2018.03.30

【レースレポート】大磯クリテリウム

◆2~5周くらいまで、集団前のアウト側をなるべくキープ。減速せずにコーナーに入れる。

スペースもあり落ち着てコーナリングが出来る。周囲のライダーとの距離に対する緊張感はあまり感じない。

一人先頭で集団より5秒ほど先行、そのうち吸収するだろうとの予想。

平均速度36~37km/h程、最高速度45~46km程

1522059612655

◆6週目から9週目までは、イン、アウト、前、後ろ等いろいろ動く、

それぞれの位置で加速、減速、周りとの距離が明らかに変わる。

周回を重ねるにつれて自分も回りもテンションが

上がってきており、隣との距離が近くなり緊張感がより高まってきます。

1522059618366

◆ラスト3週 ここまからさらにペースが上がる。より密な状態となり位置を動きにくくなる。

下がってしまった位置をなんとか前半くらいまで取り戻す。ここで何とか位置をキープしようとするものの、

ペースが上がる集団については行けるものの、最終週小田原コーナーからの立ち上がりの際には

心拍・足ともにいっぱいいっぱいで残念ながらついていくことが出来ませんでした…

着順は21人中13位、となんとも言えない結果。来年の参戦に向けて走る込みをすると心に決めたレース結果です。

 

まだ参戦したことがない方も、一度レース経験を味わっていただきたいと感じました。

集団の中で感じる空気感、タイヤの音、フリーの音など、それなりに長くロードバイクに乗っていながらも

レースに出ないと経験できないことが沢山ありました。 特にクリテリウムに関しては、

カテゴリーが幅広いため、ご自分のレベルに合ったものに参戦出来ます!

ぜひ来年は一緒に参加しましょう。

 

 

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • 採用情報
  • 300x250-RED-WHT-
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー