2016.10.23

ジャパンカップ チャレンジクラス走ってきました。

img_4863  img_4860

この規模で走るロードレースは雰囲気、スピード感、ここでしか味わえない魅力があります。今年は普段の練習会を走っているお客様も数人一緒に参戦することになり、準備段階からおても楽しめました。渡辺は去年が初参戦、完走するのに必死でパッとしない内容でしたが、今年は自分の得意なところを出したいなぁと思って臨みました。もちろん練習もしてきました。

14717083_1187878591296783_4027664160984805934_n 14725587_1187878721296770_6140425064969865407_n   14731098_1187878197963489_6293378659212421078_n 14680781_1187878004630175_2829956502054941784_n

レースはスタートしてすぐに激坂ヒルクライムセクションの古賀志があり、先頭集団から切れないようにペースを見つつ慎重に走る。数値的にも去年よりパワーやタイムも若干遅め。数値を確認しながら、ずるずる下がりつつも節約モードで走り、集団の後方で頂上をこなせた。悪くないよ!と自分に言い聞かせダウンヒル…さあ、先頭まで追い付くぞ!

ダウンヒルセクションと平坦区間を利用し、作戦通り先頭に追い付く。一般道の平坦区間では先頭集団のペースが上がらない。

後続が追いついてしまうので「ペース上げようよ!」と周りに促すも、特に動き無く、先頭を引いた。田野を曲がり、スタートラインまでは脚の回復をさせつつも2回目の古賀志のため、前に上がっていく。

 

14717173_1187878821296760_8895754308054776723_n

少し走ると、”森林公園平坦TTコース”で横浜の高木がアタック!ついて行きたいが、古賀志でペースダウン(去年の二の前)するので申し訳なく見逃す。2回目の古賀志ではさらに、ずるずる後ろに下がりつつも、一定のペースで踏む。もっともきつい場所で、カメラを片手に宮本さん(お客様)の応援の声、まだ踏めるぞ!と気持ちを入れなおす。何とか集団の後半で頂上を超え「あとは先頭集団に追い付くだけ!」、集中してダウンヒルセクションを走り、ゴルフ場あたりで先頭集団に追いついた。このまま集団スプリントか?と期待しつつ、ペースが緩んだので一気に前に上がる。田野からはアタックが度々あり、辛抱しながら集団についていった。待ってました!集団スプリント!今年一番頑張ったスプリントでゴールまで踏む。おお、2番か?と思いきや、すでに何人かゴールを済ませていた…そして最終順位は7位。いつの間に抜け出していたのか…。来年はJCF登録をしている組(1ヒート目)でコースクリアな状態で走りたいものです。

img_4876 %e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%80%80strava

今年は自分らしさや、位置取り、ペース配分など上位争いをしながら普段の練習仲間と楽しめた。また機会があれば来年も走りたい。

来年はもっと楽しくできそうだから。

応援とサポートに駆けつけてくれたお客様に感謝です。打ち上げは毎年恒例の宇都宮市街の餃子でした。ありがとうございました。

写真はお客様から頂きました。

img_4907

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー