2013.02.15

街乗りにオススメ電動アシストバイク!

lgs-mve_m-03

LOUIS GARNEAU MV-E

¥119,700

 

ルイガノのMVシリーズと言えば街乗り小径車の決定版!気軽に男女を問わず乗れる小径車ながら、スポーティー&おしゃれなルックスと、

小径らしいキビキビした走りが持ち味!MV-Eはそれに加えて電動アシスト搭載!パワフルで坂道だってラクラクと涼しい顔で走れちゃいます。

 

気になる走行可能距離はエコモードで約20kmとなっております。

ちなみにターボモードにすると本格的なロードバイクを置き去りにするほどの加速が可能ですが、バッテリーの消耗が激しいのでほどほどに・・・

バッテリー残量0からフル充電までは120分。

 

万一走行中にバッテリーが切れてしまっても、7段変速がついているので普通の自転車と同じように走る事が可能です。

スタンドは標準装備、バスケット等日常に必要な装備ももちろん取り付け可能!(別売り)

予備のバッテリーも販売していますので安心して長くお乗り頂けます。

画像のホワイトは4月の入荷予定ですが、すぐに乗れるカラーも御座います!

 

毎年大人気のMV-E。

坂の多い港北区ではとっても役に立ってくれそうな自転車です!

 

 

2013.02.11

Cervelo P3組みあがりました。

P3 grove 港北

このバイクについて語る必要もないほどメジャーバイクCervelo P3です。
トライアスロンではなく、本気のTT(タイムトライアル用)です。

お客様は、実業団で走られているかたなので、1秒でも早く走れるよう願いを込めて組立。
フィジークのアリオネK3はトライアスロンにもTTにも評判が良いですね。

これからポジションを煮詰めていきます。どのように変わっていくか楽しみです。

 

2013.02.07

SUPER SIX EVOブラックエディション組み上げ中!その2

先日のブログではBBとRDを組み付けたところまでご紹介しました。

今回はその他のパーツをインストールしていきます。

 

2

ハンドル、ステムはEASTONのEC90シリーズを使用します。

真っ赤なカラーリングが目を引くEC90 SLX3。

平均重量199gと軽量ながら非常に剛性感に優れるドロップハンドルです。

ヒルクライムにはもってこい!

 

クランク以外のコンポは9000系デュラエースを使用します。

ポリマーコーティングワイヤーによるブレーキレバーとシフトレバーの引きの軽さは一見の価値あり!

シフトチェンジの感触が小気味良く、ブラケット形状も程よく小さ目で握りやすいです。

STIの完成度は歴代でも最高の仕上がりでしょう。

もちろんその他のパーツもそれぞれ性能アップしています!

 

そしてクランクは泣く子も黙るHOLLOWGRAM CRANK Si SL2!

キャノンデールが誇る世界最軽量クランクです!

 

およそクランクとは思えない軽さです・・・

ちなみに9000系デュラエースのクランクは683g(53-39の場合)。

2枚のチェーンリングとスパイダーアームが一体成形されているので剛性もしっかりあります。

軽量クランクにありがちなシフティング時のたわみがなく、変速性能もバッチリ!

 

次回はいよいよ完結編!

完成車重量がどうなることか、今から楽しみで仕方ありません!

-つづく-

2013.02.04

SUPER SIX EVOブラックエディション組み上げ中!その1

 

先日お客様から注文を頂いたCANNONDALE SUPER SIX EVOブラックエディション

国内限定100台のレアフレームです!

パーツも到着しましたので組み付けていきます。

 

 

BB規格はPF30!

専用工具を使ってニュルニュルと圧入していきます。

 

1

 

RDのプーリーケージはBERNERに換装。

そしてそのRDはどうやら9000系?

なにやらすごいバイクに仕上がる予感です!

 

その他ハンドル、ステムなどを取り付けて今回はここまで。

次回は注目のあのクランクが登場します!

 

-つづく-

 

2013.01.29

CAAD10 Di2 フレームセット 限定販売開始

CAAD10ファンへ、朗報です。
待望のCAAD10 Di2対応 フレームセットが2月下旬よりより限定販売開始されます!

ついつい煩雑になってしまうケーブルの取り回しなど、このモデルだと専用設計のためすっきりと収まります。

従来のコンポーネント(ワイヤー駆動)との互換性は、無くなりますのでご注意を。

GROVE港北ではいち早く予約・お渡しが可能です。
こちらは日本未入荷のカラーで、ホワイトとグロス系の黒と緑の差し色が入ります。

メーカー在庫は少量につき、ご予約・ご注文はお早前に。
サイズ:44,48,50,52,54,56,58
金額:¥119,000 (フレームセット)

caad10 di2 flame kit

2013.01.24

CANNONDALE BADGIRL

キャノンデールのクロスバイクと言えばBADBOY。

真っ黒なフレームがイカしたチョイ悪自転車ですが、そんなBADBOYには実は女性向けモデルもあります。

その名もBADGIRL!

 

CANNONDALE BADGIRL3

メーカー価格¥79,000→GROVE PRICE!

 

まず目を引くのがトップチューブ。

往年のキャノンデールの名MTB、デルタVからインスパイアされたという独特の形状。

乗り降りしやすく、跨ぎやすい様にトップチューブを低く作ってあります。

 

BADBOYの系譜らしく、真っ黒な中にもアクセントの効いた装飾が各所に施されています。

黒一色のBADBOYと違い、ライムイエローの差し色がワンポイントで入っているのがカッコイイ!

また、サドルは女性の身体に合わせた形状のものがついており、体にも優しいです。

 

 

メカニカルディスクブレーキ装備で制動力もしっかり確保!

変速システム3×8速。平地や登り坂など場面に合わせてしっかり使い分ける事が出来ます。

メインコンポは信頼のSHIMANO製!

 

女性用自転車というとカワイイ系のデザインになりがちで、BADGIRLのようなカッコイイ系の自転車はなかなかないです。

街乗りサイクリングはもちろんのこと、通勤通学にもOK。

周りの目を引くこと間違いなしです!

2013.01.12

灰色のきつね

キツネ&タヌキと言ったら某カップ麺ですが、GROVE港北ではKONAのMTBのことを指します。

タヌキについては以前の記事をご参照いただくとして、今期から登場の新モデル、キツネについてご紹介します!

 

フロント130mm、リア120mmの26インチフルサスのKITSUNE。

そんなKITSUNE最大の特徴はリアサス形式がスイングアーム式だということでしょう。

 

クロスカントリーバイクではお馴染みのスイングアーム式。

KONAが得意とする4バーリンク式に比べ、ダイレクトでキビキビした走りができるのが特徴です。

シンプルな構造なので、耐久性やメンテナンス性に優れるというのもポイントですね。

 

フロントエンドは15QR、リアアクスルは142×12mm。

ホイールはシマノSLXハブ+WTB Sti23リムという組み合わせで、チューブレスにも対応。

そして前後で異なるタイヤを装着するというこだわりよう。

フロントにはグリップに優れたMAXXIS ARDENT、リアには転がりの良いMAXXIS IKON。

前輪と後輪に求められる役割はそれぞれ違うということを考慮したナイスチョイスです。

 

IMGP0585

ヘッドは最近定番化したテーパーヘッド。ヘッド周りの剛性が高まり、狙ったラインで思い通りに曲がることができます。

 

前後ディレイラーはSLXとXTが付いていますが、ブレーキシステムがDEOREなのは少々残念。

DEOREも悪くはないのですが、ここをアップグレードするとハードな下りでの安心感が格段に上がります。

 

試乗したところ、ハードテイルとフルサスのいいとこ取りのような感じでした!

スイングアームの構造上、サスペンションが作動するときにはホイールベースが狭まるのですが、これがコーナーリング時にイイ感じに作用します。

そしてダンシングしてもロスが少なく、ぐいぐいと進んでいけます。

プログレッシブ感こそ4バーリンクに譲りますが、テクニカルなコーナーやアップダウンの激しいトレイルでは大活躍してくれることでしょう。

 

そんなKITSUNEですが、今回メーカーのご好意で試乗車をご用意できることになりました。

サイズは17、店頭にございますのでいつでもご試乗いただけます。

名前どおりのすばしっこい走りをぜひ体感してみてください!

(※ご試乗の際は身分証明書をお預かりさせていただきます)

 

KONA KITSUNE

¥267,750-→GROVE PRICE!

2012.12.23

ついに来ました!SUPER SIX EVO ブラックエディション入荷!

オーダーしてから半年、首を長くして待っていたあの商品がついに入荷しました!

そう、CANNONDALEが誇る世界最軽量フレーム、SUPER SIX EVOです!

それも世界限定100台のブラックエディション!

今回は50サイズの入荷となります。

 

早速重量を計測してみましょう。

 

実測で670gでした!

去年の時点で世界最軽量だったEVOが695gなのに、そこから25gも軽量化するとは、キャノンデール恐るべし。

 

ついでにフォークも計測してみました。

コチラは290g。

300gを切るフォークというのはなかなかないです。

 

このブラックエディションですが、独自の仕様として、通称EVOナノと呼ばれる特殊なカーボンテクノロジーを採用しています。

これは、ざっくり言ってしまうと物凄く軽くて強いカーボン(バリスティックカーボン)を、粒子の細かい樹脂(nanoレジン)で積層させたもの。

バリスティックカーボンは軍用の装甲車に使用されるほどの強度を持つ素材です。

それを特殊な樹脂で積層させることにより、比類のない重量対剛性比を持つフレームが完成しました。

 

また、このカラーリングには「速ければいい、個性はいらない」というキャノンデールの主張が込められているとのことですが、

マットブラックにわずかに水色が差されただけのシンプルなデザインがかえって凄みを出していて、文句なしにカッコイイです!

余計な塗装を施さないことが軽量化にもつながっています。

 

ヘッドチューブとダウンチューブは一般的なカーボンロードに比べ、かなり細めになっています。

これは前面投影面積を減らし、空気抵抗を減少させるため!

キャノンデール曰く、競合のエアロロードに近い空力性能を発揮するとのことです。

 

シートステーとチェーンステーはかなり細く、薄いです。

これによりしなりが生まれて振動吸収性を高める・・・というのがキャノンデールのお家芸、SAVEステーなのですが、

EVOに採用されているスピードSAVEは快適性もさることながら路面追従性を高めるようにチューニングされています。

軽量で剛性の高いバイクは路面から跳ねたりハンドリングがピーキーだったりするのですが、スピードSAVEを採用する事でその欠点を解消!

下り坂を全開で攻めても全然怖くないですし、平地でもバイクが跳ねずトラクションがかけやすいので、非常によく進む印象を受けます。

 

EVOというと世界最軽量と言う部分がクローズアップされがちですが、決してただ軽いだけのバイクではありません。

剛性や快適性、耐久性、空力など現代のロードバイクに求められる物の全てが最高の水準で満たされています。

それらの性能を670gという軽さで実現してしまったのがEVOのすごいところ。

現時点で究極のロードバイクの一つです。

 

SUPER SIX EVO BLACK EDITION フレームセット

¥449,000-

SOLD OUT!ありがとうございました!

(54、56、58サイズ注文受付中です!)

 

2012.12.21

メーカー欠品モデル・店頭在庫状況!

この時期になると人気のあるロードバイクは初物が完売し、次回入荷は数ヶ月後だったりします。

モデルによっては既に今期分は完売してしまっていることも。

 

しかしメーカーに在庫が無くても販売店にはまだあるというのもよくある話。

当店でもメーカー在庫切れの車体を多数店頭に在庫しています。

本日はそんな車体をまとめてご紹介しちゃいます!

いずれも次回入荷まで1か月~半年という人気車種ですので、お探しの方はお早目に!

 

~CANNONDALE~

CAAD10-3 ULTEGRA RAW

サイズ:52

 

CAAD10-3 ULTEGRA BBQ

サイズ:54

 

CAAD10-5  105 RAW

サイズ:52

 

SUPER SIX 6

サイズ:52

 

~SPECIALIZED~

TARMAC SPORT グリーン/ブラック

サイズ:49

 

ROUBAIX EXPERT SL4 カーボン/ホワイト/レッド

サイズ:54

 

ROUBAIX COMP カーボン/チャコール/レッド

サイズ:54

 

ROUBAIX SPORT カーボン/チャコール/ホワイト (メーカー完売モデル)

サイズ:49

 

ROUBAIX ホワイト/ブラック/チャコール (メーカー完売モデル)

サイズ:54

 

VENGE COMP カーボン/レッド

サイズ:54

 

RUBY ELITE チャコール/フーシャ

サイズ:44

 

なお、セール期間中はご成約キャンペーンとして販売価格より5%分の用品類をプレゼントしております。

セール期間は12月30日まで!

詳しくはコチラをご参照ください!

2012.12.07

ヒルクライム用飛び道具?ENVE1.25

ENVE 1.25 28H (R)

TNI wingハブ&Sapim CX-RAY組み

 

リムハイト25mmのヒルクライム用スペシャルホイールです!

ヒルクライムを専門になさっているお客様からご注文を頂きました。

ENVEといえばZIPPと並び称されるカーボンホイールメーカー!

高性能なカーボンリムを作ることで有名です。

 

リムの作りはかなりしっかりしていて、剛性感はもちろんのこと、耐久性も高そうです。

仕上げが非常に綺麗なのはさすがENVEといったところ。

このロゴには憧れます。

 

ハブはTNIwingハブ。

フロント77g、リア210gとかなり軽量です。

TNIのハブは性能の割にかなり安価で、オススメのハブです。

 

スポークは高級ホイールに定番のCX-RAY。

軽くて強いうえに非常に優れたエアロ効果を持つという優秀なスポークです。

首の飛びづらさは天下一品で、信頼性の高さに一役買っています。

 

気になる重量は・・・

後輪で、しかもスポーク数28本なのにこの軽さ!

特殊なパーツを何も使っていないのにこの重量・・・恐ろしいです。

ヒルクライムでのタイム更新は間違いないですね!

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • 採用情報
  • 300x250-RED-WHT-
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー