2017.03.14

そろそろ、まじめにサドルを選びませんか?

サドルにまつわるお悩みは、私たちにお任せください!

 

身体と自転車を繋ぐ部品はハンドルバー、ペダル、シューズなど複数ありますが、

その中でも、デリケートで相談しにくく、悩のタネ「サドル」についてシンプルな改善のご案内。

どの様なお悩みがありますか? フィットテクニシャンの渡辺にお話しください。

色々、お客様のお悩みをヒアリングしていると、プロのチェックを全く受けていない方がほとんどです。

誤った調整をしていることが多く、一人で考え込み悩んでいる方を見るとかわいそうでなりません。

 

①体のサイズにサドルが最適か?

②ペダリングフォームは最適か?

③サドルのフィッティングができているか?

上の3個の項目をチェックすると、お悩みの箇所や改善の方向性が見えてきます。お悩みのご相談、お気軽にどうぞ。

 

IMG_3366

同じモデルでも、幅のバリエーションは130、140、150、160mmがあり、体の大きさ(座骨の幅)に合わせられるようになっています。さらに、ライディングスタイルによって前傾の角度がかわります、前傾を好む方は狭いモデルが標準的な選び方です。

 

bgf2

上の写真は「ボディージオメトリーフィットの最中」定量的に調整を行います。ニュートラルなポジションにする場合、確認/調整の個所は2か所のみ! ライディングに合わせて、サドルの形状を変える事も可能です。気になるモデルを一緒に選んでいきましょう!

イベントの数も徐々に増えてきました!遊び方にあったサドルを選んで、ロングライドを楽しみましょう。

ボディージオメトリーフィット(BGFIT)の相談は無料で行っています、詳しくは渡辺まで。

サドルの取り付け・調整工賃¥1000~

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー