2017.05.12

2017 ALLEZ ELITE 一台目にアルミロード。

ロードバイクを始めたい方にオススメ。

IMG_3049 IMG_3055

SPECIALIZED ALLEZ ELITE ¥126,000(税抜)

スペシャライズド自慢のE5アルミニウムで作られたフレームは

価格を超えたパフォーマンスをお届けします。

IMG_3052

リア変速10段のシマノ ティアグラをメインパーツで使っています。

上位グレードは11段ですが、10段なら価格もこなれていて安心して使えますね。

IMG_3051

フロントフォークのブレードは、上位モデルにもに引けを取らないカーボン素材。

乗り心地ときびきびと反応するハンドルリングでとてもバランスの良いライディングを味わえます。

 

IMG_3053 IMG_3054

タイヤ幅は25C。リム幅は17mm。

こちらもコーナーリングの安定感と、転がりの低さを兼ねそなえて

初めてのロードバイクへの不安をしっかりと軽減します。

 

住 所 〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号 045-716-9328

FAX 045-716-9329

営業時間 11:00~20:00

定休日 毎週水曜日、木曜日

 

 

2017.05.03

マットフレームの汚れがきれいになりました。

IMG_3585 IMG_3584

今回のフレームの汚れ落とし作業は、なにをしても汚れが取れずに困っていました。が、最後の望みをかけて磨いてみると…気持ちよいくらいに、汚れが落ちていき、ピッカピカになりました~。

こんなに良い商品だったなんて…とっても嬉しくなりました。このクリーナーはピット作業でも使う機会がなく(それまで何とかキレイにできていたのです!)、控え選手となっていました。使い方はとてもシンプルで、専用のスポンジに溶剤をスプレーして磨くだけ。水ぶきもいりません。

 

 IMG_3593    IMG_3596

こんなにくっきり綺麗になりました。マットフレームのお掃除にお勧めです。詳しくはスタッフまで。

フレームクリーナー、価格:¥2,300

2017.05.03

ASSOS BMCチームグッズ入荷!

本日、ASSOS BMCチームキットの半袖ジャージ・ビブショーツ・キャップが入荷しました。

IMG_3978

2017年のBMCレーシングチームのレプリカ半袖ジャージ

IMG_3979

伝統のブラック×レッドのBMCカラーとデザインに大きな変更はありませんが、
両袖にスイスの高級時計ブランド「TAG Heuer」のロゴが入るのが特徴。
グリーンのブランドロゴが非常に映えています。

IMG_3980

アソスの新しいスタンダードとなる夏用ジャージ素材を使用。
柔らかく、肌触りの良い素材でアソスらしいややタイトなレースフィット。IMG_3983

IMG_3982

ビブショーツはT.エキップ S7 がベース。
ややタイト感のあるレースフィット。インサートの厚みは一般的な8mm厚。
どなた様でも使いやすいビブショーツです。

 

IMG_3984

・ASSOS  BMC JERSERY  ¥17,600(税抜)

・ASSOS  BMC BIBSHORT ¥27,000(税抜)

・ASSOS BMC CAP ¥3,000(税抜)

 

数に限りがございます。お早めにお買い求めください。

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日 ※祝祭日は営業致します。

2017.05.03

ソックスはいつでもDefeet!

高い耐久性と機能・価格のバランスで

サイクリングソックスのトップブランドに立ち続けるDefeet。

何より機能が要求されるトップチームから、サイクルアパレルブランドの別注やカスタムオーダーまで

専業メーカーならではのラインナップの広さは、何を店に並べればいいか悩むほどです。

IMG_3959

ネオンカラーも一周して、次はパステルカラーが来るとか来ないとか。

ten speed heroやpedal mafiaの別注からそのあたりの流行りが見えてくるかも。

それはともかく、ポップなモチーフで本気感をあえて外すのはいかがでしょう。

IMG_3967 IMG_3970

幾何学模様やパターンものは、トラッドな感じと両立できて手堅い感じ。

遊び心のあるネクタイ、といったイメージで履いてください。

handlebar moustache別注や、独立する前のSAKO7辺りもDefeetでしたね。

IMG_3974

もちろんスポーツ用途な直球勝負、白一択、もアリアリで。

IMG_3953 

いつものジャージ・レーパンにちょっと遊びやオシャレを差してみませんか?

IMG_3955 IMG_3957

もちろん、ガチなヒルクライマーな貴方の為に、slipstreamとduragloveは夏も並べてます!

2017.05.02

冒険心をくすぐり、走っていてニッコリ、SLATEです。

IMG_3939

冒険心をくすぐり、走っていてニッコリ、それはCANNONDALEのSLATEです。

SLATEで走るとすぐに自然と自分・自転車の一体感があじわえ、心地よい疲労感と何とも言えない満足の波が押し寄せました。つぎはどこを走ろうか?どこかに面白そうなスポットが無いのか、無邪気に楽しめました。

初夏の若葉とSLATEで一枚。グレーのフレームカラーは自然に溶け込める配色になっているのがファインダーから気が付きました。なんだか写真のコメント風になってしまいました…メーカーのロゴはメタリックで鏡面仕上げになっていて、太陽の光がロゴに反射してまぶしくて、たまたまの偶然がかっこよかった。店の近所にはこんなにダートがあるのだと、乗り始めてからすぐに気が付きました。今回、渡辺がSLATEの感想を書きます。

 

IMG_3902

普段のサイクリングロードをなんとなくライド、おっ分岐だ。どこを走るか考えました。

クロスなら、そのまま直進で綺麗な道を走る。ロードなら人がいない下段の川沿いを走る。SLATEだと、ここを走りたい(走れます)もちろん、土手の勾配程度ならば涼しい顔して楽しいダウンヒルです。

 

IMG_3904 IMG_3921

当然ですが、誰も走っていないですね!走り始めると、ふわふわして気持ちいいです。漕いで、バイクが走る感覚がとても新鮮。飽きるまで走ると、次はジープロードが出てきました。もちろん荒れ地を探して突き進みます。ぐんぐん走ります。フロントショック搭載なのと、フレーム、サドルのしなやかさが相まって滑らかに進んでいきました。多摩川や鶴見川のサイクリングロードも路面があれている個所が少なくありません、適度なタイヤの太さのおかげで嫌な振動もいなしてくれました。

IMG_3940 IMG_3941

オリジナルのクランクとギヤ板の作りこみと、レフティー(フロントフォーク)のスペシャルパーツをふんだんに盛り込んだSLATEは都会と郊外を縦横無尽に走り楽しめる頼れる相棒です。世界的にも、日本でも唯一無二のバイク。お勧めです。

展示車、試乗車をご用意しております、詳しくはスタッフまで。

2017.05.01

BODY GEOMETRY FIT 相談は無料です!(GROVE港北)

images bgfit  2

 ライドシーズン目前!
暖かいシーズンを安全に自転車を楽しむのであれば、今のうちにフィッティングを済ませておきましょう。自転車の熟練度の違いや、遊び方によってフィットの完成形は変わります。

おかげさまで、フィット件数88件!これからも知識を増やしてお客様の笑顔のために一生懸命なフィットやります!

スペシャライズド

BODY GEOMETRY FIT(ボディ ジオメトリーフィット)

フィッティングについて、徐々にではありますが一般的に知れ渡ってきている感じがします。女性も、もちろんOKです。このサービスは完全予約制となっています、事前に店頭にてお申込み下さい。

MAIL:info@grovekouhoku.com

担当:渡辺

施工基本料金:¥20,000

施工回数:2回(メインフィッティング、フォローアップ)

施工時間:3~4時間

※調整に必要な部品は別途購入となります。

--------------------------------

ボディージオメトリーフィット って?

プロからスポーツバイクデビューの方まで受けることができ、自転車にまつわるポジションやライディングの悩みをバイオメカニズムに則り、科学的根拠に基づく調整を行うメソッドです。各ライダーの目標、希望に合わせ、身体能力を最大限に生かしたフィッティングを行う事で、「痛みがなくなった」、「ケイデンスが上がった」、「ロングライドが楽になった」、「スプリントがたれにくくなった」 (体験者からのコメント)

定量的にニュートラルなポジションの最適化ができ、相対的にパフォーマンスを向上させることができます。

ボディージオメトリーフィットの手順は4ステップのプロセスを経て調整を行います。

1. インタビュー

フィットを受ける人(初心者でも経験豊富なサイクリスト)とフィットテクニシャンは、必ず短いインタビューを行います。フィットテクニシャンがライダーの話を聞き、フィッティングのゴール、お悩み、傷病履歴、目標などを把握します。

2. アセスメント(評価及び測定)

フィットテクニシャンは定量的にさまざまな治具を使いライダーの約20項目の柔軟性や肉体的特性を正確に把握します。例えば、足の形や構造、膝の位置、脊柱の湾曲具合、肩の伸展、股関節の屈曲、脚の長さなど測定します。

3. フィッティング

横面からの観察を行い、シート・ハンドルバー高さ、ステム長さ、クリート位置の調整をします。

ニュートラルポジションを探し出し、パワーを出しつつ快適に走れるポジションを生みだすことが目標です。

正面からの観察を行い、ハンドルバー幅、股関節と膝と足のアライメントを最適にする事で、パフォーマンスの向上とバランスの良いパワー伝達を実現します。クリート位置の分析や、サドルが身体に合っているかの分析も含みます。

4. フォローアップ

1週間ほどしたらテクニシャンはライダーに電話をして、フィッティングの効果がどのような具合かを尋ね、ライダーの疑問や関心事についての質問に答えます。2~4週間以内にフィットテクニシャンと再調整を行います。

<施工イメージ>

1  aisanbgfit48  4

ご予約お待ちしています!

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • 300x250-RED-WHT-
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー