2015.07.14

2016キャノンデール展示会に行ってきました!

IMGP1213

気持ちイイー、ここは八ヶ岳のリゾナーレです。そう、最高のおもてなしを約束してくれる星野リゾートです。

こんなに気持ちのいい環境で、NEWモデルの試乗/発表会が行われるなんて、素敵ですねぇ。

 

IMGP1216

さて、事前にシクロワイヤード等各種メディアで発表されていましたが、2016モデルの目玉はなんといってもこのモデル!

キャノンデールのハイエンドROADバイク、SUPERSIX EVO HimodのNEWバイクです。ワクワクしますねぇ。

ビックブランドのハイエンドバイクのデザインは熟成の域に達しているのでしょう、大きなデザイン変更なし。

そのかわり、空力や、快適性、効率性など外観からは見えない大きな変更を盛り込んできていますね。

 

キャノンデールのEVOシリーズは、他社のような超軽量や空力に長けているモデルなど一つの分野に特化したモデルではなく、

キャノンデールの自社開発した製品と組み合わせることで、軽量、快適、高剛性、空力とすべての要素のバランスを吟味した

デザインにしているとのことでした。やはり、ビックブランドならではのものつくりですね。

 

早速、試乗の感想です。

渡辺も現行のSUPERSIX EVO HIMODを愛用していますが、さらにさらにブラッシュアップされサドルに座り、

軽く走りだした瞬間から 違いが伝わりました。全体の乗り味としてマイルドになり、きめの細かいインフォメーション、しなやかさと強さのメリハリ、

違和感のないペダリングフィール・・・と高速度域の安定感は驚きました。やはりこのクラスになると、ここには書けない速度(アウタートップでくるくる)で走ったときのバイクの安定感は、SUPERSIX EVOと比べるとどのようなレベルの方でも体感できるはず。

やはりコーナーリングスポーツはハンドリング、スタビリティーが大切だなと、再認識させられた試乗でした。

詳しくは、9月より準備が整うNEW EVOの試乗車をじっくりと味わってください。

 

7D4_5699

おつぎはCAAD12。こちらもNEWデザインです。

スペシャ、トレック、ジャイアントなど走るアルミロードを持っているブランドが、こぞって注目してきているアルミロードのセグメントにおいて、

アルミバイクの老舗、キャノンデールが本気で作ったバイク。ですから、通常だとCAAD11を期待していましたが、飛び越えてCAAD12。

 

キャノンデールのアルミレーシングバイクの新たなスタンダードがCAAD12。

こちらも試乗コースを走り始めてから あれっ?と。良い表現で、裏切られました。

よくあるマイナーチェンジ・・・ではありませんでした。なんどもアルミのバイクを試乗して書いていますが、さらにしなやかな乗り心地。

アルミROADのフレーム設計にも、数万通りの構造解析をおこない、最適な1デザインに絞り込んだ・・・キャノンデールは本気です。

もうアルミバイクとは思えない乗り心地でした。2016年モデルはこれ以外にも複数のリリースがありましたが、

そのなかでもCAAD12が個人的に欲しい1台でした。

2015.07.13

イベント情報! 7/25山中湖200キロライド

小田原4

いつかは行ってみたい200km超えるロングライド。事ににやっちゃいますよ!

 

タイミングは初夏、暑さが気になりますが体調万全で参加、いつもの仲間とはしり、励ましあいながら走りきりましょう!

150km以上たやすく走れるかたは最低条件として、体、体調が良い方。

今回のライドではサポートカーは付きません、自走で山中湖まではしり、自宅まで戻る事が今回の目標です。

 

日時:7/25

ルート:港北-中原街道-厚木-道志-山中湖-御殿場-国府津-134号線-境川-中原街道

集合場所 GROVE港北店

集合時間 AM6:30

解散 PM17:30

参加人数8名

事前予約をお願いいたします。

2015.07.13

ついにピナレロ取り扱い開始しました!!

logo_pinarello_sq01

GROVE港北店は2016年モデルから、ピナレロの取り扱いを開始いたします。BMCにつづきヨーロッパブランド、よろしくお願いします。

ピナレロ・・・ROADBIKEずきとしては憧れのイタリアンブランド、近年はツール・ド・フランスでも大活躍の超有名ブランドです。

 

 

府ルーム

フルームシグネチェー

 

p4 p3

p2 p1

2015年もツール・ド・フランスで絶賛大活躍中のドグマF8!

昨年は無念のリタイヤでしたが、今年はフルーム選手が安定のイエロージャージで走っています。

 

F8といえば、2015年にデビューしたモデルになりますが、

伝統のある独特なデザインのNEWオンダフォーク、日本の誇るカーボン材料ブランド東レのハイグレードカーボンT1100 1K、

空力特性の高いエアロフレーム、フレーム成形技術など最先端技術の紹介を上げればキリがありません。

もちろんジャガーとの技術提携により、レーシングバイクとしての高次元の作りこみもされています。

DOGMA F8 (FRAME SET) ¥648,000(税抜)

付属品:専用シートポスト

 

 

P16_GANRS_246_H8

 

2016年モデルよりNEWの発表された「GAN」。ハイエンドモデル ドグマF8を踏襲したデザインで、F8のフレーム形状はそのままに、

使用するカーボンのグレードを使い分けることで幅広いバリエーション展開になっております。

GANのコンセプトは、「全てのサイクリストに無類の楽しみを与えるもの」 モデルにコンセプトがついてくるなんてカタログを見ながらワクワクがとまりません。

 

上位グレードから 「GAN RS」 「GAN S」 「GAN」、「GAN DISC」 と各モデルには420ウイメンズ対応のEZ-FITモデルがあります。

GAN RS (FRAME SET) ¥488,000(税抜)

GAN S 105(5800)完成車¥365,000(税抜)

GAN 105(5800)完成車¥325,000(税抜)

詳しくは後ほど

2015.07.10

ステージ優勝バイク S-WORKS TARMAC!!

毎ステージ熱い戦いが繰り広げられているツール・ド・フランス!

第6ステージを制したのは、エティックス・クイックステップのスティバル選手!!

これでエティックス・クイックステップは第4ステージに続いてチーム2勝目をあげました!!

 

TDF0615

ステージ優勝を支えたのが

S-WORKS TARMAC!!

_SDI1404

¥416,667(税別)

SIZE 52

レースで勝つために生まれた

S-WORKS TARMAC サイズごとに剛性と軽量性を最適化!

意図的に剛性を下げることによって、乗りやすく、スムーズなフレームになっています。

もちろん、乗りやすさだけでなく、登坂能力も向上しているので様々なレースに対応できるフレームです!!

 

2015.07.09

お手軽にフィットネス!トレーナーライド。

突然ですが、トレーニングしてますか?

関東地方も梅雨時期になり、自転車乗りには一番つらい時期になりましたね。

そんな梅雨時期に、まともに外に走れずトレーニングできないと嘆いているお客様も

多いのではないでしょうか。

 

そんな人にオススメなのがローラー台です。

ローラー台とは、室内で練習するために作られたトレーニングマシーンです。

ローラー台にも二種類あり、「固定ローラー」「三本ローラー」があります。

今回は固定ローラーのご紹介です。

990196_m

CYCLEOPS  フルード2VER2

¥37000(税抜)

コチラのモデルは、固定ローラーに良くある走行時の音が

とても静かですので、近所迷惑になる心配がないので、

室内トレーニングにとても適したモデルになっております。

 

梅雨時期にトレーニングをするのに適しています。

雨でも乗りたいと言う人にオススメです。

2015.07.06

ツール・ド・フランスで大活躍かも? 新型VENGE

自転車ロードレース最大のレース、「ツール・ド・フランス」が遂に開幕しました。

第1ステージの個人タイムトライアルで始まった今大会ですが、第2ステージから本格的に総合優勝争いとスプリントポイント

争いが始まりました。

そんな中ツール・ド・フランスでスプリント賞を取るのではないかと言われている

ペーター・サガン カベンディッシュ両選手が乗るのがコチラ!!

IMG_3965

新型VENGEです。

同時に発表されたシューズ・ヘルメット・ジャージとトータルで距離40キロのタイムトライアルで

5分以上のタイム短縮を実現している抜群のエアロ効果を実現したモデルです。

実際ツール・ド・フランス第2ステージで新型VENGEに乗ったペーター・サガンが惜しくもステージ2位

でしたが、これからのステージで華麗なスプリントで、ステージ優勝

最終目標のスプリント賞を新型VENGEと共に獲得してくれるはずです。

CORVOS_00025165-079

(写真はツール・ド・スイスのステージ優勝した瞬間です。)

 

2015.07.05

ツール・ド・フランス第1ステージ優勝 BMCレーシング!!

ついに開幕しましたツール・ド・フランス!!

全21ステージに及ぶ戦いの火蓋が切って落とされました!!

 

第1ステージの個人タイムトライアルでBMCレーシングのローハン・デニス選手がステージ優勝しました!

STAGE0126

DW1_0036

平均時速55キロ以上と他の選手を上回る時速をだしました。

そんな好調なスタートダッシュを決めたBMCレーシングがメイン機材として使うのは、

0631d231a305793f531d4513d7419195

BMC SLR01です!!

なんと、こちらが当店に在庫がございます。

グランツールで活躍間違いなしのバイクです!

¥460000(税別)

これから本格的に総合優勝争いが活発になり、活躍が期待される

SLR01とBMCレーシングに注目してください。

 

 

 

2015.07.04

トレーニングライド 7/5 内容変更のお知らせ

elite-turbo-muin-1

7月5日に予定のトレーニングライドは悪天候が予想されますので、外でのトレーニングライドは中止といたします。。

代替のイベントとして、店内でのローラー台練習をいたします。参加者の方はローラー台をお持ちいただいての集団練習になります。

トレーナーを持っていないかたは、貸出も可能です。お早めにご予約ください。

トレーニングに関しての基礎知識を学びます。初めてのトレーニングの方からハードに追い込むかたも参加OKでーす。

 

日時:7/5

場所:GROVE港北

時間:AM9:00~

事前にご予約ください。

 

 

 

 

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー