2014.02.25

モーニングライド開催のおしらせ 3/1

モーニングライドを開催します。
鶴見川、港北エリアを軽く1時間程度ツーリング。
初心者から、上級者までレベル問わず、お気軽にご参加ください。

 

<追記>

残念ながら中止になってしまいましたが、あらためて告知致します!

集合場所はGROVE港北
集合時間:AM9:00
ライド時間:9:00~10:30

参加者は事前にご連絡ください。
天候悪化の場合、前日15:00にブログにて告知します。
まずは一緒にはしりましょう!IMG_1908

2014.02.24

大磯クリテリウム行ってきました。

初参戦でビギナークラス2位でした。やっぱりレースは面白いですね。
前日のお酒を抜き、レースの2時間前に現地入りし、アップをする・・・レースが好きなんだと、しみじみ思う事が出来ました。

動画を見ながら、事前にシュミレーションできたのも大きかったです。(お客さんの〇田さん)

 

このレースにはカーボンロードのSUPERSIXに、50mmカーボンホイール+28-24Cのタイヤを装着して走りました。
作戦通り行けば高速化で足を温存できるはずが、50mmのメリットを生かした走りができませんでした。
その①、コースの高速巡航区間で、スピードが出すぎてブレーキをせざるおえなかった事。(先頭には行きたくないから)
その②、コーナーの突っ込みで、集団のペースと合わずブレーキせざる負えなかった事。(Tボーン状態になるから)

 

 

次回のレースにはこの経験をいかして、ロープロファイルのホイールで出ようと考えています。

それと、インターバルを少々、通勤でやる事にします。

 

写真頂きました。おって参加のみなさんの写真はアップします。

DSC_0559 このバルーンを最初にくぐったライダーが勝ち。

 

 

DSC_0572

うっかり先頭を走ってしまいました。集団は混雑しています。ツールとかもこんななのかな?とウキウキしている。白色ジャージに緑の粒粒が渡辺。

 

IMG_2171

最終回で足が重くながらも根性のスプリント。次はしっかりスプリント出来る様に温存したいです。手前のライダーが勝者でした。

たらればですが、コースがさらに50m長かったら違う結果だったかも?

 

DSC_0607

賞品でボトルを1個もらいました。なんか久しぶりでにやけています。

 

次の大会は3/9です。どのクラスに出るか考え中です。同じクラスに出るか、一つ上げるか・・・

2014.02.16

S-WORKS RORD(SPDシューズ)は忘れられない履き心地でした

IMG_2108

 

愛好者が多くプロ選手も自腹で購入するほどのシューズ、S-WORKS RORDです。私も現在はシマノのR315を使っていますが、フィット感を忘れられないので次はこのシューズにすると決めています。

また、このシューズは軽量であることが目につきますが、軽さだけでなく各所に機能が盛り込まれていてさすがスペシャ!と言えます。

随所にBody Geometryテクノロジーが使われており、リピーターもい多いシューズです。

在庫は限られていますが40~42.5インチまでを持っています。自分の足にフィットするサイズをご自身の足で納得いくまで試してください。

IMG_2109 IMG_2113 IMG_2110

<機能・特徴>

  • Body Geometryアウトソール(シューズ)とフットベッド(インソール)がペダリング時の体のアライメントを最適にし、ライダーの快適性とパフォーマンスの向上。
  • 独立した2個のBoa® S2 Snapダイヤルにより、走行中の微調整が可能。ブーティーをかぶせた状態で微調整できるのはボアだけです。
  • スナップカートリッジシステムによりダイヤル式/レース式のため補修可能。一足を長く使う事が出来ます。
  • 熱圧着のAdaptive Fitアッパーは、足首をしっかりとサポートし引き足を効率的に、前足部は柔軟に動かせしっかりとペダルを踏み込めます。
  • Body Geometry SLフットベッド(インソール+)が標準装備、アーチサポートを提供して踏み込み時のパフォーマンスを向上。
  • 交換可能なヒールトレッドは内部埋め込み型のボルト使用。かかとの粒粒が足首のスリップ防止、ホールド性向上。
  • 3ボルトクリートパターンは主要なロードペダルすべてに適合可能。
  • 価格:¥39,735 (税込)

気になるフィット感は、上級グレードであるため少しタイト目です。インソールのチューンナップを含めてサイズを選ぶ事をお勧めします。

インソールのチューンナップについて、詳しくは店頭にてボディジオメトリーフィットテクニシャンに相談ください。インソールのチューンアップは今までのシューズが別ものに生まれ変わります。テクニシャンも自腹で購入するくらい・・・

参考程度に片足の重量比較してみました。ん~なかなかの結果。重量は軽ければいいわけでないので一つの結果としてみて下さい。

S-WORKS ROAD:200g(42)

SIDI カーボンベルニーチェ:約330g

SHIMANO SH-R320:470g(40)

 

 

 

 

2014.02.15

女性向けロードバイク アルミ入門モデルの紹介

今年は雪がたくさん降りますね。こんな時は、マウンテンバイクでいつもの道を走るのがとても面白いのですが、ロードの紹介です。

下の2台のロードバイクは、取り扱がしやすい入門用アルミロードバイクです。

IMG_2097

変速は9段変速、メインコンポーネントはシマノSORA。

DOLCE SPORT EQ(手前) SIZE48 ¥102,500(税込)

DOLCE SPORT (奥) SIZE48 ¥99,000(税込)

これらは女性モデルならではの専用部品が、初めから取り付けされているパッケージです。

IMG_2100

 

女性の骨盤形状に合わせたサドル。

骨盤の幅を専用の器具で測定し、更なる快適サドルへのグレードアップも可能。

女性の肩幅に合わせたハンドルバー、ステムも交換されています。

IMG_2098

フレームにはROUBAIXで使用されている、ゼルツエラストマー(振動吸収機能)が装備。標準装備のカーボンフォークにも同じくゼルツを使用。長時間のライドでもこの振動吸収樹脂のおかげで、体への振動が軽減され疲れにくいです。

 

フレーム形状もスローピングしてあることで、自転車の乗り降りがしやすくなっています。

またフレームの方さは女性に合わせ、快適でしなやかな乗りごごち。

 

さらに、サドルバック、ボトルケージがそれぞれ付属(DOLCE SPORT EQのみ)のため、初期投資を少なく抑えられます。

春からの通勤、週末のグルメライドを女子会を兼ねて開催するなど楽しみ方は無限です。

体の痛み軽減や快適なライドを、お約束するボディジオメトリーフィットをオススメ致します。

2014.02.14

オフシーズンはしっかりMTBのオーバーホールです

DSC_0126

大変お待たせいたしました!

作業前の全体像を撮影し忘れるという大失態を犯してしまったため完成画像のみですが・・・。

 

DSC_0127

 

ついでにホイールも新調していただきまして、泣く子も黙るハドレー♪

高級感あるラチェット音はいつ聞いても物欲を刺激されます・・・。

 

 

 

 

 

DSC_0128

外はすっかり雪景色ですね。

スノーライドも楽しいですが、シーズンインに向けてバイクのメンテナンズ&グレードアップ!

ご相談はいつでもお気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

 

2014.02.13

どんな携帯でもマウントできます!

50c96623077e750c96623d7142

ブッシュ&ミューラー社のユニバーサルコクピットアダプターが入荷しました!

携帯電話を自転車のハンドルに取り付けられるアイテムです。

 

この手のスマホマウントは各社から出ているのですが、機種ごとに適応するモデルが違ったりするのが難点でした。

その点このコクピットアダプターはサイズ調整がかなり自由なので、ほとんどの携帯電話がマウントできます。

携帯以外にもアクションカメラやデジカメなども付けられそうですね、

 

取付も工具不要で簡単!

対応ハンドル径は22mm~40mm。

大抵のロード、マウンテン、クロス バイクに対応しています。

 

ブッシュ&ミラー ユニバーサルコックピットアダプター ¥2,940

2014.02.09

SPACAZ(バーテープ)お勧めです。

DSC_0115

先日入荷のご案内をしましたSUPACAZのバーテープをお試し用で巻いてみました!

かなり伸縮性が高く長さも余裕があるので、まるで家系ラーメンのように

「うす目、あつ目、巻き多め、少な目、味濃いめ・・・・」などなど

お好みの巻き加減に味付けできます。

 

※ちなみに画像のサンプルは下ハンドル(ブラックの部分)はうす目

上ハンドル(オレンジ)の部分)はあつ目に巻いてあります!

是非店頭でニギニギしてみてください!

 

2014.02.03

SUPACAZ大量入荷!

ロードのドレスアップと言ったらバーテープ!

当店では以下のブランドの商品を常時在庫しています。

定番のフィジーク、バイクリボン、チネリ、シルバ。

スペシャライズド、キャノンデール、TIME、3Tなどのメーカー純正品。

ちょっとマニアックなリザードスキン、OGK、ESIグリップなどなど。。。

 

どれもお勧めですが、さらなる拡張を図って話題のあのバーテープを大量に仕入れてみました。

今最も旬なバーテープ、SUPACAZです!

 

 

 

あ、写真を間違えました。

こっちですね↓

IMG_0092

 

あのマイク・シンヤードの息子が興したブランドということで注目を浴びているスパカズ。

マイク・シンヤードと言えばスペシャライズドの創業者ですね。

その縁か、スペシャライズドのバイクを供給されているアスタナ、サクソティンコフ、オメガファーマ等のチームもこのテープを使用しています。

鮮やかなネオンカラーとブラックのツートンが目を引きます。

実際の巻き上がりのイメージ図は代理店様のHPを見て頂くのが手っ取り早いと思います。

 

使い勝手の方はどうでしょうか。

まずはバーテープの一番大事な要素、伸びの良さ。かなりよく伸びるので非常に巻きやすいです。

加えて、ぴっちりと薄く巻いてもモチモチ感を保ちます。これは驚き。

独自の三層構造のおかげでしょうか?

 

表面も非常に滑りづらい仕上がりで、グリップ感はかなりのもの。

お値段が若干張るのが難点ですが、耐久性も高いということなので良しとしましょう・・・

私も早速ひとつ買ってみます。(後日感想を上げたいと思います)

 

ところで冒頭のお姉さんの写真を始めとして、メーカーHPはなかなかファンキーです。

こんなに見入ってしまうバーテープの巻き方の解説動画を、私は今までに見たことがありません。

このブランドイメージはそう、あれと一緒だ!

マックオフだ!

そんなわけで皆さんもぜひともチェックしてみて下さい~。

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー