2017.07.15

BMC 旧モデル クリアランスキャンペーン

481c26ee14a77fdf89cd9b44e63f737e

ただいま、GROVE港北ではサマーキャンペーンを開催しています。

今月末の7/30(日)まで行っています。

そんな中、旧モデルのBMCの車体がお買い得!

 

slr02

スイスが誇るハイテクバイクブランド、BMCです。ツール・ド・フランスでの優勝など輝かしい成績を残しているハイグレードモデルのSLR。

このSLR02のミドルグレードモデル「teammachine SLR02」をクリアランスにて大放出!

上位機種のフレーム剛性と同等に仕上げ、ミドルグレードのカーボンロードの中でも元気に走ります。

ツーリングからローカルレースまでしっかりと走れるおすすめモデルです。

 

IMG_2906

SLR02 105

size 48

価格 ¥310,000 ⇒CASH PRICE  40%OFF ¥186,000(税抜)

 

IMG_2904

SLR03 TIAGRA

size 47

価格¥240,000 ⇒CASH PRICE  40%OFF ¥144,000(税抜)

 

 

別メーカーになりますがいくつか試乗車の用意がございますのでロードバイクデビューを検討している方は

気軽に来店してください。また、サイジングについてはスタッフまでご相談ください。

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

※祝祭日は営業致します。

 

2017.07.12

S-WORKS POWER ARC入荷!

2018 スペシャライズド POWERサドルの別モデルが入荷しました。

IMG_4277

S-WORKS POWER ARC

IMG_4278

高剛性のFACTカーボンファイバー製のシェルとレール、軽量のパッディング使用したことでこの軽さ!

前作のPOWERはサドルの前側を中心にバランスを取り安いデザインでした。こちらのARCは座骨結節のラインが下側にだれるように立体的に幅広になり、ダイナミックにシッティングペダリングをするときに動きやすさを制限しません。気になるモデルですね~

IMG_4279

S-WORKS POWER ARC ¥25,000-(税抜)

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

※祝祭日は営業致します。

 

 

2017.07.11

7月15日~ GROVE港北 サマーキャンペーン

これからがサイクルシーズンの本番!春にサイクルデビューを逃した方、お待たせしました!

7/15(土)~7/30(日)にサマーキャンペーンを開催。

無題

 

◆第一弾 完成車、フレーム クリアランスキャンペーン

IMG_4091IMG_4255

・17年モデル完成車、フレーム(MTB、ROAD)をご購入の方、10%~15%分のポイント還元!

・現品限り!各メーカーの旧モデル完成車、旧フレーム(MTB、ROAD) 40%OFF!

(他のキャンペーンと併用はできません)

 

◆第二弾 フレーム購入キャンペーン

224196 186663

210070 187170

当店にて2018年モデルのフレームをご予約、ご購入の方、フレーム組み立て工賃無料!

今、お乗りの愛車からの載せ替えの場合でも工賃無料!

さらに!組み立て、乗せ替え時、同時購入のシマノコンポーネント15%分のポイント還元!

(他のキャンペーンと併用はできません)

 

◆第三弾 店内商品ポイント還元キャンペーン

IMG_4114IMG_4111IMG_4112IMG_0048

1万円以上の商品をご購入の場合3%のポイント還元

 

2万円以上の商品をご購入の場合5%のポイント還元

 

3万円以上の商品をご購入の場合7%のポイント還元

 

5万円以上の商品をご購入の場合10%のポイント還元

(セール品、車体、フレーム、工賃は除く)

(他のキャンペーンと併用はできません)

(店内商品に限ります)

 

◆第四弾 ホイールグレードアップキャンペーン

IMG_4258 IMG_4262

マビック、カンパ、フルクラム製ホイールセット

店内在庫のみポイント3倍 15%分のポイント還元!

同時購入の場合、各メーカーのタイヤ、チューブが15%OFF!

(他のキャンペーンと併用はできません)

 

◆第五弾 ショッピングローン無金利キャンペーン

74b77a8a84d5b50b45cda5c398788906

キャンペーン中にお買い物をされる際に無金利のショッピングローンをご利用いただけます。

 

・10万円以上25万円未満の場合、お支払い回数10回以内

・25万円以上の場合、お支払い回数20回以内

(他のキャンペーンと併用はできません)

 

※お支払の方法は現金またはショッピングローンとさせて頂きます。

※カードでのお支払いをご希望の場合、割引率及びポイント還元率が異なります。

※一部商品はキャンペーン対象外となります。

※お取り付けには別途取り付け工賃がかかります。

 

GROVE港北ではロードバイクデビューの方に心優しい 1stライドサポート を実施しております。

今年の夏こそロードバイクを購入してみてはいかがでしょうか?

お待ちしております。

 

住 所 〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号 045-716-9328

FAX 045-716-9329

営業時間 11:00~20:00

定休日 毎週水曜日、木曜日

 

2017.07.11

夏の筑波8時間耐久エンデューロに行ってきました

19732328_628837737315351_8617291471621585865_n

今年で31年の歴史ある筑波8時間耐久エンデューロに、やっとみんなで行くことができました。準備段階より参加メンバーのみなさんに助けてもらいながら、細かい調整(ここからすでにレースは始まっています)をこなしつつ、無事当日を迎えました。あとは楽しむのみ。

 

 

19905061_628837560648702_6618465241764005543_n IMGP3065

とにかく暑い1日を総勢13名で筑波サーキットに乗りこんだ

会場まで向かう途中、車の中で聞くラジオからは最高温度35℃~、想像以上に日陰の少ないサーキットは灼熱でした。他のチームでは、大きな氷がはいる容器など持参するチームもあったり、装備品をこだわることもできそうです。風はふいていてもそよかぜ程度で、走っている時の方が涼しく感じ、待ちの時間ほど暑いものはありませんでした。タグの交換や周回の記録などお疲れさまでした。とにかく体力温存しつつ、8時間をチームワークでこなすのが楽しみポイント!なのでした。

 

 

19884014_628837620648696_6947047989043765551_n IMGP3069

昼から午後にかけてが最も気温高く、口数すくなく淡々と周回を重ねる

気温が上がりきると、何をしていても暑くてのどが渇く。ピット脇には水辺があるので、走り終わると冷水をからだにかけて冷やしました。コースの脇には小さな食堂があったり、かき氷が食べられハンガーノックの心配ありませんでした。ランチの食べ過ぎと水の飲みすぎで、お腹がいっぱいでした。ちょうど良いお腹の満たされ感、難しいですね。のどが渇くけど、飲みすぎず口に含むだけにしたりと、いろいろ渇きを紛らわしていました。ミネラルを十分にとっていたせいか、チーム員の足つりはなかったようにも感じます。

 

19905148_628837883982003_2039475996762679603_n

レースも終盤にはいったとき、…あれ 暫定1位だよ!こりゃ行くしかない!

Aチームはピット交代のサイクルを30分に1回程度で回しました。上位のチームそれぞれけん制し合い、同時に入ったり、また出し抜いたりとアンカーにタグが渡されるまでピリピリしていました。ほどなく、ピットエリアがクローズされ、残りの30分アンカーが周回を重ねるにつれ会場のテンションは盛り上がっていきます。今回参加のGROVE港北チームもそれぞれの目標に向かって最後の最後まで、メンバーの応援を受けながら走ります。最終周回の集団スプリントは圧巻(渡辺はスプリントしている集団の中)でした。ゴール後、最終走者は一堂にまとまり、お互いをたたえ合いながら集団パレードをして、再びピット前に戻ってきます。そのタイミングでフィナーレの花火。盛り上がる演出で、胸が熱くなりました。

 

19756818_628837913982000_6074345142190226963_n 19731812_628838017315323_7790941465785527443_n

筑波耐久レースはコースの安全性や細かなレギュレーションと選手のサポートが手厚く、すべての参加者が公平に真剣にはしれました。春、夏、秋と年間通して開催しているようなので、地元のローカルレースを数回こなしたら是非一度は走ってみたいイベントとしてお勧めです。

19756911_628838067315318_1135069231291783601_n

参加者のみさなんお疲れさまでした。ゆっくりと体を休めましょう!また来年も熱いレースを。

 

2017.07.10

直近イベントのご案内 7月

7/15(土) レッスン&カフェライド GROVE港北集合  8:30

前回の集団走行ライド&カフェライドをお客様からリクエストされたので再び行います!

日産サイクルパークフェスティバルに向けたスキルアップライドです。

ビギナーからライト層向きのイベントです。

DSC_0324hige

 

7/16(日) スクールライド  8:30~ at 東戸塚

宝物のようなトレーニング方法のノウハウやライディングスキルなど多くを学べる店長スクールライドです。

yokohama-kanntori

参加希望のお客様は、予約のご連絡をいただきますようお願いします。
テーマは開催ごとに変わります。詳細もお気軽にお問い合わせください♪

※雨天時は中止いたします。

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

 

2017.07.05

南アルプスロングライドに行きましょう!

11月18日(土)・19日(日)の2日間に渡って開催される

南アルプスロングライド2017に参加します!

2日間で190㎞という、ボリュームたっぷりながらものんびりムードの漂う楽しいイベントです。

 

たっぷり2日間、走って~泊まって~走ってもよし、

1日だけいつものサイクリングの延長で楽しんでもよし、

楽しみ方もいろいろ選べます。

minamialps-yasu-0075

今年のエントリー詳細がまだ出ていないのですが、

間もなくスポーツエントリーに出てくる予定です。お見逃しなく!

 

 

昨年のコースプロファイルです。

kouteizu_n

標高の詳細表示がないのですが、少しアップダウンがありますね。

 

cyclowiredで紹介された昨年の様子です。天気が良ければ最高ですね。

minamialps-yasu-0057 minamialps-yasu-0144

見晴らしがよくて楽しいコースです。

お問い合わせや走り方や道具のご相談、お待ちしております。

参加希望の方は、宿泊施設の予約の都合お早めにご連絡お待ちしております。

 

2017.07.02

キャンデール NEW ROAD! SLATE 試乗車あります!

こんにちは!実は、

キャンデールの大人気車種のSLATE ULTEGRAが試乗車の一台に加わりました。

関東近県でも実際に乗れる車体は少ないと思います。時間が合えば、ダートのルートもご案内しております。

SLATEのポテンシャルを真面目にご提案しております。

 

IMG_3774

わたくしスタッフ藤田は、SLATE 100㎞ライドを味わって来ましたよ。

 

unnamed unnamed

SLATEと一緒だと、どこへでも走っていける事の贅沢さを与えてくれます!

エモーショナルな自転車です!

 

まずはお気軽に試乗車を乗りに来てください。

そして、わたくしと楽しさと感動を共有しましょう!

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

※祝祭日は営業致します。

2017.07.02

ディープリムにしてみよう 2

1はこちら

 

リム高の意味をおさらいしてみたいと思います。

bicycle_wheel_aerodynamics

ホイールは回転するたびスポークで空気をかき回しています。

画像のスポーク部分で等間隔に色がついています。かき回した空気が波打つように流れています。

これは単純にスポークが短ければ減らせる抵抗です。

Aerodynamics_OvalStreamlinedVersusRoundWishbones

断面形状による違いを示した画像です。

進行方向は左、上がディープリム・下がローハイトリムと見なすと

ディープリムの方が整流効果が高く渦を巻いていないので、速度の維持が楽になると言えます。

main-qimg-f5827a37b147219497a6f08f0bbb3352-c

これも同様の内容です。

正面からの風に対しては形状的にディープリムが有利であると言えます。

「でも外を走ったら横風や斜めの風もあるし、風向き変わるし、自分の向きも変わるじゃない」

ごもっとも。なので形状について各メーカー各モデル、

ディープかつ横風の影響を抑えるべく研究しています。

FLO_Fairing_History

左から右に向かって世代が新しくなります。尖った三角形がなだらかな丸みを持たせるようになり

横風の時に壁にならないよう、風の抜けが良いようになってきました。

 

「でもディープリム高額なモデルも多いし、競技志向じゃないし、まだ買わなくていいかな…」

自転車の場合、こうした計測上の空気抵抗の違いは時速20㎞で表れてきます。

速度を出さないと役に立たないなんてことは決してありません。

 

 IMG_4241 IMG_4234 IMG_4232

見た目と機能と価格、バランスの良いところを在庫しています。

まだ早いと思っていたディープリム、今一度ご相談ください。

 

ちょっとした裏技。前ローハイトの後ろディープ、の合わせ技。

使いやすいディープリムが増えたのであまり見なくなりましたが

IMG_4221

計測的にはあまりアドバンテージは無いのですがペダリングの感触とスピード感はディープリム、

ステアリングはローハイトという、体感的においしい組み合わせ。

買ったらまずはこれで楽しんでみるのも手ですよ。

2017.07.01

NEW TARMAC デビューです。

NEW TARMAC フルモデルチェンジでデビューです。

TARMAC SL6

 

 

TARMAC SL6 3

NEW TARMACを語るうえでキーワードとして、今回は下の3点にまとめられます。

 

<リトゥールデーターのフィードバック>

4万に及ぶフィッティングデーターより新たなフレームジオメトリーに一新されました。さらに、S-WORKSオリジナルパーツとの仕様や最適な互換性能を見直しています。

 

<さらなる軽さの追及>

サイズ56cmでなんと、733g。旧TARMACよりも200gの軽量化。さらに、塗料の見直しにより、たった10gという1円玉10枚程度の重さに抑えました。

DSC_8954

完成車の重量を見てください、6.28kgです。写真のバイクでは、ペダルはついていませんが、パワーメーター、50mmのディープホイールがついています。UCIの基準を満たす場合、重量を増す必要があるかもしれません。

 

<空力の見直し>

WIN TUNNNELにてフォーク、フレーム、シートポストの改善を新たに行いました。スペシャはオリジナルパーツも秀逸な事で有名です。これらのパーツとの組み合わせにおいても1台のバイクとしての調律をはかりました。

 

 

<インプレッション>

いち早くリリース前に、テストライドしてきました。皆さんにお話しできなくてごめんなさい。

某日、気持ちよい平坦ルートと登坂ルートでNEW TARMACを乗り倒してきましたのでその感想です。

DSC_0011

フラット区間では出足から自然な加速で、50MMのディープホイールとは思えないほどの立ち上がりでした。滑らかに走る感覚は、タイヤ、ホイールのサポートだけでなく、空気の切れが良いように感じました。滑らかな加速はVengeさながらのものでした。こんな私が乗っても、いとも簡単に巡航ペースに持っていけるので、自分がプロ選手になったような気分になり、ずっと漕いでいたくなりました。

スプリントはただただ、軽やかにバイクが走ります。旧モデルのじゃじゃ馬的な感覚が絶妙なバランスで手なずけられ、多少ラフにバイクに力をかけても抜群の安定感で息が上がるまで無心に漕いでしまいました。6.8KG以下のバイクとなると、スプリント時に不安定になる場合があるののですが、そのかけらは微塵もなくポテンシャルの高さに圧倒されました。

 

DSC_0048

3分くらいのヒルクライムを走りました。バイクの反応が軽い!こんな簡単な表現しか思いつかないほど、走りに濁りがなくパーフェクトでした。ダンシングがこんなにも楽しい事を、改めて知ることができた。S-WORKSでは当たり前ですが、社外パーツのアッセンブルでは到達できない一体感を、改めて知ることが出来ました。

写真では登り切った後のダウンヒル。登坂でのバイクの反応が軽やかなのに、ダウンヒルでは挙動が安定志向になりました。これはマジックです。新たににタイヤサイズも26Cとワイドになったことで、さらにコーナーリングの安定感があがりました。

 

こんなに感動させてくれるSW TARMACいかがでしょうか?

ご注文お待ちしております。

 

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • 採用情報
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー