2018.06.19

【本日の作業】ホイールのベアリング打ち換え

DSC_4380

【本日の作業】はハブのベアリング打ち換えをご依頼いただきました。

オーナー様はこのホイールをとても気に入っており、長く使っています。

しっかりメンテナンスも施されており数回ベアリングのうち替えを行っていたそうです。

今使っているベアリングもかなりお疲れになってきたとのことで交換となりました。

 

DSC_4381

まずは状況確認ということでフロントハブのベアリングシールを外してみました。

グリスの色はともかく量はしっかりと残っていました。ホイールを手で持って回すと

ザラザラした感覚(ゴリゴリ、ゴロゴロではない感じ。わかりにくいですか?)

シールドベアリングのいいところは、うち替えさえしてしまえばベアリングも

受けも同時にリフレッシュできるというところ! カップアンドコーンのタイプとは

また違った利点がありますね!

 

DSC_4392

嵌っているシールドベアリングをスライディングハンマーを使って引き抜きます。

緩すぎもなく、固着してもいなく、いい状態。

 

DSC_4393

ハブの受けを清掃・グリスアップの後、ベアリングプレスツールを使い圧入します。

DSC_4394

ベアリングの大きさ(型番)に合わせたアタッチメントが豊富

 

今回紹介させていただいたのはホイールのメンテナンスですが、

バイク全体のオーバーホールなども承っております。

どんなことでも構いませんのでスタッフまでお気軽にお問合せください。

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • 300x250-RED-WHT-
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー