ROAD


【休日のプライベートレース】ツールドひたちなか100㎞

2019.May. 21

5月12日の日曜、茨城県ひたちなか市 ひたち海浜公園近くにある安全運転中央研修所の特設コースで行われたツールドひたちなか100㎞にお客様と初参戦してきました。

1周5㎞を20周回、市街地も模したコースは、コース幅も広く、実際の一般道路や山岳道路と同じように適度なアップダウンとコーナーがあり登りが苦手な私でも存分に楽しめるレイアウトでした。

春はロードレース、秋はエンデューロと年に2回こちらの特設コースでイベントが開催されています。

私の走ったログデータでの振り返りをもとにこれからエントリーしたいレースのひとつとして参考にして頂ければと思います。

↑上図はコース・当日の風向き(春は海からの風 南南東が多い)・周回の中でキーとなるポイントを表しています。

↓下図は1周回7分14秒 PRタイムのキーとしたポイントのパワーデータなどです。

※パワーデータは右パワーセンサー不調のため左パワーのみです。

 

①スタートしてすぐの勾配-3%→勾配3%となる短い登り返し

ピークパワーは237W、下っている最中から踏み続けることで順位のキープ。

下りを流して処理するとあっという間に金魚の糞になる。

②タイトなヘアピンを処理した後の勾配-3%

ピークパワーは347W、次なるキーポイントへ向けたショートスプリント

コーナーがタイトなのでコーナーが開けた瞬間にスピードの上昇を逃さないためショートスプリントが必要。

③単騎で登ると厳しい、登り返し勾配10%

ピークパワーは284W、②からのスピードのなりで5秒10秒で終わる坂。

先頭もオーバーパワーをしたくないため毎回、スピードが落ち集団は団子状態になる。

ここは先頭に位置取るためのポイントとして使われている。

④フラットセクターのはじまり

ピークパワーは337W、コーナーを抜けてからの立ち上がりの加速としっかり前走者を利用してスピードを上げることが大切。集団は100mぐらいに伸び、出力を上げればそこそこ位置を上げられるポイント。

⑤集団ふるい落としヘアピン加速

ピークパワーは434W、当日は風速5mほどの向かい風だったため弱肉強食ポイントとして大いにアクションがあった。前走者に希望を持たず自らの足で追いつける10秒オーバーパワースプリントがあるといい。

⑥集団ふるい落とし勾配7%→4%

ピークパワーは338W、私的では一番嫌いなセクターでした。

高パワー継続区間でスプリントで上げたスピードを維持するために勾配4%でも一定のパワーを出力しないと集団内に生き残れない地獄のようなポイントでした。

 

オープニングラップ以外の19周回でキーポイントした箇所で同様のパワー出力をしていました。

半分を終えた50㎞でとてつもなく心が折れそうでしたが無事に100㎞をトップ集団内でレースを終えることができました。100㎞男子エントリー95人中/31位。

…実は年代別で5位に入賞していたのを知らず、表彰状とポディウム写真はお預けに。

来年リベンジしに行きますよ。

【GROVE港北店】

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

※祝祭日は営業致します。



ACCESS

所在地
〒223-0065 神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19
電話番号
tel. 045-716-9328
メールアドレス
グローブ港北店メールアドレスはこちら
営業時間
11:00~20:00
定休日
毎週水曜日・木曜日(祝日は営業致します )
電車
横浜市営地下鉄グリーンライン 高田駅より徒歩6分
お車
第三京浜 都築I.Cより車で10分/駐車場6台完備
駐車場
駐車場6台完備

GROVE港北FACEBOOK

GROVE港北 スタッフ募集のお知らせ