2013.08.03

CANNONDALE2014製品説明会に行ってきました!

写真 1

先日の水曜日にキャノンデールの新製品説明会&試乗会に参加してきました。

2014年度のCANNONDALEの一大トピックと言えば、何といってもSYNAPSE Hi-Mod!

プレゼンでもSYNAPSEの説明には特に熱が入っていて、CANNONDALEの本気が伝わってきました。

 

写真

そんなSYNAPSE Hi-Modをたっぷりと堪能してきましたよ!

正直今までのSYNAPSEはあまり目立たない印象だったのですが、新型のSYNAPSEは一味違います!

乗り心地はもちろん、エンデュランスバイクの弱点である加速感や剛性感に関しても別物と思えるほどに進化していました。

 

写真 2

試乗ルートにはご覧のようなパリ・ルーベを彷彿とさせる石畳区間も。

シクロクロスで走った方が良さそうなほどの悪路ですが、SYNAPSEに乗っていると驚くほど快適!

この道、以前試乗会をやった際はパンク続出だったらしいですが、そんなことを全く感じさせないほど無難に走ることができました。

 

 

cdsynapsehimod20144cdsynapsehimod20143

 

この振動吸収性を実現しているのがBB真上で分割されたシートチューブとΦ25.4mmの極細シートポスト。

おなじみのSAVEシステムも採用されており、しなりをうまく生かしてフレーム全体で振動を吸収するような構造になっています。

しかし、パワーを受け止めるBB部分などは今までよりも幅広になっており、剛性感に関しても抜かりありません。

さすがにEVOほどではないものの、加速感は通常のロードに比べても遜色ないレベルにあると感じました。

 

同じエンデュランス系でも、SPECIALIZEDのROUBAIXがレースで高い成績を出すためのコンフォートバイクであるのに対して、

SYNAPSEはグランフォンドイベントや長距離ファンライド向けの乗り味といったところでしょうか。

もちろんサガンが成績を残しているところからわかるように、その気になればレースにも出られるバイク。

ヒルクライムならEVO一択だと思いますが、ブルベに出てみたいなんていう方にはSYNAPSEがベストチョイスではないでしょうか!

フレーム自体が十分な快適さを持っているので、剛性の高いホイールを装備すればさらに軽快に走れることでしょう。

 

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー