しているけど快適。不思議な感覚です。

 

 また、それ以上の速度域を狙っているライダーには【XR4】を是非お勧めしたいです。【XR3】では30㎞/hから感じていた振動吸収性が【XR4】では40㎞/hから同じように感じられます。レーススピードでのアドバンテージはかなりかんじます。価格はフラッグシップモデルなりになりますが、後悔なんてしないはずです!!

 

フレーム各所にはエアロのエッセンスが施されております、フロントフォークからのダウンチューブへのつながりも滑らかに処理されており、ヘッドチューブ中央付近で絞られてあり全面投影面積を減らしており空気抵抗低減に寄与しています。フルエアロバイクでは無くセミエアロとなるためあきわめてニュートラルな乗り味で非常に乗りやすい!

ヘッド部分と同様に、BB部分にもボリュームを設けてあります。ハンドリング

、ブレーキング、ペダリングでの性能効能が感じられる点です。

フロントディレーラー、チェーンキャッチャーはバンドタイプとなります、チェーンキャッチャーは見ての通りかなりのボリューム感、重量よりも安心感が優先させているようです。

快適性を持たせていると想像できるのが、細身で作ってあるシートステー。細いだけでなく正面から流れてくる空気から逃げるように絞れています。まるで砂時計のような形状。

 フレームの可能性を高く感じるため、できればこれをベースとしてカスタムを楽しみたい一台です。

 今回入荷は105リムブレーキ仕様完成車でサイズは47㎝

 

【XR3】105完成車 ¥335,000(税別)

【XR3】ULT完成車 ¥400,000(税別)

【XR3 DISC】105完成車 ¥388,000(税別)

【XR3 DISC】ULT完成車 ¥468,000(税別)

 



ACCESS

所在地
〒223-0065 神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19
電話番号
tel. 045-716-9328
メールアドレス
グローブ港北店メールアドレスはこちら
営業時間
11:00~20:00
定休日
毎週水曜日・木曜日(祝日は営業致します )
電車
横浜市営地下鉄グリーンライン 高田駅より徒歩6分
お車
第三京浜 都築I.Cより車で10分/駐車場6台完備
駐車場
駐車場6台完備

GROVE港北FACEBOOK

GROVE港北 スタッフ募集のお知らせ