2016.10.31

今年は冷え込み早いです。温度調節をスマートに!

部分的に保温できるウォーマー系のアパレルは、気温が15°以下になったころ合いが出番です。

夏物ジャージで走りつつ、ロングのウィンブレで走れるけど寒さが厳しくなってきたかも…

気軽に部分的に装着することで、温度調整がしやすくライドがもっと楽しくなりますよ。

 

部分的に温めるアパレルは、○○ウォーマーといいます。

実は、いろいろな方にウエアーを提案していますが、寒く感じる個所は十人十色です。

もっとも涼しく感じる個所から、装備を豊かにしていってください。

【SUGOI アームウォーマー】     【SUGOI ニーウォーマー】     【SUGOI レッグウォーマー】

sugoi-armwarm.img_assist_custom-250x250 sugoi-newarm.img_assist_custom-250x250 sugoi-regwarm.img_assist_custom-250x250

<使い方>

朝晩が寒い=>ウォーマー類で対応

日昼暖かい=>部分的に脱いで対応

 

価格も4,000~5,500円と手ごろ、ロングライドを快適にするのは、温度調節がキモです。

お試しください。

 

 

 

 

2016.10.31

11月のイベントのご案内

11月のイベントのご案内です。

 

24180324941_b16acb0d11

11/5(土 カフェライド 930

 

12993451_364445180416656_2537512053959675649_n

11/6(日) トレーニングライド 830

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11/19(土) ランチライド 9:30

江の島へ行きましょう!

12993451_364445180416656_2537512053959675649_n

11/20(土) トレーニングライド 830~

 

クリテ

11/23(水) 大磯クリテリウム

 

IMG_1869

11/27(日) ワークショップスクール

 

 

 

参加希望のお客様は、予約のご連絡をいただきますようお願いします。
テーマは開催ごとに変わります。詳細もお気軽にお問い合わせください♪

2016.10.31

BODY GEOMETRY FIT 予約受付中

 

images bgfit  2

スペシャライズド

BODY GEOMETRY FIT(ボディ ジオメトリーフィット)

只今予約受付中です。

フィッティングについて、徐々にではありますが一般的に知れ渡ってきている感じがします。女性も、もちろんOKです。

このサービスは完全予約制となっています、事前に店頭にてお申込み下さい。

MAIL:info@grovekouhoku.com

担当:渡辺

施工基本料金:¥20,000

施工回数:2回(メインフィッティング、フォローアップ)

施工時間:3~4時間

※調整に必要な部品は別途購入となります。

--------------------------------

ボディージオメトリーフィット って?

プロからスポーツバイクデビューの方まで受けることができ、自転車にまつわるポジションやライディングの悩みを

バイオメカニズムに則り、科学的根拠に基づく調整を行うメソッドです。

各ライダーの目標、希望に合わせ、身体能力を最大限に生かしたフィッティングを行う事で、

「痛みがなくなった」、「ケイデンスが上がった」、「ロングライドが楽になった」、「スプリントがたれにくくなった」 (体験者からのコメント)

定量的にニュートラルなポジションの最適化ができ、相対的にパフォーマンスを向上させることができます。

ボディージオメトリーフィットの手順

ボディジオメトリーフィットは4ステップのプロセスを経て調整を行います。

1. インタビュー

フィットを受ける人(初心者でも経験豊富なサイクリスト)とフィットテクニシャンは、必ず短いインタビューを行います。

フィットテクニシャンがライダーの話を聞き、フィッティングのゴール、お悩み、傷病履歴、目標などを把握します。

2. アセスメント(評価及び測定)

フィットテクニシャンは定量的にさまざまな治具を使いライダーの約20項目の柔軟性や肉体的特性を正確に把握します。

例えば、足の形や構造、膝の位置、脊柱の湾曲具合、肩の伸展、股関節の屈曲、脚の長さなど測定します。

3. フィッティング

横面からの観察を行い、シート・ハンドルバー高さ、ステム長さ、クリート位置の調整をします。

ニュートラルポジションを探し出し、パワーを出しつつ快適に走れるポジションを生みだすことが目標です。

正面からの観察を行い、ハンドルバー幅、股関節と膝と足のアライメントを最適にする事で、パフォーマンスの向上とバランスの良いパワー伝達を実現します。クリート位置の分析や、サドルが身体に合っているかの分析も含みます。

4. フォローアップ

1週間ほどしたらテクニシャンはライダーに電話をして、フィッティングの効果がどのような具合かを尋ね、ライダーの疑問や関心事についての質問に答えます。2~4週間以内にフィットテクニシャンと再調整を行います。

<施工イメージ>

1  aisanbgfit48  4

ご予約お待ちしています!

2016.10.30

大磯クリテリウム 11月定期戦に行きませんか?

クリテ

ロードバイクの遊び方の一つにクリテリウムと言う種目があります。

とてもシンプルなルールで、締め切られたコースを40人程度で複数回周回し、1番を決めるレース形式です。

 

今年もツールドフランスのスペシャルステージとして埼玉で開催されましたね。

おもに冬の間がシーズンで、シクロクロスと並びとても人気のある競技です。

神奈川では大磯プリンスの駐車場を貸切り、スペシャルステージとして普段では味わえない経験ができる初級~中級者でも遊べるイベントです。

 

GROVE港北では11月23日開催の大磯クリテリウムに「渡辺」走りに行きます。

一緒に遊びに行きましょう!

 

詳しくは大磯クリテリウムで大会内容を確認してください。

自信のない方は渡辺まで相談お待ちしております♡

 

少し前の動画になりますが、大磯クリテリウムの動画はコチラ クラスはビギナーⅠです

YouTube Preview Image

 

 

2016.10.28

大きい事は良い事だ。

久々に揃いました!

dsc_0022

左からセラミックスピード・TNI・バーナー2種(ワイヤード・Di2)、全てセラミックベアリングプーリー!

すでに使っていただいている方も多いですが、まだまだオススメしていきます。

おさらいですがなぜプーリーを大きくするのか?

インナー×トップ寄りよりアウター×ロー寄りの方が漕ぎやすい、進みやすいと感じたことはないですか?

1.チェーンの屈曲を小さくすることで駆動効率を上げる(踏力の損失を減らす)

2.プーリーの歯数が増えることで接触面積を増やし、伝達効率を上げる

この2つが最大の効果にして、開発の目的です。

ヒルクライム、タイムトライアル、トライアスロンなど変化の少ない

(変化をさせたくない)場面での出力軽減はもちろん

より速度の必要なスプリント、アタック、ブリッジが要求される部分でもこの効率化は活きてきます。

もちろん競技ばかりでなく「より楽に」「より軽快に」自転車を走らせたい方にも恩恵はあります。

自分の乗り方にどう活かしていけるのか、一度ご相談ください。

※現在のギア比、ディレイラーのキャパシティ、エンド形状などにより周辺部品の交換や

取り付けの難しい組み合わせもありますので、適合についても気軽にご相談を!

 

 

2016.10.23

ジャパンカップ チャレンジクラス走ってきました。

img_4863  img_4860

この規模で走るロードレースは雰囲気、スピード感、ここでしか味わえない魅力があります。今年は普段の練習会を走っているお客様も数人一緒に参戦することになり、準備段階からおても楽しめました。渡辺は去年が初参戦、完走するのに必死でパッとしない内容でしたが、今年は自分の得意なところを出したいなぁと思って臨みました。もちろん練習もしてきました。

14717083_1187878591296783_4027664160984805934_n 14725587_1187878721296770_6140425064969865407_n   14731098_1187878197963489_6293378659212421078_n 14680781_1187878004630175_2829956502054941784_n

レースはスタートしてすぐに激坂ヒルクライムセクションの古賀志があり、先頭集団から切れないようにペースを見つつ慎重に走る。数値的にも去年よりパワーやタイムも若干遅め。数値を確認しながら、ずるずる下がりつつも節約モードで走り、集団の後方で頂上をこなせた。悪くないよ!と自分に言い聞かせダウンヒル…さあ、先頭まで追い付くぞ!

ダウンヒルセクションと平坦区間を利用し、作戦通り先頭に追い付く。一般道の平坦区間では先頭集団のペースが上がらない。

後続が追いついてしまうので「ペース上げようよ!」と周りに促すも、特に動き無く、先頭を引いた。田野を曲がり、スタートラインまでは脚の回復をさせつつも2回目の古賀志のため、前に上がっていく。

 

14717173_1187878821296760_8895754308054776723_n

少し走ると、”森林公園平坦TTコース”で横浜の高木がアタック!ついて行きたいが、古賀志でペースダウン(去年の二の前)するので申し訳なく見逃す。2回目の古賀志ではさらに、ずるずる後ろに下がりつつも、一定のペースで踏む。もっともきつい場所で、カメラを片手に宮本さん(お客様)の応援の声、まだ踏めるぞ!と気持ちを入れなおす。何とか集団の後半で頂上を超え「あとは先頭集団に追い付くだけ!」、集中してダウンヒルセクションを走り、ゴルフ場あたりで先頭集団に追いついた。このまま集団スプリントか?と期待しつつ、ペースが緩んだので一気に前に上がる。田野からはアタックが度々あり、辛抱しながら集団についていった。待ってました!集団スプリント!今年一番頑張ったスプリントでゴールまで踏む。おお、2番か?と思いきや、すでに何人かゴールを済ませていた…そして最終順位は7位。いつの間に抜け出していたのか…。来年はJCF登録をしている組(1ヒート目)でコースクリアな状態で走りたいものです。

img_4876 %e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%80%80strava

今年は自分らしさや、位置取り、ペース配分など上位争いをしながら普段の練習仲間と楽しめた。また機会があれば来年も走りたい。

来年はもっと楽しくできそうだから。

応援とサポートに駆けつけてくれたお客様に感謝です。打ち上げは毎年恒例の宇都宮市街の餃子でした。ありがとうございました。

写真はお客様から頂きました。

img_4907

2016.10.23

フラッとなる前に!Bonk breaker

定番商品だったClif Barが日本での取り扱いを終了してしまったので、

新しい補給食は何を並べていこうか模索中でしたが、展示会での試食が美味しかったこちらに決定!

dsc_0019

Bonk Breaker エナジーバー ¥460 プロテインバー¥480(共に税抜)

少し割高な気もしますが、1個当たり250kcal。

100kcal台後半が多い中、大盛り感があります。今まで3個食べていたところを2個で足りそうです。

bonkとはレース用語では「エネルギー切れでフラッとなる」意味で、

メーカー名とこの大盛り感は「ハンガーノックなんかにはさせないぜ」という気合を感じます。

本国サイトを見ても、持久系以外の競技にも積極的に提供して

様々な場面で効果のある補給食であることをアピールしています。

今なら、こちらエナジーチュー(グミ)を定価¥480のところ、特価¥240(税抜)でご紹介!

バー・チューどちらもしっかりした甘さで満足感があり、しかも後味がくどくなく、残らないので

長い時間のライドや、疲れている時にもしっかり補給することができます。

是非一度お試しください。

2016.10.22

チェーンお手軽メンテナンス!!

皆さんチェーンのメンテナンスはしっかり行っていますか?

チェーンのメンテナンスを怠るとチェーンの寿命が短くなるのはもちろん、

スプロケット、プーリー、チェーンリングもチェーンに付着した砂、埃によって摩耗していまい、変速性能がガクンと落ちてしまいます。。。

また、キィキィ音鳴りしてしまったり、スムーズに駆動しなくなるなど走りにも影響してきますね。カッコいい愛車が台無しに…

 

でも、PEDROS CHAIN PIG(ペドロス チェーンピッグ)で簡単にチェーンの輝きを取り戻せます!

PEDROS CHAIN PIG ¥3000-(税抜)

dsc_0008dsc_0010

使用方法はチェーンを挟み、ラインまで洗浄液を注ぎ、フックをプーリーに引っ掛け、あとはペダルを逆回転させるだけ!!

 

作業前。

dsc_0009x

dsc_0010y

作業後!!

dsc_0014dsc_0013z

こんなに綺麗に!

しっかりチェーンをメンテナンスすると、走りが軽くなり、パーツ本来の性能を引き出せることが出来ます。

メンテナンスがしっかりされた愛車をみると走りたくなりますよね!

チェーンオイルはなにをつけようかな♪

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー