2017.09.16

NEW TARMACが出来上がりました。

21761366_1443725852370987_2664075583046772165_n

出来上がりました。グロスホワイト、マットブラック、グロスロケットレッドの3色のカラーリング。フレームの後ろ側、シートステーはBMCのSLRシリーズのようになり、TARMACオーナーとしては新鮮なフレームデザインです。フレームの造形はメリハリあり、インプレッションしたときの記憶が鮮明によみがえりました。

なにせ初めての組立ですので、集中しながらの組立でした。

21751550_1443725865704319_5260436943937472598_n

シートポストは完全な専用設計、エアロデザインとなります。固定方法もエアロポストの固定ですが、うれしい樹脂製のカバーが標準装備です。このため、シートの抜き差しの時にテープを張る…工夫などができなくなりました。サドルの高さを測定する際、測定誤差を生む恐れがあるので、測定ポイントには注意してください。いとも簡単に2~3mmずれてしまいます!

 

21730914_1443725862370986_2564594605959559283_n

フレームとタイヤのクリアランス10mm程度だと思います。こちらの組上げ仕様では、26Cのタイヤ、CLX32ホイール(リム内幅:20.7mm、外幅:28.1mm)との組み合わせ。タイヤサイズの組み合わせでは、これ以上もこれ以下でもありません。胸を張ってオリジナルのROVALホイールがオススメです。

ブレーキキャリパーはダイレクトマウント使用を選択しますが、BR9100でさえもケーブルのプリロードはほぼなしでした。パーツチョイスは気を付けたいですね、安全にかかわるので。

 

21740479_1443725929037646_1350907009223467441_n

手に置いているのがもともとフレームに取付されているフレームキャップ。標準装備が電動なのでしょうか、グロメットなどすべて開放の組立になっていました。

シフトケーブルのルーティンもスマートにまとまっています。また、同じ形状でフレームキャップとなっており、DI2の時にはすっきりとしたデザインと、空力がよさそう。写真はありませんがBB下の受けもコンパクトに。

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー