2017.02.22

アタック&フォースのラストラン?

少し前から、コンチネンタルのアタック&フォースを使っています。

IMG_3093

昨年、新型のアタック&フォース“3”が発表され、

現行品がいつまで入手できるか分からないので慌てて注文しました。

10年は発売されていたロングセラー品です。

使うのは7年ぶり位でしょうか。

DSC_0020 DSC_0019

実測重量で見ると当たりを引いたようです。公称値は210g・190gです。

DSC_0025 DSC_0026 DSC_0024

フロント22c、リア24cという異なる幅の組み合わせで設計されています。

DSC_0023 DSC_0022 DSC_0021

太さの違いが伝わるでしょうか。

定番の4000S2に比べて、フロントの軽さが際立ちます。

細く軽量なので、ダンシングが気持ちいいです。それでいてリアは24cとしっかりしているので

軽量タイヤのような気をつかう操作も必要ありません。

同じコース・同じ速度でも気持ちよく、楽に走る感触です。

 

そしてコンチネンタルお約束の高耐久性。今回はまだ1000kmも使っていませんが

以前に4000km近くノートラブルだった記憶があります。

 

そろそろ国内デリバリーも始まりそうなアタック&フォース“3”も気になりますが

こちらは23c・25cというナウな組み合わせ。

オールドスクールな22c・24cは店頭在庫1ペアのみ、

問屋もバラ売りは欠品してきました。

ご興味ある方はお早めに!

 

2017.02.21

Roval rapide clx50 登場!

カーボンクリンチャーの決定版間違いなし!

fffe157f6ec1cb518110b78255dbe230

64・32とワイドリムを推してきたRoval、名作clx40もリニューアルです。

introducing-the-stunning-new-roval-clx-50_sized

roval-clx-50-wheels4

Roval Rapide clx50 F:¥110,000 R:¥165,000 (共に税抜)

ついに登場!50mmハイとでワイドで軽量と3拍子揃った万能ホイール。

内幅20.7mm F605g R768g

clx40と比べて、リムハイトは10mm増えたにも関わらず、重量はペアで2g減。

スポークをレボリューションからエアロライトに変更と地道に軽量化です。

ディスクブレーキバージョン、チューブラーバージョンもラインアップされています。

 

ご注文、お問い合わせお待ちしています。

2017.02.07

これでチューブラータイヤも安心。

レースでよく使われるチューブラータイヤ、クリンチャーと比べて何がメリットなのか。。
チューブラータイヤは断面が真円に近くなり、高圧に耐え易く、軽量でしなやかなこと。

また、リムもパイプ状の構造なので、強度面を稼ぎ易く、その分軽くできるなど、メリットが多く、レース用のタイヤに使われていました。

 

そんなチューブラータイヤですが、唯一の欠点は、やはりパンク、、

クリンチャーならチューブを交換してしまえば済みますが、チューブラーの場合はタイヤごと交換する必要があります。

高級チューブラーとなると一本一万円以上が普通なので、おろして間もないタイヤがオシャカになった時のショックは計り知れません。

 

そこでオススメしたいのがこのHUTCHINSON Fast’airとMaruni QUICK SHOT!

IMG_0118

どちらも補修材入り(シーラント)のCo2ボンベです。

HUTCHINSON Fast’airは5気圧ほど、Maruni QUICK SHOTは3気圧ほど入れられます!

特にHUTCHINSON Fast’airは口金がついてきてしっかりと漏らさずミスすることなくに注入することが出来ます。

IMG_0120

対応バルブ:仏、米 (1㎜程度の穴まで補修可能)

コンパクトに収めるときはMaruni QUICK SHOT、しっかり入れたいとき、長距離を走りたいときには、HUTCHINSON Fast’airをもって行ったら安心ですね!

2017.01.30

TRY QRINGS 期間延長

tryq

2017年5月31日(水) までにキャンペーン参加店舗にて

ROTOR Q-RINGSをご購入いただいた方、体感できなければ使用開始60日以内なら購入金額を全額返金いたします!

■対象商品

Q-RINGS 全商品 ROAD/ MTB問いません。
組み合わせ等も自由です。
※Q-RINGSのサイズ変更・Q-XLへの変更はできません。

 
ぜひこの機会にQ-RINGSをご体感ください。

 

住 所 〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号 045-716-9328

FAX 045-716-9329

営業時間 11:00~20:00

定休日 毎週水曜日、木曜日

 

 

2016.12.23

プロファイルデザイン エアロバー在庫あります

t3+

プロファイルデザインの定番エアロハンドル在庫あります。

モデル:T3+ ¥10,900

このエアロバーのシェイプは、スタンダードな形状で多彩なポジションに対応しています。

斜め上の休むポジションと、斜め下の頑張るポジションをメリハリつけて使い分ける事ができます。エアロバービギナーの方でも扱いやすく、ポジションの調整幅も広くとれそうですね。詳しくはフィッターに相談ください。

 

 

2016.11.25

Dura Ace Di2 予約受付中

shimano-dura-ace-9170-groepset-di2-11v-175-50x34t-ss-hdb

新型デュラエースのDi2、9150品番のご予約が11月中となっております。

期間内にご注文いただくと、1月下旬にはお渡しできる予定となっております。

仕様や詳細は、お気軽にお問い合わせください。

2016.11.22

ミシュラン パワー使ってみた

実際に使ってみて、やっと1000kmを超えたので少し感想を書きたいと思います。

ミシュラン パワー コンペティション 23C ¥7600(税抜)

1.軽量

公称195g  200g以下は珍しくなくなってきた気もしますが

入手性や信頼性を兼ね備えたものとなると老舗ブランドや定番シリーズが安心です。

プロシリーズは10年を超えるミシュランのトップグレード。安心感が違います。

走ってみても、スタートや加速の際に物理的な軽さが分かります。

踏み出しが気持ちいいタイヤは、1日中気持ちよい走りをさせてくれますね。

 

2.転がり抵抗と走行感

転がり抵抗が前作PRO4に対して10Wの削減という魅力的な謳い文句。

本当なら、ビッグプーリー以上の効果です。

コンペティションは完全なスリックで、走行音や振動も非常に少なく

トレッドも継ぎ目なく一様なので体感できる具体的な抵抗が小さいです。

シリーズ前作までと比べると少し硬めな感触でそれも軽い走行感につながっています。

dsc_0026

3.デザイン

少し流行が落ち着いた様子のあるタイヤのビッグロゴ系。

今更感がありましたが、白ベースでくどくない一方で実は2か所にロゴが配されていて

走行中はラインが入っているように見えます。

性能以上にこのビジュアルは今までのミシュランには無かったのもので

意表をつかれた形で気に入りました。

 

4.耐久性

ながらくプロシリーズの弱点と言われていた耐久性。

「1000kmで替える」と言い放った方がいる程でしたが

今作は先述の硬めのコンパウンドと併せて、耐久性についての注意は無さそうです。

特に偏摩耗したり、みるみる平らになったりはしておらず、

ここまでの使用感からすると、2000kmは美味しく使えそうです。

 

あえて弱点とするならば、今までのミシュランファンからすると

コーナーのグリップ感・粘り感が固くなったと思われるかもしれません。

ウェット路面のグリップはメーカーの案内よりも少し繊細な気がします。

推奨空気圧は相変わらず低め推奨なのでそこの辺りで調整出来ます。

 

重量・走行抵抗・グリップ・寿命といった各要素が最もバランス良く作られた印象です。

冬のクリテリウムや基礎トレ・LSDなどに気持ちよく使えそうですよ。

 

2016.11.01

軽いことはいい事だ。

imag0024

ドーン!!

軽さで有名な、「TIME

軽いフレーム…軽いホイール…軽いハンドル…軽いサドル…以外と盲点なのがペダルなのです!

1時間にケイデンス90で走り続けた場合、5400回転にもなります。

重いペダルを5400回転も回したくないですよね。

 

今回はタイム エクスプレッソ15&エクスプレッソ1と他メーカーとの重量比較をしてみました!

imag0034imag0036

皆さんご存知使用率NO.1のシマノ デュラエース(9000)と世界チャンピオンが使用する、フランスの老舗メーカールック カーボンブレード。

これらでも十二分に軽いです! が、

imag0033

なんとタイムの最下位グレードエクスプレッソ1でも、

230gとデュラエースと比べ、-18g!カーボンブレードと比べ、+1gとタイムの作るペダルが超軽量なのが伺えますね!

 

驚くべきはこちら。タイム最上位モデルのエクスプレッソ15!

imag0038imag0040

なんと、141g!!!シマノ105ペダルの片方とほぼ変わらないっ!

どちらもカーボンを使っているのにこの軽さ。省きに省きまくったんでしょうね、、、

 

でも、軽いだけではありませんよ!

エクスプレッソ15は、セラミックスピードベアリングを使用しているだけあってくるんくるんなのです。

さらにペダルのキャッチがとても軽い力で出来るので力の少ない女性の方でもすんなりキャッチ!

imag0029

また、タイムのペダルの特徴として、唯一横方向へのフローティングが可能なので

関節に優しく、どんなペダリングでも受け止めることが出来ます。

価格は、

エクスプレッソ1:¥4900-(税別)

エクスプレッソ2:¥8000-(税別)

エクスプレッソ6:¥14000-(税別)

エクスプレッソ8:¥22000-(税別)

エクスプレッソ10:¥23000-(税別)

エクスプレッソ12:¥36000-(税別)

エクスプレッソ15:¥58000-(税別)

になります。

エクスプレッソ15を購入したら財布もペダルも超軽量になってしまいますね!(笑)

 

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー