2016.09.16

スポーツバルムで最高のパフォーマンスを。

IMGP2346

オランダのブランド、スポーツバルムをフルラインナップ販売しております。

8種類展開をしており、身体を温める黄、赤、疲労回復用の緑。

シーンに合わせて使いこなし、コンディションをセルフで整えられるうれしい商品。

 

IMGP2347

<イエローシリーズ>

春から夏にかけて使用。気温に合わせて暑い日にはイエロー1、より暑い日には、イエロー2を!

真夏のライドでも皮膚をプロテクトしてくれます。サンオイルと思えるくらいに足が真っ黒になてしまいますが、ダメージは少ないように感じます。

富士ヒル参加の方にオススメ、荷物に忍ばせておきたいオイルですね。

イエローシリーズ

 

IMGP2348

<レッドシリーズ>

秋から冬の間に使用。冬や雨天の低温時には、レッドシリーズを使います。気温が低くければ低いほど、1から3へ!

低温時身体では、体温を失わないために筋肉が収縮した状態になり、運動機能が低下することで怪我のリスクも上がります。

塗る場所によっては、ひりひりして困る場合もあるため、使い方はレクチャーを受けてください。(笑)

レッドシリーズ

 

IMGP2349

<グリーンシリーズ>

自宅でセルフケアをする際に必要十分なラインナップ!実際に使っている感想を交えてまとめました。

マッスルリペアは伸び良いクリームで、効きそうな薬草がたっぷり入っています。マッサージ効果から酷使した筋肉をほぐす効果があります。血流の流れをよくして疲労物質の除去の効果があります。塗るクリームの量によってほぐしの具合が調整できます。ストレッチと併用することで効果が高まります。飲酒と併用は×。

クーリングSOSは練習後、酷使した筋肉(自転車では脚の周辺)に使うとアイシングの効果があります。氷風呂にはさすがに入れないので、私はこれを使ってアイシングを兼ねています。

ヒーティングSOSは薬草の効果より塗った周辺が暖かくなり、温感シップのような効果があります。痛めている個所に塗り、サポーター代わりにつかえます。筋肉を固くせずしなやかな状態に維持したいとき重宝します。私は昔痛めた膝に塗ります。冬のライドの時はありがたいです。

こちらも使い方にコツがあるので、レクチャーをくけてください。

グリーンシリーズ

9月は日産スタジアムでエンデューロ、ベストを尽くせるようスポーツバルムの力を借りるのはどうでしょうか?

2016.09.13

大人気 GRAIL入荷しております。

IMG_0539[1]imgp2472

つけ心地がよく、ロングランドに相性抜群のグローブ「GRAIL」が入荷しました。

なんといっても、体のバイオメカニズムにのっとたデザインをしている、スペシャライズドお得意のボディージオメトリー製品。

 

このモデルは、パットを増やすことなく、シンプルに手の中央部にパットが備え付けられました。

これにより、グリップやハンドルを握っているときの凹凸が減少し、快適なライディングと反応の良いハンドリングを約束してくれます。

コーナーリングの時、ハンドルとの接地感が高まりハンドル周りのフィーリングが良くなります。

IMG_0540[1] imgp2475

右側の写真は、これからの肌寒い時期に薄手のフルフィンガータイプのグローブです。

ウエアーやフレームの色味と合わせるのもよし、一度試してください。

2016.09.12

super six 意外な黒づかいに、白旗でしたの巻

ちょっと格好良かったのでご紹介。
imgp2446
2017 supersix evo carbon 105  ¥228,000(税抜) ※キャッシュプライス

カラー名はBBQ。マットとグロスの2種類のブラックがいい感じ。
ちょっとリッチなパッケージのBlack Inc.というカラーがありますが
こちらは“裏”Black Inc.といった感じでお手頃価格に感じますね。

 

imgp2448
このフォークのキャノンデールロゴのあしらいが、少し懐かしく。

 

imgp2447
シートチューブのevoロゴは2トーンで新しい。
チューブの裏表でマット/グロスを切り替えてるのもグッときました。

ウインドウショッピング的にはパンチが弱く、陳列では伝わりにくいカラーですが
この渋さ、地味派手さに興味の湧いた方、ご注文お待ちしております。

2016.09.12

エアロでオーバルでカーボン!

そういえば、発注してました。
1枚っきり、忘れた頃に入荷です。

IMGP2437
ROTOR Q-Rings “Q”arbon 50t ¥29,400(税抜)

クランクとあわせ、多くのお客様に愛用いただいているROTORの楕円チェーンリング。
取り付け部と歯先以外を薄く削ぎ、カーボンで補強したバージョン。
限定、という訳ではないのですが代理店もなかなか確保できないレアグッズ。

 

平面部分をカーボンで格好つけただけ?
いやいや、切削で軽量クランクを作るROTORの実力で
まるで薄皮の細工のように、軽さと硬さを実現。
従来モデルより8%の軽量化を実現しながら強度が20%アップ、変速性能も向上。
カーボンとアルミのハイブリッドなしなりで変速性能が上がっているようです。

組付けのご依頼もおまかせを。お待ちしております。

2016.09.11

ランチライド9/11 中止

残念ですが、9/11日開催のランチライドは天候不順のため中止とします。

またの企画をお楽しみください。

2016.09.10

BODY GEOMETRY FIT 予約受付中(GROVE港北)

 

images bgfit  2

 

スペシャライズド

BODY GEOMETRY FIT(ボディ ジオメトリーフィット)

只今予約受付中です。

フィッティングについて、徐々にではありますが一般的に知れ渡ってきている感じがします。女性も、もちろんOKです。

このサービスは完全予約制となっています、事前に店頭にてお申込み下さい。

MAIL:info@grovekouhoku.com

担当:渡辺

施工基本料金:¥20,000

施工回数:2回(メインフィッティング、フォローアップ)

施工時間:3~4時間

※調整に必要な部品は別途購入となります。

--------------------------------

ボディージオメトリーフィット って?

プロからスポーツバイクデビューの方まで受けることができ、自転車にまつわるポジションやライディングの悩みを

バイオメカニズムに則り、科学的根拠に基づく調整を行うメソッドです。

 

各ライダーの目標、希望に合わせ、身体能力を最大限に生かしたフィッティングを行う事で、

「痛みがなくなった」、「ケイデンスが上がった」、「ロングライドが楽になった」、「スプリントがたれにくくなった」 (体験者からのコメント)

定量的にニュートラルなポジションの最適化ができ、相対的にパフォーマンスを向上させることができます。

 

ボディージオメトリーフィットの手順

ボディジオメトリーフィットは4ステップのプロセスを経て調整を行います。

1. インタビュー

フィットを受ける人(初心者でも経験豊富なサイクリスト)とフィットテクニシャンは、必ず短いインタビューを行います。

フィットテクニシャンがライダーの話を聞き、フィッティングのゴール、お悩み、傷病履歴、目標などを把握します。

 

2. アセスメント(評価及び測定)

フィットテクニシャンは定量的にさまざまな治具を使いライダーの約20項目の柔軟性や肉体的特性を正確に把握します。

例えば、足の形や構造、膝の位置、脊柱の湾曲具合、肩の伸展、股関節の屈曲、脚の長さなど測定します。

 

3. フィッティング

横面からの観察を行い、シート・ハンドルバー高さ、ステム長さ、クリート位置の調整をします。

ニュートラルポジションを探し出し、パワーを出しつつ快適に走れるポジションを生みだすことが目標です。

正面からの観察を行い、ハンドルバー幅、股関節と膝と足のアライメントを最適にする事で、パフォーマンスの向上とバランスの良いパワー伝達を実現します。クリート位置の分析や、サドルが身体に合っているかの分析も含みます。

 

4. フォローアップ

1週間ほどしたらテクニシャンはライダーに電話をして、フィッティングの効果がどのような具合かを尋ね、ライダーの疑問や関心事についての質問に答えます。2~4週間以内にフィットテクニシャンと再調整を行います。

 

<施工イメージ>

1  aisanbgfit48  4

 

ご予約お待ちしています!

2016.09.09

新型 ROUBAIXデビュー!

滑らかさ=速さの新次元!

roubaix_0

 

roubaix_2  roubaix_3

用途に合わせてスプリングレートを選べるこのモデルより採用のフューチャーショック!

内部機構の3面のローラベアリングを用いて20mmのストロークは常にアクティブに動き、かつ自然なハンドリングを実現。

ハンドルバーの形状も、しなり重視のフーバータイプを採用しています。昔からある形状ですが、改めてフィチャーされています。

 

roubaix_5 roubaix_4

ディスクブレーキの圧倒的な制動力とコントロール性を引き出すために、リヤブレーキ本体はフラットマウントで配置。

ディスクローターのカラーリングも、一部にブラックの色味が入り、地味になりがちなローターもスポーティーでGOOD。

このローターの~リングは初めて目にするのではないでしょうか。

 

 

roubaix_1  roubaix_6

シートクランプをシートスティとの結合部にオフセットしています!固定の位置が若干下に下がりました。

フレーム~シートポストで生み出す絶妙なしなりは、悪路でも安定で快適なライドが可能になります。

ラバーのカバーをめくると、その工夫された形状があらわになります。

信じられませんが、ポストがアクティブに後方にしなるんです。熟成の領域にあるコブルゴブルシートポストが搭載されるなど、

いい具合にしなる快適なサドルフィーリングです。さりげなくS-WORKSのロゴ。

 

roubaix_8 roubaix_7

後輪のサイズは、標準では26Cですが、32Cのタイヤも使用できそうなクリアランス。

フロントタイヤもこれならば太めのタイヤでも取付できそうですね。

ROUBAIX DISC ELITE

¥260,000(税抜)

自転車遊びの限界を広げてくれるROUBAIXいかがでしょうか。ご来店おまちしております。

2016.09.09

トレーニングライド行ってきました

9月より定休日の変更があり、水-木と2日間続けて自転車に乗れるようになりました!

火曜日の夜ライドもあるので、3日間連続で走れることに…さすがに疲労の回復が追いついていません~。

img_4775

いつもの火曜闇練会。去年から毎週行っているためか、みんな本当に強くなりました!

そろそろレースなどに出て、どのくらい走れるのか試してみませんか?

 

img_4776

9/7日は、月末の店長選手権と耐久レースの為に、

乗り換えたばかりのTARMACの慣らしやCC40との具合のチェックなどいつもの海沿いのルートを走りに行きました。

負荷はL4-L5レベルで、速度をテーマにサドルの座る位置やケイデンスをあれこれ試した。

まだまだ工夫が出来そう、もっと速く走ってみたいですね。

 

9/8日は昨日の疲れが残っていて完全オフにしても良かったのですが、回復走として乗りました。

台風の影響で天気は残念なくらいに不安定…

雨雲レーダーとにらめっこしながら決めたルートは、近所の境川サイクリングロードを遡上するライド。

走り始めるも、それと無く荒れている路面状況に、そんな時こそROUBAIXの出番と気づかされたのでした。

往生際悪く未だにクリートの位置を頻繁に変更する渡辺ですが、結局いつもの位置に戻るという

まったくもって非効率な自己フィットを行っています。この試行錯誤が芸の肥やし…レースが終わったらFIT受けたいと強く思います!

 

境川のサイクリングコースは良く走るのですが、海側に南下する事がほとんどで、町田方面はこれが初めて。

大和エリアに差し掛かると徐々に道幅が狭くなり、緑が濃く気持ちいい~。たまにはこんなペースもいいかも。

img_4778

一部ダート区間があったりとグラベル用タイヤも使ってみたくなりました。気が付くと町田市 小山田緑地の付近まであっという間に到着。

コンビニで休憩。この黒い雲はやばいかも…もう少し北まで向かいたい気持ちを抑えつつ急いで家に帰りました。

img_4780 img_4781

地元に戻ると雨は無し、快適な曇り?。おいしいパン屋で有名な「くんくん堂」にふらりと立ち寄り、遅めのランチをとることにした。

バイクスタンドあり、ベンチありのサイクリストに優しめのパン屋さん。

このおいしそうなドックにはソースはなく、パン側にカレー味のソースが隠れています。とっても美味しいですよ!

そのうちランチライドにもいいかも。いかがでしょう?

2016.09.08

カフェライド?プラス?試してみました

少し日が経ってしまいましたが、9/3(土)にカフェライドをおこないました。

 

すっかりイベントにも慣れたお客様のみの申し込みで、初心者の方がいないこともあり
お客様のアイディアから即興で二子玉川を目指してみました。
行きは綱島街道~丸子橋~多摩川サイクリングロード~二子橋で。
少し多摩サイが混み合っていましたが1時間ほどで到着。

 

駅から少し離れて新しくできた、二子玉川公園の中にスタバがありました。
IMGP2431
公園のてっぺんに、まさかのミニ?スタバです。

IMGP2432

IMGP2433
テラス席もありますが、公園のベンチも使えて、
川崎や武蔵小杉のビル群から丹沢の稜線まで広く見渡せる気持ちいい景色でした。
自転車ラックも1個(5台位)ありましたよ!

 

帰りは玉堤通りから二子橋へ。
1~2か所、自動車の通行量に比して狭いところがありますが
ある程度街中を走れる方なら問題ないコースかと思います。

カフェライドの”プチ”プラスみたいな形でまた行ってみたいですね。

2016.09.06

ROTOR チェーンキャッチャー転ばぬ先の杖

縁の下の力持ち的な存在のパーツ、チェーンキャッチャーですが、S-WORKS TARMACに標準装備されているほど。

不意に発生するチェーン脱落を防ぎ、大切なフレームの傷を防ぎましょう!

IMGP2443

充分に調整がされている場合でも、稀にチェーンが脱落?なんて事があるのですが、工具が無いと復旧できないこともしばしば…

ROTORは違います!!

極力しなりが生まれないようなデザイン、カラーもブラックとレッド。

↓このボルトを緩め、スライドさせて微調整出来ます!もしもの時もボルトを緩めればチェーンを戻せるのです!

ROTOR CHAIN CATCHER SET  BLK・RED ¥3570-(税抜)

極力外れない調整はもちろん頑張りますが、安心して変速が出来るようになりますよ!

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー