2015.07.22

ROTOR取り扱い始めました。

SDIM1488

お待たせしました、7月より「ROTOR」の取り扱いを始めます。

ROTORは最高のペダリング効率を追求するスペイン発リーディングカンパニー。

すでにご存じの方が多いブランドですが、1995年より当時マドリッドの大学生が「人間による円運動と自転車のペダリング」について研究したことがブランドの始まりです。スペインは自転車のメッカでもあり、ユニークな発想で産学連携の事業としてROTOR設立されました。

 

そんな由緒正しいブランドのなかで、GROVEとしておすすめのものが、

①クランク、②チェーンリング、③BB、④ペダリング解析ソフトです。

SDIM1508

BB30のフレームの方では、アップグレードを考える際、選択肢が少なく困っている方も多いのではないでしょうか。

ここは、迷うことなく設計者の考えをリスペクトして30mmシャフトのクランクを使いたいものです。

そんな中、デザイン、性能と将来の拡張性含めて安心なのが「ROTOR」です。

 

 

 

SDIM1497 SDIM1495

気になっている方も多いのではないでしょうか?楕円チェーンリング。

工業製品の美しさが随所に施され、ギヤ板の後ろ側も丁寧にCNC切削、軽量化も積極的に行っています。

高い精度で製作されているため、変速性能においても問題はありません。

こちらも、踏み心地はソリッドでライダーの力をしっかりと受け止めてくれました。

もう少し力強く踏めるかも!と気持ちを後押しさせてくれます。

※変速調整はシビアに行う必要があります。お任せください

 

SDIM1496  SDIM1498

左側の写真は真円のギヤ板です。十分に肉抜きがされていますが、変速時のヨレはなく応力を考え、誠実に設計がされています。

右側の写真はスレッド対応(24mmシャフト用)のフレームにBB30のクランクを取り付け可能にするBBです。

これ以外にも、ROTORは現存するフレームに幅広く対応するBBを別売しており、末永くクランク使い続けることができます。

この辺りはユーザーフレンドリーですね。

 

top

ここでは紹介しませんが、ROTORでは複数のパワー計測ユニット搭載のモデルと解析ソフトがあります。

将来的にパワー測定を視野に入れた場合でも、センサー側(スピンドル)のクランクの片方を購入するだけでOKです。

 

これらのユニットを組み合わせることで、ペダリング効率アップ、ペダリングトレーニング、スキルアップなど楽しむ要素盛りだくさん。

これから少しずつROTORについてご紹介していきます、お楽しみに。

 

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー