2017.06.30

ASSOS について知っておくべきこと リペアプログラム

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-11-31-51

ASSOSのウエアーは身につけている時の快適性や性能の追求だけでなく、長く付き合っていけることを約束してくれるアパレルブランドです。それはビギナーでもプロでも一貫してサービスで平等に行われていて、私たちは安心してASSOSを身に付けることができます。

そのような品質管理を徹底して行っているASSOSの保証内容についてご紹介いたします。

 

製品保証について

ASSOSは、製品が製造工程が原因による欠陥を2年間保証します。

保証には、レシートと製品に付属している保証カードが必要になります。 ですから必ず大切に保管してください。製品に問題が発生した場合、まずは店頭にお持ちください。他店購入のお品物でも対応いたします。

 

保証カードについて
このカードは、個別の登録番号(WRN)がつけられ、ASSOSがすべての製品情報、例えば型番、色やサイズを追跡できるようになっています。このカードが無い商品やバーコードが記載されていないカードが付いた製品は偽物です。ご注意ください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-11-26-30

 

落車交換プログラム (対象 : ショーツ・タイツ /ジャージ・ジャケット)

購入日から3ヶ月以内に落車されてウェアが大きく破損した場合、定価の50%の金額で、同じ物を改めて購入することができます。(グローブ、ウォーマー等、アクセサリー類は対象外となります)

 

修理プログラム (対象 : ショーツ・タイツ /ジャージ・ジャケット)

ASSOS製品は長期にわたりご使用頂けるよう、修理プログラムがあり、ショップを通して修理が可能です。多くの場合無償で対応が可能です。修理はスイス本社に製品を送って行い、30日から40日程度のお時間が掛かります。

 

※修理不可能な場合もございます。
他の製品と同じようにASSOSのアパレルも自然に劣化します。ライディングスタイルやウェアの取り扱い方法によりますが、いつかは劣化してきます。それまでに、糸がほつれたら我々は修理しますし、転倒して破損したら修理できるかもしれません。しかし最終的に素材が劣化した場合、修理はできません。

考えられる問題とその取扱い方法

  • 生地の毛羽立ち 
    生地の毛羽立ちは自然には発生しません。こすれの結果として生じます。
    ★縫い目のあるサドルの使用は避けてください。
    ★シートポストの上部が露出しているサドルやクッションが貼られていないカーボンサドルは、使用しないでください。
    ★サドルバッグのベルクロ部分がショーツ、ニッカー、タイツの生地に接触しないように注意してください。
    毛羽立ちを生じさせる可能性があり、こすれによる摩耗を引き起こします。
    また、グローブ、バッグ、レインジャケットなどとは分けて洗濯してください。
    繊細な生地を傷めてしまう、ベルクロのストラップ、ファスナーやバックルが接触しないようにしてください。残念ながら当社はこれらが原因の損傷を、保証や修理いたしません。この問題は製造上の欠陥ではないからです。
  • ロゴの剥離
    剥がれても問題ありません。製品を送っていただければ新しいロゴを取り付けます。
  • 糸のほつれ 
    ほつれても問題ありません。大概の場合は修理できます。
  • 生地の劣化 
    汗は生地の劣化の原因となります。これは人によりけりです。この劣化は細菌の発生によって起こります。パフォーマンスの特性上、ASSOSの素材はデリケートで最終的には劣化します。これを最小限にくい止めるために、ウェアをきれいな水ですすいだり、ライドのたびに洗濯することをすすめます。ビニール袋のような風通しの悪い環境に保管しないでください。これによるウェアの劣化は残念ながら修理はできません。
  • パッドのインナーがサイドから露出する
    足を動かすたびに、パッドの端の細かい糸にストレスがかかることを考慮して作られていますが、いつかはこういうことが起こりえます。問題ありません。これは修理できます。
  • 転倒による損傷 
    小さい損傷は修理できるかもしれません。技術的に可能であるならば修理いたします。

2017.06.27

ディープリムにしてみよう 1

AACRや富士ヒルが終わりましたが、まだまだシーズンはこれからも続きます。

ヒルクライムにロングライド、ブルベにクリテリウム…

そのまま秋以降はシクロクロスに挑戦という方もいらっしゃいます。

 

参加するお客様も多く、グループで参加しやすいのがサーキットレース。

比較的安全で、様々なレベルの方が楽しめるイベントとして定番です。

舗装も良く、高低差も少ないサーキットはまさにディープリムの出番です。

 

IMG_4212

25mm 基本の高さです。

軽くて乗りやすいですがサーキットのように加減速が少ないと活かしきれない気がします。

普段使いや、アップダウンのあるルート、加減速が必要な時に軽さを活かしたいです。

 

IMG_4204

40mm 高すぎず、低すぎずの万能感からすっかり定番化したサイズ。

カーボンクリンチャーの進歩もあって、重量増にもなりません。

 

IMG_4216

60mm これぞディープ!な見た目が大事ならこれ位あるといいですね。

少し重量が出ますが、平坦路の伸びは誰もが感じることが出来ます。

 

ディープリムのメリットはザックリ言うと

高さが増せば「空気抵抗低減によって効率的に回転する=進む≒速度が出しやすい」ということです。

スポークが短くなり、よりレスポンスの良さを実現したモデルも多いです。

一方あえてスポークが短くならないよう設計し、乗り心地を損なわないよう工夫したものもありますね。

 

デメリットとして「ディープリムは横風に弱い」から乗りにくい・テクニックがいる、

などと言われることが多かったですが

リム幅のワイド化や断面形状のラウンド化で横風対策は十分されています。

少し斜めや横向きに風が吹いている位なら、帆船のように押される感覚すら覚えます。

 

サーキットや平坦路メインなら50mm以上、

公道でのレースやイベントなら35mm以上から選ぶと使いやすいと思います。

 

2へ続きます。

2017.06.25

ブレーキシューはチェックOKですか?

夏至を過ぎて、やっと梅雨らしくなってきました。

雨でも乗る!練習する!通勤する!という方もいるでしょうしせっかく乗りに出たのに降ってきちゃった~という事もあるでしょう。汚れや錆びが気になるところですが、見落としがちなのはブレーキシューの減りです。

以下サンプル画像で、まだ使えると言えば使えます。

IMG_4183

雨が降っていたり、雨上がりでブレーキ面やシューが濡れていると減りは非常に早くなります。雨のレースやツーリングで、1日でシューが終わってしまうこともあります。減り具合を見極めて「最後まで使い切るぞ」と思うのは有りですが最後の最後、溝が無くなった瞬間に一気に制動力が無くなります。MTBがリムブレーキ時代にやらかしたことがあるのですがビックリしましたし、その後フィードゾーンに戻るまで顔真っ青でしたね。

 

使い方や今後の予定で交換をお勧めすることもありますし「この辺までは粘っても大丈夫ですよ」な時もあると思います。「まだ使える?」安全の為ですので、お気軽におたずねください。

2017.06.20

小田原ランチライド行ってきました

IMG_5578

小田原に旨い海鮮レストランがあって、梅雨の晴れ間に海沿いをクルージングしてきました。一人では寂しいので、スタッフを誘って2人でライドに行ってきました。海岸線を高速クルージングでライド、2人とも40mm程度のホイールなのでストリート程度の速度域だと加減速もそれほど重たくなく快適でした。ビジュアルもいいですよね。でもやっぱりパワーが付いたら50mmやら60mmのホイールをバリッと軽快に走らせたいものです…誰か教えてください。

 

 

IMG_5583 IMG_5585

小田原城の脇を通り抜けて、お目当てのお店に向かいます。城の天守閣は写真越しだと遥か遠く、そのため写真に収めるのは出来ませんでした。城の周りには緑がおおく、パワースポットのように凛としていて、気持ちよかったです。ピナレののNEWモデルF10を自慢げに乗る佐藤。確かにバイクはそのバイクはイケている。うらやましい限りです。

 

IMG_5593

滑り込みセーフ、店内はほぼ満席状態。まに合ってよかった。そして、お目当てのドンぶりを注文。初めての方は、まかない丼がオススメです。これでも普通盛りなのですが、ROADでランチを食べに行くならば、くれぐれも大盛りは満腹になるほどボリューミーですので注意が必要です。その他にも海鮮丼など、地元の港から水揚げされた新鮮鮮魚のメニューで選ぶのが難しいほど。オススメです。どこのお店なのかは渡辺まで。

 

 

IMG_5576

そろそろ、本格的な梅雨に関東が入ります。折角の休みも不安定な天気で遊びに行けない事も多くなりますが、ホームトレーナーを活用してフォームの見直しやフィッティングがオススメです。また、イベントの後半戦を安全に楽しむために消耗品の交換などどうでしょうか?

2017.06.19

いつ換える?バーテープ

バーテープの交換時期を説明するのは難しいですね。

特に近年、耐久性の高い商品が増えました。

IMG_4153 IMG_4139 IMG_4146

汚れや破けにそもそも強く、洗浄や巻き直しに耐えるので

過去の交換理由が理由として成立しなくなってしまいました。

André Greipel Ridley Noah Fast - bar tape old_tape(1)

写真は見やすい白色ですが、他の色でも同じように汚れが付きます。掃除していると言っても限界はあります。

また、グリップ力やしなやかさ、クッションは時間と共に落ちていきます。

もう少し早く替えてほしい、もう少しマメに買ってほしいパーツです。

 

そこで「ファション」として、「お作法」として

バーテープをマメに取り換えるスタイルを提案します!

1358847828448-uhcwik50tnac-630-80shimano-froomeWiggins-Bike-630x420

IMG_1760Pro bike: Jakob Fuglsang's Specialized S-Works Tarmac SL4 (Pic: George Scott/Factory Media)1422598518086-a0n2hssddl28-630-80

選手はいつもきれいなバーテープで、しかも白やリーダーカラーで決めてますよね。

Ryan Trebon (Cannondale-Clement) won his first cx race on his Cannondale SuperX. 2012 Raleigh Midsummer Night Cyclocross Race. @Cyclocross Magazine

クロスで白とか、周回毎に洗いたい勢い…。

 

10年以上前ですが、ツールに参加していたあるチームのメカニックはインタビューに答えて

「洗車は毎日、タイヤとブレーキシューは1000kmごとに交換、

バーテープは状況にもよるが500~1000km程度で交換している」

極限の性能追及やプロモーション要素があるとはいえ、トッププロでこの頻度。

距離や頻度でばらつきつつも、1~3ヵ月ぐらいで気分転換に巻き替えるのが

衛生的にも機能的にも良いと思います。

 

店でも話すのですが

「バーテープはネクタイや靴のようなもの。機能とは別におしゃれ心を出したり、こだわりを表現できるポイント」

「いつも白いバーテープをキレイにしておくのは、お洒落な人が白い靴で決めている感じ」

「バーテープに色を入れることで、トラッドなスーツにお洒落なネクタイしめるような効果」

機能にこだわり、頑張って走りながらお洒落心も忘れない、大人度アピールにもなります。

 

直接パフォーマンスに反映するパーツではないですが、

美しさやこだわりを表現するためにどんどん巻き直してみましょう。

作業はもちろん承りますし、ネクタイに例えるならば、自分でビシッと巻けるのも格好いいですよ!

 

2017.06.17

パイオニア ペダリングモニターシステムキャンペーン中!

パイオニアより「ペダリングスキルアップサポートキャンペーン」のお知らせです。

2017s_intro_models

※製品にクランクは付属しておりません

キャンペーン期間

6月16日(金)~8月28日(月)

 

※製品別取り付け対応クランク

SGY-PM910V

SHIMANO「FC-R9100」「FC-9000」「FC-6800」、Campagnolo「POTENZA 11」

SGY-PM910VL

SHIMANO「FC-R9100」 「FC-9000」 「FC-6800」 「FC-5800」

XTRトレイル 「FC-M9020」 XT「FC-M8000」、Campagnolo「POTENZA 11」

cannondale 「HGSISL2/HGSI」

SGY-PM910VR

SHIMANO「FC-R9100」「FC-9000」「FC-6800」

Campagnolo「POTENZA 11」

 

ご注文・ご不明点などお気軽にお問い合わせください。

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

2017.06.16

大好評 キャノンデール無金利キャンペーン!

キャノンデール×JACCSの無金利ローンキャンペーン中!

18471574_659453330905129_696126321_n

—————————————————————————————————–

<詳細>

期間 : 5月15日~7月2日

対象商品 : 全てのキャノンデール製バイク(年式問わず)

       キャノンデール、SUGOI、FABRIC製のアパレル・アクセサリー

お支払い回数 : 最小6回~最大36回まで
—————————————————————————————————–

 

ローンに抵抗のある方もいらっしゃるかと思いますが、何しろ金利手数料無料なのでデメリット一切なし。

安心してお申込みいただけます。

 

IMG_4091

当店で今、一番人気のSLATEを購入の場合

・SLATE APEX1 ¥220,000+税 を支払い回数24回 / 月々¥9,900~

・SLATE 105 ¥390,000+税 を支払い回数24回 / 月々¥17,550~

・SLATE ULTEGRA ¥470,000+税 を支払い回数24回 / 月々¥21,150~

 

GROVE港北では年内に、SLATEライドのイベントを考えております。

無金利ローンキャンペーンは7月2日までです!

さぁ 皆様、このタイミングお見逃しなく!

 

住 所 〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号 045-716-9328

FAX 045-716-9329

営業時間 11:00~20:00

定休日 毎週水曜日、木曜日

2017.06.16

キャノンデール試乗会はあと1日!

2週にわたって開催させていただいている

キャノンデール試乗会はこの週末、6/18までとなっております。

IMG_4094

「特に新車にする予定はないんだよね」

「狙ってるブランドはキャノンデールじゃないんだよなあ」

そう思っている方にこそ試乗会はチャンスです!

 

IMG_4098 IMG_4099

アルテグラと105、どっちのコンポがいいのか?アルテは高いだけなのか?

 

IMG_4101 IMG_4103

競技志向でないとカーボンを使っちゃいけないの?

 

IMG_4095

ロードにディスクは本当に必要?整備や管理は難しくない?

 

IMG_4105

42C ?サスペンション?それならMTBなんじゃない?

 

話すだけでは伝えきれない、分かりにくい事が

少し乗っていただくだけで体感できる、納得できる貴重な機会です。

キャノンデールに乗ることで、欲しいブランドの特徴が見えてくるかもしれません。

実際に乗ることで、キャノンデールの本当の開発力やアイディア、良さが分かっていただけると思います。

また、パーツの違いやセッティング、サイジングなど

乗り比べる経験がないとイメージがわきにくい所も

とにかく“乗ってしまえば分かってしまう”事は少なくありません。

 

近々の購入予定でない方こそ、お待ちしております。

お気軽にお寄りください!

 

2017.06.12

直近イベントのご案内6月

 

 

6/3(土) カフェライド GROVE港北集合  9:00~/プロローグへ

6/17(土) カフェライド GROVE港北集合  9:00~/プロローグへ

スタッフ藤田やたくさんのお客様と気さくに団らんを楽しむ爽やかカフェライドです。

4281711

 

6/4(日) スクールライド  8:30~ at 東戸塚

宝物のようなトレーニング方法のノウハウやライディングスキルなど多くを学べる店長スクールライドです。

yokohama-kanntori

 

6/24(日) 観音崎、三浦ロングライド  8:00

平坦基調のルートをグループで走ります。

7月の筑波耐久イベントを走る予定の皆さんは、同じチームのメンバーと一緒に走るとそれぞれのレベルを確認できるでしょう。また、補給食や水分の摂取のペースなど試せる良い機会です。

 

SANYO DIGITAL CAMERA

参加希望のお客様は、予約のご連絡をいただきますようお願いします。
テーマは開催ごとに変わります。詳細もお気軽にお問い合わせください♪

※雨天時は中止いたします。

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

 

2017.06.06

乗って分かるロードバイク!乗って下さいロードバイク!

いよいよ、梅雨入りシーズンを迎えそうですね~

GROVE港北スタッフは3本ローラーや固定ローラーを使って梅雨シーズンの多くを過ごしますよ。

IMG_4054

さて、GROVE港北では6/3~6/18(日)まで絶賛、キャノンデール試乗車会を開催しています。

まだ、開催して日は浅いですがすでに多くの方にキャノンデールの車体の試乗をしていただけています。

 

今がチャンスですよ~

普段、常備していない自転車に乗れるのは1年に1度切りです。

試乗車リストはこちらをクリック

 

ロードバイクに興味があるない関係なく一度ご来店ください。

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

 

 

 

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー