2017.12.02

冒険心をくすぐり、走っていてニッコリ、SLATEです。

IMG_3939

冒険心をくすぐり、走っていてニッコリ、それはCANNONDALEのSLATEです。

SLATEで走るとすぐに自然と自分・自転車の一体感があじわえ、心地よい疲労感と何とも言えない満足の波が押し寄せました。つぎはどこを走ろうか?どこかに面白そうなスポットが無いのか、無邪気に楽しめました。

初夏の若葉とSLATEで一枚。グレーのフレームカラーは自然に溶け込める配色になっているのがファインダーから気が付きました。なんだか写真のコメント風になってしまいました…メーカーのロゴはメタリックで鏡面仕上げになっていて、太陽の光がロゴに反射してまぶしくて、たまたまの偶然がかっこよかった。店の近所にはこんなにダートがあるのだと、乗り始めてからすぐに気が付きました。今回、渡辺がSLATEの感想を書きます。

IMG_3902-500x333_1

 

普段のサイクリングロードをなんとなくライド、おっ分岐だ。どこを走るか考えました。

クロスなら、そのまま直進で綺麗な道を走る。ロードなら人がいない下段の川沿いを走る。

SLATEだと、あそこ(赤線のルート)が走れそうだ、もちろん、土手の勾配程度ならば涼しい顔して楽しいダウンヒルです。

 

IMG_3904 IMG_3921

当然ですが、オフロードは誰も走っていないですね!

走り始めると、ふわふわして気持ちいいです。漕いで、バイクが走る感覚がとても新鮮。飽きるまで走ると、次はジープロードが出てきました。もちろん荒れ地を探して突き進みます。ぐんぐん走ります。フロントショック搭載なのと、フレーム、サドルのしなやかさが相まって滑らかに進んでいきました。多摩川や鶴見川のサイクリングロードも路面があれている個所が少なくありません、適度なタイヤの太さのおかげで嫌な振動もいなしてくれました。

IMG_3940 IMG_3941

オリジナルのクランクとギヤ板の作りこみと、レフティー(フロントフォーク)のキャノンデールオリジナルパーツをふんだんに盛り込んだSLATEアルテグラは都会と郊外を縦横無尽に走り楽しめる頼れる相棒。世界的にも、日本でも唯一無二のバイク。こんなにオフロードが独り占めして走れるって事は、なんて贅沢なんだ。SLATEお勧めです。

展示車ご用意しております、詳しい遊び方はスタッフまで。

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー