2016.03.22

Tarmac 外を走れないフレーム?

実は入荷するまで知りませんでした。

IMGP1637
スペシャライズド ターマックSL4エリート サイズ54 ¥267,593(税抜)

カタログのカラー表記は「グロスロケットレッド/ターマックブラック/ホワイト」となっています。
コーポレートカラーの赤よりやや明るく、オレンジというか…ネオンカラーに近い感じで
IMGP1639IMGP1641IMGP1642
組み立て始めは綺麗な色だなあ位にしか考えていませんでした。
ところが、他の商品で見たことのないタグが。
IMGP1647
“this custom color is designed to naturally age over time.
it will exhibit splashes of a dark rich color when exposed to prolonged direct sunlight.
this finish is deliberate and therefore not covered under the traditional warranty policy”
とあります。機械翻訳してみましょう。
「このカスタムカラーは自然に時間をかけて熟成するように設計されています。
長時間の直射日光にさらされたとき、それは暗い豊富なカラーのほとばしりを示すであろう。
この仕上げは意図的なので、伝統的な保証ポリシーの対象外です」

何と、外を走ったら変色するよ!と言い切っています。
少し落ち着いた色にエイジングされる塗料のようです。
イメージとしては皮革製品を使い込むような感じでしょうか。
一瞬「じゃあ外を走れないじゃない!」とうろたえましたが
一般的な塗装フレームは時間が経つと、ツヤが無くなり白っぽくなっていきます。
乗れば乗るほど落ち着いた色に明度が変わるなんて、実はすごく手が込んでいるのです。

この珍しい塗装のバイクを皆さんにぜひ見てもらいたい!
でも陽の当たる場所に出せない!
という事で、普段スペシャライズドのバイクは窓側に並べているのですが
これは日の当たりにくい所にこっそり並べておくことにします。
見に来たけれど、見つけられない場合はスタッフに
「例のブツ、見たいんだけど」とお伝えください(笑)

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • 300x250-RED-WHT-
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー