2016.10.28

大きい事は良い事だ。

久々に揃いました!

dsc_0022

左からセラミックスピード・TNI・バーナー2種(ワイヤード・Di2)、全てセラミックベアリングプーリー!

すでに使っていただいている方も多いですが、まだまだオススメしていきます。

おさらいですがなぜプーリーを大きくするのか?

インナー×トップ寄りよりアウター×ロー寄りの方が漕ぎやすい、進みやすいと感じたことはないですか?

1.チェーンの屈曲を小さくすることで駆動効率を上げる(踏力の損失を減らす)

2.プーリーの歯数が増えることで接触面積を増やし、伝達効率を上げる

この2つが最大の効果にして、開発の目的です。

ヒルクライム、タイムトライアル、トライアスロンなど変化の少ない

(変化をさせたくない)場面での出力軽減はもちろん

より速度の必要なスプリント、アタック、ブリッジが要求される部分でもこの効率化は活きてきます。

もちろん競技ばかりでなく「より楽に」「より軽快に」自転車を走らせたい方にも恩恵はあります。

自分の乗り方にどう活かしていけるのか、一度ご相談ください。

※現在のギア比、ディレイラーのキャパシティ、エンド形状などにより周辺部品の交換や

取り付けの難しい組み合わせもありますので、適合についても気軽にご相談を!

 

 

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー