2015.01.20

キシリウム・新3兄弟いますよー!?

IMG_0285[1]

IMG_0284[1]

3兄弟の末っ子、

キシリウム エキップS ¥62,000(税抜)⇒GROVE価格!!

末っ子のキシリウムエキップSは、上位ホイール譲りの剛性と耐久性を持ったホイールになっております!!

気になる重量は、ペアで1690g完成車からのアップグレードには最適なモデルです!

 

 

IMG_0286[1]

3兄弟の次男

キシリウムSLS ¥135,000(税抜)⇒GROVE価格!!

次男のキシリウムSLSは、剛性と軽量性を両立したモデルです!

マビック独自のアルミリム生産技術を使い、軽量に仕上げています

気になる重量は、ペアで1390gです!

 

 

そして3兄弟の長男

キシリウム125   ¥220,000(税抜)⇒GROVE価格!!

IMG_0289[1]

IMG_0288[1]

長男のキシリウム125は、世界限定6000ペアになっております!!

今年でないと手に入らない超限定品でございます!

希少価値だけでなく、性能も十分!!

気になる重量は1370gになっております

 

末っ子のキシリウムエキップS

次男 のキシリウムSLSもよろしくお願いします!!!

 

 

 

2015.01.19

大磯クリテリウム参戦してきました~!

ooiso1

 

 

 

ロードの遊び方の一つ、クリテリウムにスタッフ中村が参戦してきました。

 

クリテリウムは、40名ほどの人数が、「よ~いドン」でスタートし、一番にゴールを目指すレース。

 

クリテリウム初参戦でしたので、ビギナーカテゴリでのエントリーでした。

 

 

ooiso2

 

 

 

私の参戦したカテゴリは一周約950メーターの周回コースを10周します。

 

最初の1周半はオートバイの先導がおこなわれ、そこからがレーススタートといった感じですね。

 

スタート直前は緊張しましたが、この時には緊張もなくなっていましたね。

 

 

ooiso5

 

周回数を重ねていくと集団から縦に長い列に変わっていきます。

 

めまぐるしく列が入れ替わるので、普段は味わうことのできない面白い体験ができました。

 

位置取り、ペース配分、駆け引き、判断を間違うとあっという間に集団の後ろまで下がります。

 

ooiso3

 

 

走りながら、いろいろと考えていると、あっという間に最終周回の鐘がなっていました。

 

もう少し前にいなければならなかったのですが、そこはレース、レースの展開を把握できず、

 

最後のゴール前のスプリントに完全にでおくれました。

 

image1

 

 

前の3名の選手を追いましたが、速度が乗り切る前にゴール!!

 

結果は4位でした~、もう少し前からアタックしないといけませんね。

 

image1

 

表彰台乗りたかったですね~!!

 

色々と、反省点が多かったですが、個人的にはレースも楽しむことができましたし、何より

 

走った後の爽快感、これはなかなかクセになりそうですね。

 

初心者の方でも気兼ねなく参加できるクリテリウム、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?!

 

 

いや~、それにしても、くやしいっ!!!!笑

 

 

2015.01.18

スペシャライズドオーナー様必見!! アルプス安曇野センチュリーライド

アルプス安曇野センチュリーライドが始動!!

img031-1040x360

アルプス安曇野センチュリーライドとは、長野県の安曇野地域から白馬地域をライドするイベントになっています。

距離は、160キロ 120キロ 80キロと自分の走力に合わせて距離を選べます。

AARC Seledte・Ыayano2012aacr651_R

この様な雄大な自然を眺めながらのセンチュリーライドになんと

スペシャライズドオーナー様限定の申込サイトが開設されました!!

詳しくは、イベントホームページをアクセス!!

http://aacr.jp/

このイベントに参加する為には「車検」が必要になります。

当店でも車検を受けられますので、イベントに出る方はお気軽にお声気下さい。

 

2015.01.14

入荷情報! MAVICタイヤ イクシオンシリーズ

369564 369566

国内初物が入荷しました。

新商品の「イクシオンプロ グリップリンク&パワーリンク」は前後専用設計のタイヤです。
グリップリンクはフロントの専用設計で、コーナリング性能を引き出すために粘りのあるコンパウンドを使用。
パワーリンクはリヤの専用設計で、パワー伝達性能を引き出すコンパウンド使用。
前後とも斜めに鋭く入ったトレッドパターンは、高い排水性が期待できるトレッドパターンになりました。
超強力なケブラーによる耐パンク性も担保されています。是非、前後セットの交換をおすすめします。
指定タイヤ空気圧は6.0-7.7Barと決して高くなく、TPIは127となにか秘密がありそうです。
このタイヤ、早速 渡辺が使っています。詳しくは店頭で聞いてください。
<簡単インプレ>
前後セット700*25C&ラテックスチューブとの組合せで使いました。
お世辞抜きで、いいタイヤだと解りました。全体のバランスが良く、ネガティブな個所を探ってしまうくらいでした。期待通りとも言えますネ。
フロントタイヤは新しいトレッドパターン特有のしなりがあり、コーナーリング時の安定性は高く路面の凹凸も吸収しいている感じ。←ここに期待していました。
リヤタイヤも新しいトレッドパターンがあるにもかかわらず、漕ぎ味はリズミカルに、しっかりと力伝え忠実に回ります。
ちなみにホイールはコスミックカーボン40です。
タイヤが接地している時の感覚は、コンチネンタル系に近く抵抗感は少なめ。
全体的にしなやかで懐が深く、どの速度域でも目一杯バイクを倒すことを許してくれそう。これはオススメ!早速クリテリウムで使てみます。
タイヤサイズは23、25mm
色:SSC/ホワイトラベル
ウェイト : 190 グラム (23 mm)/210グラム(25mm)
価格:¥7,000(税抜)

2015.01.11

マウンテンバイク講習会 開催しました

IMG_3134

ポカポカ天気でした!大勢の参加者でたくさん遊べました。 いい感じにジャンプしてます↑

 

バイクを横にスライドさせること・・・

難しいライドスキルですが、順序を追ってトライすれば、「ほら できるでしょ!」

 

感覚がずれてきたら、ひとつ前のドリルをやり直してください。

脚を地面に付いてコントロールできるようになったら、ふじてん、富士見などの自転車専用コースでダイナミックにバイクを振り回してください!地面でできるようになったら、今度は空中で。ジャンプの最中でも同じ要領です☆。

 

 

 

途中、ライドの場所を変えて、ジャンプをやってみました。のんびり日向ぼっこ。

ふわっ と飛ぶ瞬間は何とも言えないですよね。

IMG_3131 IMG_3126

いい感じバイクをコントロールしていますね!

みなさんお疲れ様でした。

2015.01.10

この時期の必須アイテム

IMGP0988

 

 

朝と晩のライドでは、短時間で指先が冷えてしまう時期ですね。

ブレーキ・変速の切り替えで動作を行う指先だからこそ、冷えによる痺れは回避したいところです。

ウィンターグローブながら、指先までしっかり動かせるグローブの紹介です。

 

IMGP0992

 

 

GOLDWIN  (ゴールドウィン)

3PAD WINTER GLOVE

¥5800- (税抜)

 

自然な暖かさが持続し、遠赤外線作用で常にポカポカ、秘密は保温効果に優れたセラミックスが繊維に練り込まれているから。

 

GOLDWINの光電子採用モデルです。

 

IMGP0991

 

新設計のGRIP FIT FORMカッテング採用でしなやかな動きをします。

3DPADシステムを使い、ハンドルバーにコンタクトする部分での痺れを回避させてくれます。

親指側面に搭載された、汗拭きパイル素材がかなり便利!! この時期でも額に汗はかきますがさっと拭うことが出来ます。

せっかくのサイクルライフですから、長時間のライディングを快適に過ごしましょう!

 

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー