2013.09.21

キャノンデール新型SYNAPSE入荷しました!

キャノンデールの2014モデルが続々入荷中です。

今回ご紹介するのは話題のコンフォートバイク、新型SYNAPSE!

IMG_0850 IMG_0851

■SYNAPSE 6 105 ¥229,000→GROVE PRICE!

以前からラインナップには存在していたSYNAPSEですが、EVOやCAAD10に押されて少々影の薄い存在でした。

そんなSYNAPSEが設計を一新され、新登場!

今までのSYNAPSEを遥かに凌ぐ性能を持ち、快適性、走りの軽さともに大幅アップしています!

春のクラシックレースではピーター・サガン選手がこれに乗って大暴れしました。

 

今回入荷したのは105&TiagraミックスのSYNAPSE 6!

ハイモジュラスカーボンを使用している上位グレードに対して、スタンダードモジュラスカーボンを使用したお値打ちモデルです。

IMG_0852IMG_0856

新型SYNAPSEと言えばこれ!開いた穴が特徴的なBB上のパワーピラミッド構造。

横から見ると、いかにも前後にしなりそうな形状になっていることがわかります。

とはいえBB幅を5mm広げた新規格BBシェルの採用で、BB回りの剛性もしっかり確保!

踏み込んでも腰砕けになることはありません!

 

IMG_0855

その上から突き出ているシートポストはなんとΦ25.4mmでBMXと同じ細さ!

主流となっているΦ27.2mmやΦ31.6mmよりもよくしなり、振動吸収性を上げています。

シートクランプはフレームに内蔵され、フレームからの出しろが最大限になるように設計されており

さらにしなりやすくなっています!

最大6センチほど動くという触れ込みで、走行中はグネグネ動いているのが確認できます。

同行者に見せつけましょう!

 

IMG_0857

リアバックやフロントフォークにはキャノンデールおなじみのSAVE機構をさらに推し進めたSAVEプラスが採用されています!

今までのSAVEの横扁平チュービングに加え、捻じれたような複雑な形状になっており、パワーピラミッドと並ぶSYNAPSEのシンボル的部分です。

振動吸収性に優れながらも横剛性が高く捻じれに強いSAVEですが、SAVEフプラスはそれに加えて路面追従性の良さが際立っています。

石畳や下り坂でもバイクが跳ねず、安定感、安心感が大きく違います!

 

他社のエンデュランスバイクが振動吸収材やピボットを利用して快適さを上げているのに対して、

SYNAPSEは様々な部分をしならせて振動を吸収するのが特徴です。

だからと言って柔らかくて進まないバイクというわけではなく、実際に試乗した際もよく進むバイクという印象を受けました。

それなりのスピードを保ちつつ長距離や悪路を走らなければいけないような状況では相当有利に立てるバイクだと思います。

長距離志向のライダーやブルベを志す方に強くお勧めしたいバイクです!

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー