2015.12.14

MTBトレイルライド 開催します 1/10(日)

10807804_970520122963056_927073512_n

 

MTBトレイルライド行きますよ!

今回のイベントは自走でダートトラックを求めて走ります。秘密のアップダウンのある自然のコースをライドします。

自然を味わいに行きませんか?

 

<詳細>

日時:1/10(日)

時間:9:00~12:30

集合場所:GROVE港北

 

事前に予約お願いいたします。

2015.12.14

ROAD ランチライド 開催します 1/23

中華街

1月のお気軽グルメライドは「中華街 満腹ライド」です。

 

少し遠くまで行ってみたい、または軽めのツーリングをしたい方にピッタリです。

走行距離40km程度 移動速度は25km/h前後 ゆったりめの初心者向けライドです。

市街地走行がメインですがゆっくり走ります。元町付近では急坂のライドもトライしてみましょう。

 

<イベント詳細>

開催日時:1/23

集合場所:GROVE港北

時間: AM9:00-13:00

解散場所:GROVE港北

解散時刻はイベントの進捗状況で前後します予めご了承ください。

参加募集人数:7名

事前時ご予約下さい。

2015.12.13

大磯クリテリウム 1月定期戦に行きませんか?

クリテ

ロードバイクの遊び方の一つにクリテリウムと言う種目があります。

とてもシンプルなルールで、締め切られたコースを40人程度で複数回周回し、1番を決めるレース形式です。

 

今年もツールドフランスのスペシャルステージとして埼玉で開催されました。→http://www.saitama-criterium.jp/

おもに冬の間がシーズンで、シクロクロスと並びとても人気のある競技です。

神奈川では大磯プリンスの駐車場を貸切り、スペシャルステージとして普段では味わえない経験ができる初級~中級者でも遊べるイベントです。

TDF_FINAL_HERO_V1

GROVE港北では1月17日開催の大磯クリテリウムに「渡辺」走りに行きます。一緒に遊びに行きましょう!

詳しくは大磯クリテリウムで大会内容を確認してください。

自信のない方は渡辺まで相談お待ちしております♡

 

大磯クリテリウムの動画はコチラ クラスはビギナーⅠです

YouTube Preview Image

 

 

2015.12.12

GROVE港北店では愛車のオーバーホールを随時受付中!!

整備

GROVE港北店では愛車のオーバーホールを随時受付中!!

車体をリフレッシュさせたい! 納車時のようなバチッとしたブレーキタッチにしたい!

サクサク決まる変速を味わいたいなど、細かな所まで清掃・点検・調整いたします。

部品交換のご提案など、お客様と一緒に作業内容を決めていきます。

ご不明な点はお気軽にスタッフにご相談ください。「他のお店で購入した自転車なんだけどなぁ~」 もちろん大丈夫です!

 

 

 

 

BO-2

<作業内容説明>

車体お預かり前に車両の確認をおこない、作業手順、交換パーツの提案/見積もりをさせて頂きます。

オーバーホール時のパーツアップグレードをされる場合、取付工賃は発生しないのでお得です。

お持込品の組み付けなども柔軟に対応させて頂きます。

クリーン、フルオーバーホールでは、お預かりした車体の部品類を全て取り外し、点検、分解、洗浄をおこないます。

ワイヤー・バーテープは基本的には新品を使って組み付けをおこないます。

IMGP1131

また作業進行時に交換が必要なパーツが発生した場合は、担当メカニックよりお客様へご連絡の上、了承を得てから交換作業をおこないます。

作業納期は、2週間程度。作業の混雑状況により前後いたします。

IMGP1133

 

 

<価格表>

メンテナンス オーバーホール 価格表

価格は税抜です。

2015.12.11

BODY GEOMETRY FIT 予約受付中(GROVE港北)

bgfit1 images bgfit

 

スペシャライズド

BODY GEOMETRY FIT(ボディ ジオメトリーフィット)

只今予約受付中です。

フィッティングについて、徐々にではありますが一般的に知れ渡ってきている感じがします。女性も、もちろんOKです。

このサービスは完全予約制となっています、事前に店頭にてお申込み下さい。

MAIL:info@grovekouhoku.com

担当:渡辺

施工基本料金:¥20,000

施工回数:2回(メインフィッティング、フォローアップ)

施工時間:3~4時間

※調整に必要な部品は別途購入となります。

--------------------------------

ボディージオメトリーフィット って?

プロからスポーツバイクデビューの方まで受けることができ、自転車にまつわるポジションやライディングの悩みを

バイオメカニズムに則り、科学的根拠に基づく調整を行うメソッドです。

 

各ライダーの目標、希望に合わせ、身体能力を最大限に生かしたフィッティングを行う事で、

「痛みがなくなった」、「ケイデンスが上がった」、「ロングライドが楽になった」、「スプリントがたれにくくなった」 (体験者からのコメント)

定量的にニュートラルなポジションの最適化ができ、相対的にパフォーマンスを向上させることができます。

 

ボディージオメトリーフィットの手順

ボディジオメトリーフィットは4ステップのプロセスを経て調整を行います。

1. インタビュー

フィットを受ける人(初心者でも経験豊富なサイクリスト)とフィットテクニシャンは、必ず短いインタビューを行います。

フィットテクニシャンがライダーの話を聞き、フィッティングのゴール、お悩み、傷病履歴、目標などを把握します。

 

2. アセスメント(評価及び測定)

フィットテクニシャンは定量的にさまざまな治具を使いライダーの約20項目の柔軟性や肉体的特性を正確に把握します。

例えば、足の形や構造、膝の位置、脊柱の湾曲具合、肩の伸展、股関節の屈曲、脚の長さなど測定します。

 

3. フィッティング

横面からの観察を行い、シート・ハンドルバー高さ、ステム長さ、クリート位置の調整をします。

ニュートラルポジションを探し出し、パワーを出しつつ快適に走れるポジションを生みだすことが目標です。

正面からの観察を行い、ハンドルバー幅、股関節と膝と足のアライメントを最適にする事で、パフォーマンスの向上とバランスの良いパワー伝達を実現します。クリート位置の分析や、サドルが身体に合っているかの分析も含みます。

 

4. フォローアップ

1週間ほどしたらテクニシャンはライダーに電話をして、フィッティングの効果がどのような具合かを尋ね、ライダーの疑問や関心事についての質問に答えます。2~4週間以内にフィットテクニシャンと再調整を行います。

 

<施工イメージ>

bgfit2    4

 

ご予約お待ちしています!

2015.12.09

色々遊べるROTOR Q RINGS

rotor 1

にわかに増え始めている楕円リング(Qrings)ユーザー。あまりにも怪しくて…気になっている方、たくさんいるのではないでしょうか?

当店スタッフ渡辺もついに付け始めましたよ!奥のバイクは宮前平のスタッフバイク。

きっかけは「基本が大切だ」と、とある雑誌をみて記事に共感したことが事の始まり…

そうなると自然な流れで、ペダリングスキルの基本を向上させたいなーとおもい、トレーニング目的で使うことにしました。

 

渡辺の遊び方は、OCPの位置をうまく活用し、特に引足に意識を向けた漕ぎ方(踏みかた)… これを鍛えようと思いまうす。

パワーメーターも使っているので、FTPまで出力がだせるようにすることがゴールとしました。

詳しい遊び方は店頭で渡辺に直接質問してください。

 

 

rotor 2 rotor 3

残念ながら、パワーメーター(Power2Max クラシック)との組み合わせは、加工が必要で付きませんでした。そのためノーマルスパイダーとの組合せ。

やるからにはレベルアップを数値で確認したいので、加工を挑戦してみます。

Qringsのお勧め組合せは、Power2Maxのtype-sかRotor Inpowerです。いずれも実績より加工なく取付OK。

 

<遊び方>

楕円ビギナーはまず、3番の位置からですよ。

 

踏込みの出力を上げるために、このQ-RINGSは生まれたわけではありません。意識しにくい引き足の効率を上げるために考えられました。

漕ぎにくい個所は意図的にギヤ数を減らしてあります、ケイデンスではなく回転速度をあげて通過させる!これ重要なイメージ。

 

で、使ってみて、

実は少しまえから引足&ペダリング速度アップを意識していたので、よくある筋肉痛や脚の張り等のストレスは無し。いい感触で使えています。

詳しいインプレッションは少し乗り込んでから。

2015.12.08

SQUIRT チェーンオイル&シーラント 入荷しました。

squirt

ドイツのケミカルブランドSQUIRTが入荷いたしました。

今回入荷しましたのはDRY LUBEとシーラント剤です。

気になる使用感はまた後日じっくり使い込んでからお伝えいたします。

DRY LUBEはメーカー公表によると持続性:約480-640kmの長寿命とのこと

気になりますねぇ。。。

2015.12.07

私たちが携帯ポンプを選ぶとき

handpump (4)

新しく自転車を購入したらほぼすべての方が持つであろう携帯ポンプですが、

選ぶ基準は?見た目?機能性?重量?など様々です。私たちが自分の携帯ポンプを買う時のコツをお話しします。

 

handpump (3)

コンパクトで軽量、サドルバッグの容量によっては、すっぽりと入ってしまいます。

携帯性重視の時はコレ。

 

handpump (2)

上記のようなモデルに変わって今の主流になっているのがこちら。ポンプ本体にホースが付属されていて、力いっぱいポンピングをしてもバルブに負担がかからず安心。メーカーによって大きさや太さのバリエーションが多く展開されているので、いろいろな物から選ぶことができます。筒の長さが長いモデルが一回当たりの圧送できる流量が多く、圧力も高まりやすい。

 

handpump (5) handpump (6)

 

通常のハンドポンプとして使う場合、ホース付きで目いっぱい力込めて使えるもでるですね。そして、反対側にはCO2ボンベを取り付けられて、バシュッ!と一瞬で高圧まで入れられるポンプです。時間にゆとりがあるときはハンドポンプ、急がないとならない場合はCO2で…とこんな使分けができます。

 

タイヤの適正圧のことですが、ハンドポンプだけで7~8BAR(110~120psi)入れるのは男性でもかなり苦戦します。

一体何百回ポンピングすればいいのやら、10分くらいかかる力仕事です。それが女性ともなれば、途中で心が折れてしまうかもしれません。ところが、このポンプがあれば楽に入れられるところはハンドポンプを使い、きつくなる後半は圧縮されたボンベで一気に入れることができます。

handpump (1)

取付はこのような外観です、フレームに本体とCO2も一緒に取付OK。CO2のみバックの中に入れてもいいですね。きっとパンク修理の救世主になってくれることでしょう。ボンベは使い切りなので、使ったら新しいのを補充することも忘れずに。ポンプ選びに迷ったらいつでもスタッフまでお問い合わせください。

 

 

 

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー