2016.11.30

タイヤのグリップを最大限に生かすために行う事

pump

タイヤの空気圧は体重を参考に調整しますが皆さん、○○BAR入れていますか?

ベストな空気圧に調整してあげると、適度なタイヤのタワミが生まれ、漕いでいる時、推進力が高まり、

コーナーリングでは、路面との接触が滑らかになりグリップが高まり安全に走れます。

 

ロードバイクの空気圧はbar、psiの2パターンタイヤのサイドに表記があり、体重によっておおよそ適正値が存在します。

実際にポンプで空気を入れる際、どちらかの単位を使いメーターの針を見ながら圧力の管理をおこないます。

単位を間違えてしまうと、大変な事になってしまう恐れがあるのでしっかりと理解しておきましょう。

 

 

gauge

タイヤの空気圧ですが、実際に走りながら決めていきますが、走る速度、ブレーキの時、コーナーリングの時、ペダリングの時、スプリント、ダンシング…と様々なライドを行います。最も自分が気に入った空気圧にするんですが、ペダリングの時に最もパフォーマンスが高まるよう圧をあげると、カーブの時路面の接地感が低くなります。ですから、空気圧のセットアップの時は様々なライドを考慮して決める必要があります。

参考になれば、体重が65kgのライダーがSW TURBO 700*24c を使った場合、前後7BARあたりがいいでしょう。

路面がウエットの時ならば、6.8-6.6BARまで下げても構いません。好みで前輪を-0.2BARが渡辺の好みです。

タイヤのスペックのなかで試してください。

Panasonic  Bicycle Tire Gauge  FV・AV 各¥2990-

※最大11気圧まで使用可能/測定誤差±3%

使い方はいたって簡単!フロアポンプで空気を入れて、このゲージで確認するだけ!

スムーズな調整方法はフロアポンプでちょっと多めに空気を入れて、ゲージの圧力調整機能(減圧ボタン)で設定圧まで減圧する方法です。

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー