2017.10.28

【中止】10月29日 ランチライド

明日、行う予定でしたランチライドは天候不順のため中止とします。

多くの方にエントリーしていただきましたが、次回をお楽しみください!

img_5047

 

 

 

2017.10.27

スタッフ with お客様ライド

こんにちわ、スタッフ 藤田です。

今週の定休日を利用して道志道・山中湖方面へお客様とトレーニングライドに行きました。

この日は前日の雨や先週末の台風の影響もあり、道志道は全体的にウェットコンデション!

山際の排水溝からは噴水のように水が溢れているところもあり、下りのポイントはなるべく安全に走行ができるラインで走りました。(下りを攻めるの下手なだけ)

ライド

幸いとても天気が良く日中の気温は20℃。

unnamedunnamedunnamed

朝方の冷え込みはありましたが、迷うことなくASSOS MILLE INTERMEDIATE JACKETSKINFOIL SPRING/FALL・T.TIBURU SHORTSを着用しました。

山伏峠を下り山中湖へ到着したのが12時半ごろ

unnamed

昼食とこの写真を撮っている時が、唯一、心休めた時間でした。

帰りもお客様と先頭交代を繰り返しながら集合したコンビニへ

unnamed

走行距離は172㎞、走りながら摂ったカロリーは1000。

本日もお疲れさまでした。

 

2017.10.24

MGMグループ新店舗オープンのお知らせ

 

MGMグループ県内5店舗目となります「GROVE青葉台店」が横浜市青葉区に12月1日(金)オープン致します。

 

GROVE青葉台店では手軽に楽しめるクロスバイクから本格的なロードバイク・マウンテンバイクのラインアップに加え、

スタッフ厳選のパーツ類からライディングウェアーまで充実した品揃えにてお客様をお迎えいたします。

 

初めての方の自転車選びから、パーツに関するアドバイス、様々なライディングイベント、広いテックスペースを設けた

メンテナンスサポートなど、経験豊富なスタッフがお客様にサイクルライフを満喫していただけるよう少しでもお役に立てれば

幸いです。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

スタッフ一同

GROVE_aobadai_logo

GROVE 青葉台店

神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

2017.10.23

2017年ジャパンカップ チャレンジクラス走ってきました 渡辺

今年も走ってきました2017JAPANカップチャレンジクラス。昨年の反省を踏まえた練習メニューを1年程度取り組み、練習の成果を試してきました。去年のレースでは2回のショートクライムを走り切る体力が持たなかったため、先頭グループから遅れる悔しい思い出。今年は遅れないよう先頭集団で走り、ゴール前の集団スプリントで実力を試すぞ!と雨模様の会場に向かうのでした。

 

今年はなんとJCF登録選手が多い1ヒートの割り振りでした。昨年の2組目とは雰囲気がピリッとしてギラギラしているのが多かったので、周りの雰囲気にのまれない様に。雨コンディションのため、頑張る個所、慎重に走る個所を分けてとにかく無難に走るのです。タイヤの空気圧はフロントを6.5bar、リアを7.0barにしました。雨の日、待ち時間はサングラスをビニールの袋に入れるのが渡辺の定番です。

 

IMG_0350 IMG_0352

やっぱり登録選手たちでした!スタートの合図からロケットスタート!そしてレースが始まった。ハイペースのまま隣の選手との距離も近く、密集した状態のまま最初の関門ショートクライミングに突入。ペースを守りつつポジションを考えつつ、頭も体も総動員で頂上目指す。アマチュアレースなのにMAVICのサポートカーが付くのは興奮します!

 

おつぎは、登った分65km/h以上で走る、大好きだったダウンヒルセクション。今回はクライミングを大切にしたかったので、CLX40 TU 24Cホイールセットで走る。バイクの重量6.8kgとボトル水無しと相まって、ハイスピードコーナーではシビアコントロールを強いられた。チューブラータイヤのフィーリングを身につけるには、練習の時間と経験値が足りなかった…なんて事をフロントタイヤが若干、滑りながらも忘れる事にする。

 

そうこうしているうちに2周回目に突入!すでに、悔しくも、先頭グループは30秒以上先に走っています…とバイクが教えてくれた。実力の差を見せつけられ、追うのをやめた。このレースで自分の実力を試すのは、ショートクライムと決めていたので、今日は自分の日でなかった。2グループに混じり進行する、クライムではペースを緩めず、後半にむけて徐々にペースを上げられた(タイムは1周回目より若干遅く)。楽ではないが、この感覚は体に残っている練習のメニューと同じだ!いけるゼ!と鼓舞する。一人で突っ走っても意味がないので、集団のペースに合わせゴールを目指す。メイン集団はもう来ない。

 

そろそろゴールだっ!ペースが緩みスプリントに向け位置取りを皆やっている。あと2キロで終わる…。ここでアタックからの逃げ(やったらカッコイイよな…)をトライしてみたかったが、練習でやっていないので余計な事は忘れ位置取りに集中。ゴール前にごたごたがありつつも13位でフィニッシュ。

あのときアタックして逃げを打っていれば…と一瞬熱くなるのだが、レースはそんもんですよね。いろいろ湧き上がる邪念とうまく付き合え、成長した自分をほめてやりたい。それより、転倒していた子を轢かなくてよかった。

 

IMG_0356 22528548_1529164443857036_588639139287572766_n

メイン会場でひときわ目立っていたのは、キャノンデールのブースでした。カスタムラボ~マイカラーでバイクを作りたいですね~。詳しくは渡辺まで、お話お待ちしております。

ほっとするのもつかの間、自分たちのレースが終われば、宇都宮の市街地で行われるプロによるクリテリウムの観戦。さらに、コンタドール本人のライドを目に焼き付ける。今年も、皆で走れ、楽しめたレースでした。お疲れさまでした。

パワーのデーターです。TIME:41:08、距離:20.55km、NP:288W、ケイデンス:94rpm、体重65kg。2周回目のクライミングもイーブンな出力だ。よくやったぞ自分!来年ももし走るとしたら、アタックから逃げられるような体力をつけてみたい。

22552613_10210376750311445_4610646370450738514_n

2017.10.21

ディスクブレーキのローター、パット交換のタイミング

最近、雨の日がとても多いですね。

そんな天候でも変わらぬ制動力を持つディスクブレーキはMTBではもちろんのこと、最近はロードバイク、クロスバイクにも搭載されているモデルが増えてきています。

そこで今回紹介するのは、ローターとパット交換のタイミングです。

IMG_4460

シマノ製のローターの場合は、厚さが1.5mm以下になっていたら交換のタイミングです。当たり前ですが、ノギスを使い測定します。写真のローターはヘイズのものです…参考写真としてご覧ください(汗

IMG_4462

続いてパットです。パット交換のタイミングは2mmある厚さが、0.5mmまで減ったら交換する必要があります。

本来の制動力を維持するためにも、定期的な点検を行ってください。

 

IMG_4459

ローターには様々なサイズ(140mm~200m程度まで)や種類があります。バイクや遊び方にあったローターとパットを選ぶ事でさらにライドが楽しくなるのです。

機械式ディスクから油圧ディスクへのアップグレードなどご希望の方もぜひご相談ください!

アップグレードについてはこちら

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

2017.10.20

【中止】10月21日 カフェライド

明日、行う予定でしたカフェライドは天候不順のため中止とします。

多くの方にエントリーしていただきましたが、次回をお楽しみください!

unnamed

 

2017.10.16

外気温に合わせて、最適なインナーを選ぶ。

今朝、目覚ましのアラーム音前に、寒さで起きた スタッフ 藤田です。

IMG_4451

こちらの商品は、ASSOSの夏物以外の長袖インナーシリーズです。

左から右へと適正な外気温の温度帯が低くなっていきます。

その日に何を着るのかを考える時、その日の天気予報は晴れなのか…、曇りなのか…。

最低気温は何度なのか…、最高気温は何度なのか…をチェックすることが大切です。

 

本日の天気は雨ですが、気温は最高・最低気温が14℃か13℃なので、私なら写真 真ん中のSKINFOIL EARLY WINTERを選びますね。

IMG_4452

SKINFOIL EARLY WINTERの推奨使用温度帯が6℃~14℃

気温の上がる日中が20℃を超える場合は、私の経験上、SKINFOIL SPRING/FALLを選びます。

 

インナーのSKINFOIL EARLY WINTERが決まったら上物の選択になります。

本日の雨の条件を除いた最高・最低気温をもとにすると…

ASSOS MILLE INTERMEDIATE JACKETIJ.TIBURU JACKETの2択になります!

 

皆様ならどちらのジャケットを選びますか?

私なら…。

 

サイズの相談やレイヤリングのご相談は気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

 

 

2017.10.16

今年もジャパンカップのシーズンになってきました

IMG_0330

今年もジャパンカップのシーズンになってきました! この日のために渡辺は練習をしてきました!ツールド沖縄など将来的に視野に入れてライドをしている方でしたら、一度は走っておきたいイベントです。いつかは沖縄走りたいですね~。あいにく、天気は晴れといかないようですが、それは参加者全員イーブン。気にしません、精一杯走るのみ!

 

ごそごそと、高まる気持ち抑えつつ、バイクのメンテナンスを行っています。

IMG_0331

この青いテープは?ホイールのウェイトバランスを取るための重りです。実際に走る速度域を想定して、上下のブレが小さくなる重さをつけています。店でも取付のサービスをおこなっていますが、やりすぎは禁物。実走行に影響がなければ、追い込む必要なし。また、うれしい副産物もあって、フロントタイヤのバランスをとると、コーナーリングの入りがスムースになります。(ブレの程度にもよりますので注意)宇都宮のコースはコガシの高速ダウンヒルがあります。60km/h以上でるので確実に押さえておきたいチューニングです。

 

IMG_0332

おつぎは、チェーンオイルの汚れ掃除。最近では、決戦チェーンを準備している方もちらほら。渡辺はいつものチェーンで本番を迎えます。オーソドックスが一番、かな。

IMG_0333

チェーンのお掃除ついでにFD、RDも汚れをとります。仕上げはエアーで吹き飛ばし、リンク部分に丁寧注油をしてあげます。おすすめはレスポのチタンスプレー、隙間にシュッとはいるので〇。チェーンオイルでもOKです。

 

2017年は応援含めると10人以上のお客様と宇都宮に遊びにいきます。僕らのチェレンジレース観戦をたのしんだあとは、宇都宮の市街地でプロのクリテリウム観戦。翌日まで滞在すれば、僕らが走ったルートをおよそ130kmくらいを走るプロのロードレースも観戦できます。楽しみでしょうがない週末です。

2017.10.16

Cannondaleカスタムラボ EVO HIMODお納車いたしました。

IMG_4417

キャノンデールのカスタムラボで仕立て上げた一台です。徹底的に自分好みにカスタマイズできるので、長く付き合えるバイクになります。各種パーツアッセンブリもバリエーション豊富に選択できます。

 

ベースとなるSUPERSIXEVO hi-modは去年のジャパンカップでも走りの良さは実証済!軽量で登坂もすいすい走り、カーブの安定感も抜群のバイクです。トップチューブを限りなく水平にして、中速度域からの空力をも考えられています。風が吹いている時のコーナリングが、安定している嬉しいフレームデザインなので、エアロロードがかすんでしまうほど。そのうえバイクコントロールの癖もなく、どのようなレベルの人でも扱えるバイクはマスプロメーカーの良いところでもあります。

 

IMG_4420 IMG_4422

こだわりポイントは、ロゴをクロム仕様にしたところ。各社みてもロゴをクロム仕様のメーカーはまず見たことがありません。高級感がびしっとあり、落ち着きながらも雰囲気があります。

 

カスタムラボの良さは、なんと言ってもオーナーの好きなパーツアッセンブリで組立出来る事につきます。不要になるパーツがないので無駄がありません。そして世界にたった1台を専用サイトでじっくりと選べます。組立販売のショップはGROVE港北を選択してくださいね!

 

FITデーターも使える(GROVE港北ならではのメリット)ので、フレームサイズの選定、コクピット周り、ハンドル、ステム、サドルの幅、クランク長さを自分に合わせられるので、乗り出しよりいつものマイバイクです!パーツのチョイスは店舗でさらに詳細を決めていく工程があります。※BGFITは別途費用が掛かります。

こんな最高のバイクいかがでしょうか?

マイカラーのフレームでもよし、完成車のご検討はぜひGROVE港北で。詳しくはフィットテクニシャンの渡辺までお話しください。

2017.10.15

2018モデル SPECIALIZED CAMBER27.5 入荷いたしました。

冬に近づき肌寒い日が多いですね。

冬は好きですが、寒い日は苦手な港北 新人スタッフの小池です。

今回ご紹介するバイクはSPECIALIZED CAMBER FSR MEN 27.5のMサイズが入荷いたしました。

注目点は27.5インチ、130mmトラベル、フルサスペンションといったトレイルに出かけたとき思いっきり楽しめるバイクです!

さらに登坂性能も考えられている設計なので山道もしっかりと登れます!

IMG_4432

フロントギアは最近、定番のシングルギアです!

IMG_4433

トレイルライドを楽しみたいという方に、大切なのがリアショックです!

CAMBERのリアショックにはロックアウト機能、リバウンドの調整もできるようになっています。

IMG_4442

その他にも空気圧の調整などで楽しみ方も変わります。一台で色々な遊びができるバイクに乗ってトレイルライドに出かけてみてはいかがでしょうか?

 

遊び方に迷われた方、かっこよく乗りたい方、楽しみたい方はぜひ小池までお話を聞かせてください!

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

 

 

 

 

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー