2016.05.06

ROVAL CLX40mm CL 完売しました。

SDIM0058

大変お待たせしました。
2016年モデルの最終入荷となってしまいました。
本日完売しました!お買い上げありがとうございました。
このホイールの目玉としては、

Rovalラインナップで最も軽く、安定感の高い挙動でカーボンホイールが初めての方でも安心して使えます。
そして官能的な加速性能がありながらも、スピード変化が多いシーンでもライダーのペダリングに応えてくれます。

Roval(ロヴァール)CLX40は「エブリデー・ホイール」として開発されました。

一見するとレース専用に思われるかも知れませんが、トレーニングからロードレース、ロングライド、はたまた通勤まで、そしてコンディションを問わずいつでも安定した実用性能をゴールにして生まれたのです。

つまり何かを犠牲にして何かを得るような設計ではないということです。

たとえばリムがカーボンだからといってブレーキ性能を犠牲にすることもありません。ブレーキの要となるリムには、摩擦熱に強い専用の樹脂を採用して変形を防止するだけでなく、制動面に練りこんだグラスファイバーによってコントロール性と絶対制動を向上させています。

また、低めのリム高による圧倒的な軽さ、加速性能の高さ、走行安定性はCLX40ならではといえるでしょうし、スピード域の変化が大きいロードレースや、信号によるストップアンドゴーにも適しているパフォーマンスは「乗って軽く、持って軽い」と言い換えることもできるでしょう。

さらに、ロードレースで重要なホイール交換においては、平らな制動面がブレーキシューとのシビアなクリアランス調整、なじみの必要性から解放してくれるので、他社品との互換性が高いといえるでしょう。

(※空力性能を優先したCLX64は制動面も凸形状であり、ブレーキシューのなじみが制動力を左右します。それ故に今季のRoval採用UCIワールドチームでは40または60が優先的に使用されています)

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • 採用情報
  • 300x250-RED-WHT-
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー