2016.04.30

4/29 ランチライドに行ってきました

4/29にランチライドを開催しました。
時季も良く、多くのお客様にご参加いただきました。
目指すは八景島・海の公園近く、柴漁港の穴子丼!
お客様を誘いまくった店長ではなく、何故か不案内なメカニコのアテンド。
IMGP1776IMGP1777
鶴見川・小机・東神奈川を経由しまずは山下公園まで。
常連のお客様に前後グループの仕切りを頼りっぱなし。
IMGP1779IMGP1780
GW初日、道路の込み具合はまずまず。
IMGP1781IMGP1782
ルート選びやスピード感を確認しながら小休憩。
本牧から湾岸線下で八景島へ。
IMGP1787IMGP1786IMGP1785
大型車両や信号での分断を気にしながらも、強い追い風と慣れた方の気配りで順調に。

「こりゃあ帰り道はずっと向かい風?」とドキドキしつつも気持ちよく到着。
IMGP1790IMGP1791
駐輪スペースもギリギリ?
そして目的の穴子丼。
IMGP1792IMGP1793
煮穴子定食も大きかったのですが、写真撮り忘れてしまいました。
人気の漁港飯に、テレビ取材も来ていました。GROVEのメディア展開も拡大するのか、しないのか。
IMGP1794
そしてちょっぴり不安な復路へ。まだまだ充実した表情のみなさん。
思ったよりも真向いの風ではないものの、ジワリと速度が落ちていく難しい状況。
IMGP1797
初級者の方が疲弊しないよう、お客様同士でうまい付き方(後ろで風を受けないようにする方法)などを
アドバイスしあったり、順番を変えたりと
良いグループサイクリングが実現できていました。アテンドは役に立っていたのでしょうか。
IMGP1796
復路も山下公園で休憩。家族サービス中のお客様にも会いました。次回はぜひ参加してください!
IMGP1796IMGP1797
脚の残ったお客様は、最後の最後、鶴見川でダッシュの練習に入りました。
ずいぶん我慢いただいたようです(笑)ランチライド『速め』という企画も必要ですかね。
トラブルなく無事帰着。
IMGP1798IMGP1800IMGP1799
70kmのコースを、昼食1時間込みで6時間のライドとなりました。

2016.04.30

ROVAL CLX40mm クリンチャーが入荷しました。

SDIM0058

大変お待たせしました。
2016年モデルの最終入荷となってしまいました。
ラスト 2セットです。
詳しくは、こちら。過去記事

2016.04.30

ミシュランの新型タイヤ!

IMGP1775
ミシュラン パワーコンペティション 23C ¥8,700(税抜)

クリンチャータイヤのロングセラーだったミシュランプロシリーズ。
独特のグリップ感に、根強いファンが多いのは皆様ご存知の通りです。

プロ4まで進化を重ねたミシュランが満を持してさらに上位グレード
「パワー」が登場しました。

・転がり抵抗は25%削減
・10Watt若しくは40秒の効率向上(700x25Cで体重80kgのライダーが45km/hで40km走行した場合)
・13%耐パンク性が向上

贅沢すぎるほどの機能アップ。
これらが全て実感できたなら、定評のグリップとあわせて
完全無欠のクリンチャータイヤになるかも?

2016.04.29

秘密兵器!?バロックギア取扱い開始しました

IMG_1859

楕円チェーンリングは数あれど、そのメリットは平地巡行に集約されるものがほとんどでした。

ヒルクライムにおける楕円の優位性は、使う人それぞれのフィーリングによる所が多かったのが現状です。

 

そんな中現われたのが日本のCADCAM職人企業、SMITHのバロックギア。

ずばり「ヒルクライムのための楕円チェーンリング」というコンセプトを掲げる、これまでにない商品です。

詳しい解説はメーカーサイトにてご確認を。

 

大きな特徴としては、個人のピークトルクに合わせた4パターンの形状をラインナップしている点。

ROTORのようにOCPポジションを設けていないのは、上下死点の最小位置半径を常に一定にするためとのことです。

さらにはパイオニアペダリングモニターの測定結果から、ベストなピークトルクに合わせたオーダーメイドが可能!

シマノ4アーム用、インナーギアのみの展開です。

 

IMG_1862

楕円とはいうものの、実際には楕円でも真円でもない非円形ということなので

試しにROTORを乗っけてみました。(本当は4アーム用で合わせたかったのですが在庫がなかったので・・・)

確かに位相が微妙に違います。

 

これからのヒルクライムシーズンを前に、実戦投入はいかがでしょうか。

 

2016.04.24

BMC GF02 ALを納車しました

IMG_4397

BMCのスーパーアドベンチャーバイクGF02をお納車しました。これまた、緑好きにはたまらないモデルですよね〜。

 

エンデュランスロードでありながら、前後にキャリアを設置できるダボ穴が標準設定してある希少なバイクです。もちろん材質はアルミ。

 

ブレーキはディスクブレーキを標準装備してあり、大荷物になることが多いトリップライドのときでも、突然の降雨にあっても、安全に目的地まで移動できるこころ強いバイクの仕様。

 

キャリアとパニアバックが揃えば、描いていたトリップライド。こころいくまで楽しんでください。

そして旅の思い出話聞かせてくださいネ。

2016.04.23

CAAD8 SORAを納車しました。

IMG_4394

クロスバイクからついに、ロードバイクデビューにはCAAD8をチョイス。

このフレームは塗装がとても綺麗で、手が込んでいて紺色はメタリックカラー。ブルー好きにはたまらない色使い。じゃんじゃん乗り込んでください。

2016.04.22

オーバーホールは大事・その前に洗車も!

ここ数週間、ありがたいことに
途切れなくオーバーホールのオーダーをいただいております。
IMGP1575
こちらは、パワーメーターの取り付けと併せて承った1台
IMGP1577
上は出来上がり画像なのですが…元々付いていたクランクを外したところ
IMGP1578
クランクシャフトまで錆が回っています。BBのベアリングが発生源でしょう。
IMGP1580
左アームにも錆が回ってしまっています。クランクとベアリングの接触は
左右でほとんど違いはありませんが、やはり右側はリングやアームで
水分の侵入がさえぎられている部分はあるという事でしょうか。
IMGP1581
BBの左側ベアリングは完全に錆びて回りません。クランクシャフトと内輪で空回りならまだしも(ダメです)
フレームとシェルで回っていたりしたら…、考えただけで恐ろしい。
トライアスロンのレースや練習で海沿いを走ることが多かったようで、塩の影響も大きいです。
汗、海水、雨の跳ね上げなどで塩分があると「金属パーツはイチコロ」位に警戒してもし過ぎではありません。IMGP1591
ペダルのベアリングもグリスが抜けきっていました。
これも錆が回ったりグリス切れでつぶれたりしたらアウトですが
今回は何とかグリスアップで対応できました。

 

オーバーホールとは直接関係ありませんが、こんなご依頼も。
IMGP1583IMGP1584

何故かDi2の中身の抜かれた6770STIをお持込みいただいたので
内部パーツを用意しました。現代的なアタマ組みと呼んでもいいのでしょうか?

IMGP1585IMGP1586

これでひとかたまりのユニットになります。
IMGP1587IMGP1588

ブレーキレバーを取り付けて
IMGP1589
スイッチ部分を取り付け。
IMGP1590
出来ました。もちろんこの後フードを付けます。
IMGP1595
無事に付きました。

IMGP1598
外したパーツ達。使いまわす予定も無かったのですがちょっともったいないです。

「オーバーホールなんて大げさな」という方も、洗車のみでもご依頼ください。

2016.04.22

おすすめのシューズS-WORKS 6 WOMEN’S

sw road mmensS-WORKS 6 ROADシューズ メンズsw road wsS-WORKS 6 ROADシューズ ウイメンズ

 

今回のS-WORKSロードシューズは大幅にモデルチェンジしていますが、詳しくは、以前書いた記事をご覧ください。

上のモデルは、それぞれスペシャライズドの最高峰のロードシューズですが、39以下のサイズを必要とする方には選びにくいサイズバリエーションでした。

何とか履ける場合でも、ウイメンズモデルですと配色が可愛くなってしまい、泣く泣く購入を諦めていたかたへ朗報です。

メンズ、ウイメンズともに2016年モデルは、気軽に履ける配色になりました。

 

サイズについてご紹介をしますと、

メンズ:38、39、40、40.5、41~45までの13サイズが展開。

※ワイドモデルも複数展開あり。

ウイメンズ:36、37、38、39、40と5サイズが展開。

 

メンズ・ウイメンズ 取り揃えております!

シューズのフィッティングはフィットテクニシャンにお任せください。

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー