2017.09.17

2017年サイクルスポーツ 店長選手権いってきます。あと3日。

saisoku20161

2017年サイクルスポーツ 店長選手権のスタートリストが発表になりました。今年は参加人数も増え、その分猛者も増えたようです。一生懸命はしってきますので、皆さん応援よろしくお願い致します。

開催日は9/20日。

1年間自分なりにパワーメーターを使って練習をしてきました。その成果の答え合わせが楽しみです。

14457391_1163308490410068_6658321554843277306_n

2017.09.14

休日ライドは部屋の中でローラートレーニング。

a

選手権前なので、高めの強度でのライド。安全と効率を考えて、ZWIFTで走りました。

お気に入りのメニューでちょうどよさそうなものがあったので、選択。

最後まで踏み切れないほどの、ハードメニューでした。こんなメニューがバリバリこなせたらきっとロードレースが楽しいんだろうなーと他人事のように感じました。

 

トレーニングを楽しんでやっている方が少ないと、お悩み事を聞いていると相対的に多いと感じます。メニューを組み立てられると、屋外、屋内と自転車ライフがとても楽しくなります。個人にあったメニューを考えるとき、パワーメーターのデーターがあると具体的なメニューを考えられます。

パワメのもっている方、持っていない方、まずはスタッフまでご相談ください。

2017.06.17

パイオニア ペダリングモニターシステムキャンペーン中!

パイオニアより「ペダリングスキルアップサポートキャンペーン」のお知らせです。

2017s_intro_models

※製品にクランクは付属しておりません

キャンペーン期間

6月16日(金)~8月28日(月)

 

※製品別取り付け対応クランク

SGY-PM910V

SHIMANO「FC-R9100」「FC-9000」「FC-6800」、Campagnolo「POTENZA 11」

SGY-PM910VL

SHIMANO「FC-R9100」 「FC-9000」 「FC-6800」 「FC-5800」

XTRトレイル 「FC-M9020」 XT「FC-M8000」、Campagnolo「POTENZA 11」

cannondale 「HGSISL2/HGSI」

SGY-PM910VR

SHIMANO「FC-R9100」「FC-9000」「FC-6800」

Campagnolo「POTENZA 11」

 

ご注文・ご不明点などお気軽にお問い合わせください。

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

2017.02.13

FC-R9100-P 注文受付中。

シマノセールスよりDURA-ACE パワーメーター内臓クランクセットFC-R9100-Pが発売されます。

FC R9100 P

トレーニングやロングライド、またレース等でも、パワーメーターは自身の進歩を正確に追跡することができ、あなたのニーズに完全にマッチするトレーニングを設定・調整することができるようになります。

注文締め切りは2月28日(火)までです。

 

パフォーマンス向上の強力な味方となること間違いなし!

ご注文・詳細の問い合わせは下記連絡にてお待ちしております。

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

※祝祭日は営業致します。

 

 

2017.01.20

速くなるには目標と計画に合致したやり方で決まります(その2)

yokohama-kanntori

その1ではトレーニングの一般的な方法について書きました、その2からは実際サイクリストに使える内容にまとめていきます。その1を見ていない方はこちらを見てください。

 

自転車遊びのメゾサイクルでは①準備期、②基礎期、③強化期、④調整期、⑤レース期、⑥移行期となります。1サイクルを約6ヶ月程度でこなすペースが、一般のサイクリストだとスケジュール的に無理がありません。特に、一年間通して自転車を楽しまれている方(遊び方が主にツーリングが主体)であれば、②、③、④、⑤の順番でも問題ありません。ただ漠然と乗るのではなく、それぞれの期に合わせた強度、頻度、テーマ、メニューを決めるので、走ることがより楽しくなり経験値がぐんぐん高まります。

 

 

さらにレベルアップをしたい方は、①/⑥などをおこない、体の動かし方、可動域の拡大…各々レベルアップを図るとよいです。ロード主体で楽しまれているならば、マウンテンバイクで野山を駆け回るとバイクコントロールが上達します。なんだったら、ロードでウイリーもできるようになるでしょう。自転車に乗らないアクティビティー(クロストレーニング)がよく、個人的にはサッカーなどがオススメです。

 

 

メゾサイクルでは、トレーニングを進めるにあたり大切なイベントやレースに向けてトレーニング強度/負荷が徐々に上がり、トレーニング量/時間は継続的に減少します。イベントが無事終わり、休養を最低でも1週間程度とるようにします。このようなサイクルを活用し、目標と決めたレース/イベントまでモチベーションを維持していきましょう。

最後に、レースなど決める日(結果を出す)は練習でやり続けたことを試してください。その時、どうだったのか?楽しめたか?ワクワクしたか?是非、思い出話を渡辺にしてください。

unnamed

メゾサイクルの考え方は、難しくないので故障を防ぐ意味でも頭の片隅に置いておきたいですね。

詳しくはスタッフまで。次回は、寒い時期(準備、基礎期)に行う具体的な自転車の遊び方を書きます。

 

引用資料:NCSAパーソナルトレーナーの基礎知識、サイクリスト・トレーニング・バイブル

2017.01.13

速くなるには目標と計画に合致したやり方で決まります(その1)

DSC_4061-500x331

計画を立てるうえで、知っているのと知らないのでは半年後に雲泥の差が生じることもあり、これだけは押さえてもらいたい事を簡単に、書籍にあるものや個人的に経験したことを簡単にまとめ、皆さんにもっとトレーニングを好きになってもらいたいので、少しずつですがお伝えします

 

目標・計画をたて、トレーニングをおこない、大切なイベント、レースで(答え合わせをしてみる)どのくらい出来るようになったのか試してみる、そして新たな目標を立てる…このような具合で渡辺は長くレースを楽しんできました。。

 

ツーリングで皆についていけない、坂などで遅れてしまう、レースに出なくても、ヤビツのタイムを計る…○○になりたい!この気持ちが原動になります。オリンピックの選手もただ漠然と種目に取り組んでいるわけでありません、個別にカスタマイズした計画(ピリオダイゼーション)に則り競技を行っています。計画をたて、やり切ると決めた時点で結果がある程度決まっているとも言えます。

tom-boonen-corvos_00018914-107

「ピリオダイゼーション」とは、トレーニングサイクルの中で、トレーニングプログラムに計画的な変化をもたせるための体系的な方法。さらに身体的、精神的回復の為の時間が設定されていて、オーバートレーニングの危険性を減らすことができることがあげられます。1年のトレーニングサイクルをマクロサイクル、2つ以上の異なるパートを持つメゾサイクル、さらに細かく週ごとのプランをミクロサイクルといいます。

 

巷にあふれているHow toモノは、メゾサイクルの一部のメニューであることが大半です。主だった内容と行う順番は、①筋肥大期、②筋力期、③筋力/パワー期、④試合期、⑤休養期となっています。

自分のサイクルのタイミングに合わないと、今までの練習の成果も水の泡になってしまうかも…持久系のスポーツは時間がかかる側面があるので、注意したいところです。

 

次回につづく

引用資料:NCSAパーソナルトレーナーの基礎知識、サイクリスト・トレーニング・バイブル

 

2016.11.25

StravaからTCXファイルをエクスポートする方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-19-02-28

シーズンも終わり今年の振り返りをするには、解析用データの準備したいところです。

意外と知られていないのですが、Stravaのアクティビティを一括でダウンロードできます。

Garminコネクトからアクティビティーデータ抽出をトライしたのですが、難解で断念。

こまって居ませんか?

ライドのたびにコツコツアップロードしてきたSTRAVAより、データーをエクスポートできることを見つけました。そしてGolden Cheetahなどの解析ソフトにエスクポートします!
詳しくはこちらを参考にしてください。=>TCX Export(Strava Help Center)

2016.09.20

簡単に遊べるパワートレーニング

SDIM0002  パイオニア ペダルモニター

パワーメーター導入したけど…いざ自分なりの活用するとなると少しハードルがあがりますよね。

渡辺は3年ほど入れ込んで使ったおかげで、最近、自分なりの遊び方ができるようになりました。

パワメを購入いただいた皆さんに、遊び方のヒントになればと思い、いくつかまとめました。

 

今回の簡単に遊べるパワートレーニングでは、「いつも走るあのポイントを、速く走れるようになりたい…」

と、この様なお悩みを解消すべく、下に書いた手順で練習をおこない、数か月後には嬉しい成長がみられるとおもいます。

 

<ヒント>

現状を知るSTRAVAなど定点観測できるもので、過去や他人と比べられるものを活用します。

データーの活用・分析。1~3ヶ月程度の測定データーをGoldenCheetah等のソフトに蓄積し、今のFTPやCPを分析できる様にする。余裕があれば、効率の良いケイデンスもチェックもできます。どちらにしても、分析の精度を高めるため、あるデーターの量が必要です。

弱みを知る。走った時の感覚と心拍やパワーデーターの結果より、改めて自分の弱みを特定する。弱みは「強みに」変わる可能性を秘めています。

練習量、計画を決める。速くなりたいのなら弱みの強化が成長の早道です!苦手な箇所(ゾーン)により練習の負荷、頻度、内容が決まります。まず、強化する箇所は、一つに絞るのがオススメ。例えば1分で走れそうな、プール坂(強度:L6)をより速く、3ヶ月後には目標のタイムで走る!など。

練習の実施。練習は実際の場所に行ってもよいし、ターゲットの強度メニューをトレーナーでこなしても良いです。トレーナーの場合は5%ほど強度が低くなることがあります。実走とトレーナーではFTPの数値が変わります。ご注意!練習の結果は必ず解析ソフトにアップロードしてください。

TSBの管理。入力済みのデーターは付属ソフトやエクセル等活用して、疲労レベル-20~-30程度にトレーニングの頻度・量を整えます。3ヶ月も行うと体の変化が感じられ手ごたえも味わえます。数字は絶対なのでいくらでも追い込めます、どれだけ休息をとれるかが「肝」かもしれません。こつこつ練習を行うのですが、TSBの管理をやりながら積極的に休息を取ります。

進捗の確認。STRAVAなどで定点観測し進歩を確認します。3ヶ月程度はFTPの設定数値を固定しておくのががオススメ。トレーニングメニューの開始当初ではTT走のスキル不足がゆえに、FTP測定ごとに結果の数値はあがります。いつもの仲間と走り、練習の成果の確認もお忘れなく。

 

 

SDIM0014

あとは遊び倒すのみです。Let’s Try!

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー