2012.07.30

2013 ROUBAIX SL4 UI2 乗ってきました

先日スペシャライズドジャパン開催の試乗会に行ってまいりました!数ある試乗車の中からフレームが新設計となった【ROUBAIX SL4】フレームサイズによってヘッドパーツのベアリングの直径を変えることによりライダーの体重とフレームの剛性バランスを取ろうといった工夫がほどこされています。

ROUBAIXでもっとも特徴的な【ZELTZインサート】が緩やかにSの字を描いているシートステーの中ほどに配置されており、フレームのしなりとZELTSインサートが路面からの振動を吸収し、ライダーの疲労を軽減します。Sの字がより穏やかになっていてSL3よりもペダリング時の反応が良くなりました。

コンポーネントは SHIMANO ULTEGRA DI2 が装備されており、シフティングがボタンでのスイッチ操作です。変速をしようと思ってからの変速完了までの時間が圧倒的に短かく普段よりもおおく変速してしまった。

個人的な乗り味の感想は、フレームが積極的に振動吸収をしてくれてシルキーな乗り味。振動からくる疲労の軽減は距離を伸ばせば伸ばすほど体感出来ると思います。推進力に関して言うとTARMACのようには前に進む感じはないものの、いつの間にか思ったよりもスピードに乗っているような印象でした。長距離ライドに連れて行きたくなるバイクです。

BMWやレクサスなどの高級スポーツカーのような感覚ですかね・・・ よかったです!!

メーカー価格 : ¥450,000

2012.07.28

鮮やかなカラーリングのMETA AM-3

MTBの中でも、最近人気が高いのがオールマウンテンと呼ばれるジャンル。

登りも下りもバランスよくこなせるのが人気の理由です。

そんなオールマウンテンバイクの中でも当店イチオシの一つがこのバイク!

[COMMENÇAL META AM-3]

(Mサイズ)

ブランドカラーでもあるさわやかな水色のフレーム。

非常に清涼感があって、暑い夏にぴったり!

ワイヤー類が内蔵加工されているので見た目すっきり、掃除もしやすいです。

 

注目すべきはコンタクトシステムEVOと呼ばれるサスペンションコンセプト。

シングルピボットながらサスペンションロスを感じさせない自然な動きで、コメンサルの代名詞だったコンタクトシステム。

そのコンタクトシステムがさらに進化し、更なる前後の重量バランス改善と重心の低位置化を実現!

これにより非常に安定感ある走りが可能となりました。難易度の高いコースでもお勧めです!

 

前後共にストロークは150mm。

フロントサスはFOX FLOAT RL!

リバウンド調整とロックアウトが可能なFOXの主力モデル。

アクスル径は15mm。剛性と重量のバランスがベストなチョイス。

下りをガンガン攻めても安心感があります!

リアショックには同じくFOXのFLOAT RLを採用。

前後共にMTBサスペンションの王者FOXを装備しているので、サスに関しては非の打ちどころの無い構成です。

ホイールはMAVIC XM319をコメンサルオリジナルハブで組んだ物が装着されています!

エントリーレベルながらディスクブレーキホイール用に開発されたリムで、高い性能を誇ります。

リアエンド幅は142mm。

 

メーカー価格¥319,000→GROVE SPECIAL PRICE!

詳しくは店頭でお問い合わせください!

2012.07.27

2013 TARMAC COMP入荷しました

 

お待たせしました!

先日取り急ぎ説明させていただきましたが、改めてTARMAC COMP のご紹介をさせて頂きます!

[SPECIALIZED TARMAC COMP 2013]

¥249,000-

 

今回入荷したのはカーボン/チャコール/ブルーモデルの49サイズ。

渋めのマットカーボンベースのフレームに、青い差し色が鮮やかに映えます!

全体的に高級感ある仕上げで、所有欲はしっかり満たしてくれます!

このフレームの一番特徴的なところはチェーンステーでしょう。

モリっと太く、いかにもパワーを推進力に変換してくれそうな印象です。

キャノンデールあたりと比べると異質にも思えるマッチョなステーですが、シートステーの方は割合細め。

フレームの上下で剛性と快適性を分担させていることがわかります。

 

BB部もボリューム感ある仕上がりで、いかにも剛性がありそうです。

TARMACのウリであるパワフルな加速が、この部分に由来しているのは間違いないでしょう。

BB規格はBB30。

スペシャライズドでは上位モデルに搭載されることが多い規格ですが、TARMAC COMPはミドルレンジながらも採用。

剛性アップ、軽量化、Qファクターの縮小などのメリットがあり、多くのメーカーが採用している規格です。

ついでにクランクはFSA SL-K Light!(52-36)

BB30対応クランクの中でも高級な部類に入るカーボンクランクです!

単体で買うとこれだけで約7万円!性能はお墨付き。

 

クランク以外のメインコンポはアルテグラを使用(FD,カセットスプロケット等は105)。

カセットは11-28のワイドな物がついていて、平地巡航もヒルクライムもこなせます。

コンポーネントに関しては2012年モデルだと前後ブレーキが105だったりしたので、今年になって更にグレードアップしています。

 

メーカー価格は¥249,000-。

このパーツ構成とスペックでこのお値段は他メーカーにとっては脅威でしょう。

コストパフォーマンスは今年度屈指では?と思えるモデルです。

ちなみに2012年モデルは¥320,000でした・・・

 

その他スペシャライズドの2013年モデルも受注受け付けておりますので、ご希望のモデルがございましたらお気軽にお申し付けください!

2012.07.23

CANNONDALE SUPER SIX EVO 試乗車到着!

この度GROVE港北では、話題のあのモデルの試乗車をご用意させて頂きました!


[SUPERSIX EVO 1 DURA-ACE】 ¥749,000-
SIZE 50 重量 6.3kg!(ペダル無)

シンプルながら高級感に満ち溢れたデザイン・・・
そんじょそこらのロードとは違うんだよと言わんばかりの、いかにも只者ではないフンイキを醸し出しております。
今年のツールドフランスでもペーター・サガンがステージ3勝とポイント賞を、そしてヴィンチェンツォ・ニーバリが総合3位と華々しい成績を上げ、改めて性能を実証した感があります。

サイズは50となっておりますので身長170センチ前後の方に適正なサイズ。
世界最軽量、重量対剛性比No1フレームの乗り味を是非体感してください!
(ご試乗の際は身分証が必要となりますのでお忘れないようお願い致します!)

2012.07.19

3T・ロンドンオリンピック記念モデル入荷!

[3T ARX Team LONDON EDITION]¥15,750-

数量限定の少量生産モデルですが、当店にも入荷しました!
ハンドルとシートポストもありますが、今回はステムのみの入荷。
メーカー在庫も少量の為気になる方は、お早目に。

この、LONDON EDITIONは、定番のARX TEAMステムをベースに使っています。
3TのパーツはPRO、TEAM、LTDとグレード分けされていて、TEAMはアルミの上位モデルという位置づけ。
カーボン仕様の最上位グレード・LTDに比べ、さほど性能を落とさずにコストを抑えてあり、コストパフォーマンスに優れたグレードです。剛性と丈夫さには定評あり、嬉しいことにチタンボルトも使用しています。

ノーマルバージョンも黒地に赤ラインでビシっとカッコイイのですが、今回の限定モデルも周りの目を引くこと間違いなしのデザイン。
白系のフレームには最高に似合うことでしょう。

そしてステムとハンドルとシートポストを同じメーカーで揃えるのはお約束。

この統一感はさすがのイタリアンブランド。
当店でもステム・ハンドル・シートポストを3Tで揃えているお客様は多いのですが、誰が見ても納得のカッコよさです!

ドレスアップもさることながら、ポジションの見直しにもステムやハンドルは不可欠な存在。
当店では自転車のセッティングの見直し等も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください!

2012.07.10

EASTON EA50 AERO再入荷しました。


¥37,800→SALE PRICE!SOLD次回入荷をお楽しみに!

長らく欠品しておりました、EASTON EA50 AEROが満を持して再入荷!

エアロ形状のセミディープリムと、上級グレード並みに回転の良いベアリングを使用。
迫力あるリムのグラフィックと、レッドアルマイトのハブがいい感じ!
ドレスアップとしても練習用としても非常に人気の高いホイールです。

EASTONのホイールはこのグレードでも職人が一本一本スポークを弾きながらテンションを調整しているのだとか。
重量は1786gと、アルミセミディープにしてはなかなかの軽さ。
何よりお手軽な価格が魅力です!

その他にもホイールの在庫ございます!いずれも16日までのサマーセール対象品となりますので、ぜひともこの機会をお見逃しなく!

 

2012.07.01

ロード・クロスをTTバイクに!

トライアスロンを始めてみたいけどロード・クロスしか持ってない!
でも本格的なTTバイクを買うのも・・・

そんな方にオススメのグッズをご紹介!

[PROFILE DESIGN] Fast Foward Seat Post
¥7,300

このシートポスト、一見ごく普通のシートポストですが、実は前方に向かってセットバック(セットフロント?)がついています。
これにより、通常のポジションよりも大幅にサドルを前進させることができます!

通常のシートポストと比較してみました。
サドルを前方に取り付けられることが実感できるかと思います。

このシートポスト、ただ単にサドルを前進させるだけではなく、サドルを前方に出すことでシート角を疑似的に78°にすることが狙いです。
78°というのは一般的なTTバイクのシート角。つまりTTバイクの前乗りポジションをロードやクロスで再現することが可能!
普通のシートポストを前後逆につけてもこうは行きません!

これにエアロバーを付ければもはやTTバイクそのもの。

[PROFILE DESIGN] T1+AERO ¥10200
T2+AERO ¥10200

簡単に取り付けできて、いつでも元のポジションに戻せるのも魅力です!
ロード、クロスのTTバイク化でトライアスロンお手軽入門、いかがでしょうか?

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー