2017.11.05

MTBのオススメタイヤはチューブレスです

ただいま、休憩時間などを利用してmyMTBを組み立て中のスタッフ小池です!

今回は、マウンテンバイク界で定番になっていて、近年ではロードバイクでもよく聞くチューブレスについてご紹介いたします。

チューブレスタイヤとは?

一般的なタイヤは、ホイール、チューブ、タイヤといったパーツが必要です。しかし、チューブレスはその名の通りチューブが要りません!車のタイヤ等と同じイメージです!

IMG_4479

まず初めに大切なのが、ホイールとタイヤ選びです。規格をしっかりと調べ、フレームやフォークに合ったチューブレス対応のホイールとタイヤを選びます。他にもシーラントや専用バルブが必要です。シーラントを入れることでタイヤの繊維に入り空気を抜けにくくするためや鋭利なものを踏んでしまい、パンクしてしまったときに穴の大きさにもよりますが開いてしまった穴を塞いでくれたりもします!そんなシーラントもタイヤの大きさによって使う量が異なります。

IMG_4477

チューブレス化の作業の中でも大切なのがタイヤを入れる手順、タイヤがしっかりとリムの溝に入っているかを確認する必要があります。タイヤがしっかりと入っていないと空気が入っていかない、タイヤが破裂してしまうリスクが出てきたり…!ここは要チェックです!シーラントをタイヤに入れ、確実にタイヤがはまったらコンプレッサー等で膨らむまで空気を入れます。その後、規定内で好みの空気圧に調整します。僕は低めがとても好みです。

IMG_4487

その他にもこのブログに書ききれないほどの良さがあります!アップグレードのご相談など、随時受付けています!ぜひ店頭までお越しくださいませ。

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー