Warning: mysql_real_escape_string(): No such file or directory in /home/sites/heteml/users/g/r/o/grovekouhoku/web/grovekouhoku.com/wordpress/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1191

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/sites/heteml/users/g/r/o/grovekouhoku/web/grovekouhoku.com/wordpress/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1191

Warning: mysql_real_escape_string(): No such file or directory in /home/sites/heteml/users/g/r/o/grovekouhoku/web/grovekouhoku.com/wordpress/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1194

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/sites/heteml/users/g/r/o/grovekouhoku/web/grovekouhoku.com/wordpress/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1194

Warning: mysql_real_escape_string(): No such file or directory in /home/sites/heteml/users/g/r/o/grovekouhoku/web/grovekouhoku.com/wordpress/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1197

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/sites/heteml/users/g/r/o/grovekouhoku/web/grovekouhoku.com/wordpress/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1197
メンテナンス/チューンナップ | グローブ港北店 GROVE KOUHOKU

2018.08.12

【本日の作業】ROUBAIX フューチャーショック

前回に引き続き【S-WORKS ROUBAIX RED ETAP】の作業です。

今回は振動吸収の要となるフューチャーショック部分になります。

DSC_4984

ステム下の部分にショックユニットが搭載されています。一般的なロードバイクのフォークコラムとは全く異なった構造となります。ステム下の部分ゴムのブーツの中のパーツがサスペンション部分。

DSC_4989

重量は310gありました。

これを重いと感じるか?

20㎜ものストローク量で振動吸収をしてくれるのならば全く気にしないものなのか?

乗ってしまえば振動吸収の優位性は必ず感じるとは思いますので、重量は気にならないと思います。

DSC_4988

ユニットの中に入っているバネは交換することでセッティング可能。完成車のパッケージにはソフト、ミデアム、ハードの3種類が付属しています。元々はハードが入っています。

DSC_4992

ヘッドパーツのプリロード調整も一般的な方法とは異なる為、メーカー出荷時には丁寧に説明のステッカーが付いています。

DSC_5002

【ボディージオメトリーフィット】の結果に合うようにパーツ交換します。ハンドル幅を狭く、ステムを短くしました。その後パーツに合わせてブレーキホースを適切な長さにカットします。オリーブ、インサートをいれフルードのエア抜き作業を行います。

両手をフル活用しているので、このエア抜き作業の写真がございません。。。

DSC_5003

無線変速システムのため、ハンドル周りはブレーキホース2本のみで非常にすっきりしています!

【S-WORKS HOVER CARBON ハンドルバー】はクランプ可能な幅が広い為、ライトなどの取り付けが容易、ブルべを楽しむ方にはコンピューター、ライドなど取り付けに困ることはなさそうですね。

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

 

 

2018.08.12

GROVE港北店では愛車のオーバーホールを随時受付中!!

ohnew1

GROVE港北店では愛車のオーバーホールを随時受付中!!

車体をリフレッシュさせたい! 納車時のようなバチッとしたブレーキタッチにしたい!

サクサク決まる変速を味わいたいなど、細かな所まで清掃・点検・調整いたします。

部品交換のご提案など、お客様と一緒に作業内容を決めていきます。

ご不明な点はお気軽にスタッフにご相談ください。「他のお店で購入した自転車なんだけどなぁ~」 もちろん大丈夫です!

BO-2

<作業内容説明>

車体お預かり前に車両の確認をおこない、作業手順、交換パーツの提案/見積もりをさせて頂きます。

オーバーホール時のパーツアップグレードをされる場合、取付工賃は発生しないのでお得です。

お持込品の組み付けなども柔軟に対応させて頂きます。

クリーン、フルオーバーホールでは、お預かりした車体の部品類を全て取り外し、点検、分解、洗浄をおこないます。

ワイヤー・バーテープは基本的には新品を使って組み付けをおこないます。

また作業進行時に交換が必要なパーツが発生した場合は、担当メカニックよりお客様へご連絡の上、了承を得てから交換作業をおこないます。

作業納期は、2週間程度。作業の混雑状況により前後いたします。

ohnew3

<価格表>

メンテナンス オーバーホール 価格表

価格は税抜です。

2018.08.06

【本日の作業】S-WORKS ROUBAIX組み立て開始

sw roubaix (3)

本日の作業は、ご注文を頂いていたスペシャライズドの【S-WORKS ROUBAIX】が入荷いたしました。

sw roubaix (8)

トップチューブには【パリ・ルーベ】でチャンピオンを獲得した年度が誇らしげに記載されています。

sw roubaix (4)

コンポーネントは【SRAM RED Etap】コンポーネントも上位モデルをアッセンブルされたモデルとなります。

sw roubaix (7)

すっかりおなじみになっているEtapは無線変速システムでシフトワイヤーがなくとてもすっきりしたハンドル周り。

sw roubaix (6)

クロモリブロックから削り出している高強度、高剛性、軽量性とほしい性能すべてを併せ持ったスプロケット。

sw roubaix (2)

ホイールセットは【ROVAL CLX32 DISC】S-WORKS完成車にはホイールセットもハイグレードモデルが奢られています。隅から隅までヌキどころが見当たらない満足度の高いパッケージングですね、チューブレス対応のホイールにアッセンブルされているタイヤは【S-WORKS TURBO TUBELESS LIGHT】700x26C

 

このように魅力に満ちたバイクになります。

こちらのバイクをこれから組み立てを行います!

以前に受けていただいた【BODY GEOMETORY FIT】の結果に合わせたポジションになるように、ステムハンドル等を変更しバイクの組み立てを行いたいと思います!!

 

 

住 所 〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号 045-716-9328

FAX 045-716-9329

営業時間 11:00~20:00

定休日 毎週水曜日、木曜日

2018.07.25

【本日の作業】S-WORKS SHIV フレーム組み立て

しばらく告知できていませんでしたが日々いろいろな作業を行わせていただいております。

今回はスペシャライズドの最高峰である【S-WORKS】こちらのTTバイクSHIVのフレーム組みを行いました。

sworks shiv (3)

フレームカラーはシルバー。ラインなどが一切入っていないシンプルながら迫力のあるイメージ。 かつての4輪のルマン24時間などで見た【ザウバーメルセデス】のような雰囲気です。

ザウバーメルセデス

sworks shiv (1)

コンポーネントは【SHIMANO ULTEGRA8050 Di2】 TTバイクではブルホーン、TTの両ハンドルでシフトチェンジが可能ですので、多くのTTバイクはお約束のように電動コンポーネントを採用しています。

sworks shiv (2)

ホイールは【ROVAL CLX50チューブラー】 見た目の迫力とは裏腹に軽いバイクに仕上がりました。

 

サマーキャンペーンも残りわずかとなりました。(月末まで)

キャンペーン内容はこちら。

この機会をぜひ有効活用してください。ご来店お待ちしております!

 

 

住 所 〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号 045-716-9328

FAX 045-716-9329

営業時間 11:00~20:00

定休日 毎週水曜日、木曜日

2018.07.23

GROVE港北店では愛車のオーバーホールを随時受付中!!

ohnew1

GROVE港北店では愛車のオーバーホールを随時受付中!!

車体をリフレッシュさせたい! 納車時のようなバチッとしたブレーキタッチにしたい!

サクサク決まる変速を味わいたいなど、細かな所まで清掃・点検・調整いたします。

部品交換のご提案など、お客様と一緒に作業内容を決めていきます。

ご不明な点はお気軽にスタッフにご相談ください。「他のお店で購入した自転車なんだけどなぁ~」 もちろん大丈夫です!

BO-2

<作業内容説明>

車体お預かり前に車両の確認をおこない、作業手順、交換パーツの提案/見積もりをさせて頂きます。

オーバーホール時のパーツアップグレードをされる場合、取付工賃は発生しないのでお得です。

お持込品の組み付けなども柔軟に対応させて頂きます。

クリーン、フルオーバーホールでは、お預かりした車体の部品類を全て取り外し、点検、分解、洗浄をおこないます。

ワイヤー・バーテープは基本的には新品を使って組み付けをおこないます。

また作業進行時に交換が必要なパーツが発生した場合は、担当メカニックよりお客様へご連絡の上、了承を得てから交換作業をおこないます。

作業納期は、2週間程度。作業の混雑状況により前後いたします。

ohnew3

<価格表>

メンテナンス オーバーホール 価格表

価格は税抜です。

2018.07.10

【本日の作業】パイオニアセンサー取り付け確認

パイオニアペダリングモニターのキャンペーン好評開催中です。

内容は以前の記事からご確認頂ければと思います。

 

当店の実績ではSHIMANOクランクに取り付けをされている方が多いのですが

今回はCANNONDALE社の【HOLLOWGRAM Si】クランクへの取り付けをして

シクロクロスバイクの【SUPERX】へインストールする当店では初のケース。

 

フレームとクランクに取り付けたセンサーとのクリアランスが不明なため

パイオニア様よりホログラムクランク用確認用のモックアップを取り寄せ致しました。

これを使って車体にあてがえば一目瞭然で取り付けの可否がわかります!

DSC_4697

指定の位置にモックアップを慎重に取り付けます。

DSC_4698

取り付けたクランクをバイクにインストール致します。

さて、どうでしょうか・・・

DSC_4699

↑ 【SUPERX】には大丈夫そうです。 フレームのたわみを考慮し1.5㎜以上のクリアランスが

あることをパイオニアでは推奨しています。

DSC_4702

【おまけ】同時にお預かりした【SLATE】はどうでしょうか?

リア側のクリアランスが足りません。

 

8月27日までパイオニアのキャンペーンをおこなっていますので

ペダリングモニターにご興味がある方はこの機会にいかがでしょうか?

 

住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

 

 

2018.07.01

【本日の作業】フィッティングの結果によるクランク交換など

【本日の作業】クランク交換、DHバーのカットを行いました。

クランク交換①

こちらのバイクは、先日ボディージオメトリーフィットを受けていただいたお客様。

フィットの結果に基づき、クランク長を短く変更することとなりました。

クランク交換②

170㎜ → 165㎜ へ変更、ペダルの回転直径が10㎜も小さくなるので

かなりペダリングがしやすくなるはず。合わせてサドル高も調整。

クランク交換③

取り付けられていたDHバーもロードバイクのポジションを基本にセッティングを変更。

手前に長く突き出してしまったため、フレームに当たらないようにカット。

 

ボディージオメトリフィットでは、初めのメインフィットの約1月後に

フィットされたバイクを乗っていただいて出た状況の確認をするための

フォローフィットがございます。 今回のお客様にもフォローフィットで

さらに良い結果を作り出していきたいです!

 

【おまけ】

クランク交換④

サイクルコンピューターセンサーの取り付けでインシュロックを使うことが多いと思いますが

ニッパーで切ったままにしてしまうと、ケバが鋭くけがをしてしまうことも・・・

簡単なことですが、プラスチック用の片刃のニッパーできれいに整えておきました。

 

昨日入荷してきたPINARELLO PRINCEシリーズ、よろしければ以下URLよりご確認ください。

PRINCE&PRINCE FX  DOGMA F10

住 所 〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号 045-716-9328

FAX 045-716-9329

営業時間 11:00~20:00

定休日 毎週水曜日、木曜日

2018.06.24

GROVE港北店では愛車のオーバーホールを随時受付中!!

ohnew1

GROVE港北店では愛車のオーバーホールを随時受付中!!

車体をリフレッシュさせたい! 納車時のようなバチッとしたブレーキタッチにしたい!

サクサク決まる変速を味わいたいなど、細かな所まで清掃・点検・調整いたします。

部品交換のご提案など、お客様と一緒に作業内容を決めていきます。

ご不明な点はお気軽にスタッフにご相談ください。「他のお店で購入した自転車なんだけどなぁ~」 もちろん大丈夫です!

BO-2

<作業内容説明>

車体お預かり前に車両の確認をおこない、作業手順、交換パーツの提案/見積もりをさせて頂きます。

オーバーホール時のパーツアップグレードをされる場合、取付工賃は発生しないのでお得です。

お持込品の組み付けなども柔軟に対応させて頂きます。

クリーン、フルオーバーホールでは、お預かりした車体の部品類を全て取り外し、点検、分解、洗浄をおこないます。

ワイヤー・バーテープは基本的には新品を使って組み付けをおこないます。

また作業進行時に交換が必要なパーツが発生した場合は、担当メカニックよりお客様へご連絡の上、了承を得てから交換作業をおこないます。

作業納期は、2週間程度。作業の混雑状況により前後いたします。

ohnew3

<価格表>

メンテナンス オーバーホール 価格表

価格は税抜です。

2018.06.23

【本日の作業】ブレーキパッド交換

 

【本日の作業】ブレーキパッドの交換を致しました。

キャリパーブレーキ・Vブレーキなどのブレーキシューは大きくその残量が確認しやすいですね。

雨の季節、ぬれた状態でリムブレーキで走っていると思いのほかブレーキシューの摩耗が早いものです

皆様も今一度ブレーキシューの残量確認してみてください、思ったより減っているかもしれませんよ。

 

 

さて、今回紹介しますのは油圧のディスクブレーキパット交換。

ブレーキをかけたときの音が急に変わったとのことでバイクのお持ち込みをされました。

ディスクブレーキパッドは元々の厚みがそれほどなく、少し奥まったところで残量の確認をすることから

見落としがちですので、リムブレーキ然りディスクブレーキもご注意くださいね。

ブレーキパッド交換 (1)

↑ ホイールを外し、ブレーキパッドを覗いてみます。車体後ろ側のキャリパーの方がパッド残量があります。

車体外側の方が残量が少ないです。SHIMANOではパッド残量が0.5㎜までに交換をすることとなっていますが、

もぅすこし早めに交換することをお勧めします。

写真右側ピストンが露出しているのが確認できます。こちらはセラミックピストンなので

錆びることはありませんが汚れがたまってしまい、動きが悪くなってしまうことも、それとこの状態では

ピストンの嵌り代も少なくなってしまいタッチが良くはない状態のはず。

 

ブレーキパッド交換 (2)

↑ 外したブレーキパッドはこちら。 横から見ている状態ではまだ使えそうに見えるかもしれませんが

ローター回転方向に筋が入ってしまっているのと、ローター側にも同じ位置に筋が入っています。

ライニングの下の座金部分が一部露出してしまいそれぞれを削ってしまったものと思われます。

 

ブレーキパッド交換 (3)

↑ 新品のパッドと比べてみると一目瞭然! これだけの違いがあります。

店舗側の経験としては、パッド残量が半分くらいになったら交換することをお勧めします。

※特にMTBの場合には過酷な状況になることが多く、金属製のピストンの場合には

露出してしまっている部分が錆びてしまうこともあります。

ピストンがキャリパー内部に入っていれば錆びませんからね。

 

 

ブレーキパッド交換 (4)

↑ ブレーキパッドのカスでこのように汚れています。こびりついていなければエアーで吹けば

簡単にきれいになります。放置してしまうと落ちにくくなるし、ピストンにもいたずらをしてしまうため

定期的にメンテナンスをしておきたい部分です!

 

MGMグループ各店ではもともとMTB専門で始まった店舗であるためこのようなディスクブレーキの

メンテナンスなどは得意! 気になっている方はお近くのGROVE各店、風魔横浜店キャノンデールベイサイド

ご相談くださいませ。

 

住 所 〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号 045-716-9328

FAX 045-716-9329

営業時間 11:00~20:00

定休日 毎週水曜日、木曜日

2018.06.19

【本日の作業】ホイールのベアリング打ち換え

DSC_4380

【本日の作業】はハブのベアリング打ち換えをご依頼いただきました。

オーナー様はこのホイールをとても気に入っており、長く使っています。

しっかりメンテナンスも施されており数回ベアリングのうち替えを行っていたそうです。

今使っているベアリングもかなりお疲れになってきたとのことで交換となりました。

 

DSC_4381

まずは状況確認ということでフロントハブのベアリングシールを外してみました。

グリスの色はともかく量はしっかりと残っていました。ホイールを手で持って回すと

ザラザラした感覚(ゴリゴリ、ゴロゴロではない感じ。わかりにくいですか?)

シールドベアリングのいいところは、うち替えさえしてしまえばベアリングも

受けも同時にリフレッシュできるというところ! カップアンドコーンのタイプとは

また違った利点がありますね!

 

DSC_4392

嵌っているシールドベアリングをスライディングハンマーを使って引き抜きます。

緩すぎもなく、固着してもいなく、いい状態。

 

DSC_4393

ハブの受けを清掃・グリスアップの後、ベアリングプレスツールを使い圧入します。

DSC_4394

ベアリングの大きさ(型番)に合わせたアタッチメントが豊富

 

今回紹介させていただいたのはホイールのメンテナンスですが、

バイク全体のオーバーホールなども承っております。

どんなことでも構いませんのでスタッフまでお気軽にお問合せください。

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • 採用情報
  • 300x250-RED-WHT-
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー