2015.07.04

BODY GEOMETRY FIT 予約受付中(GROVE港北)

 

images bgfit  2

 

スペシャライズド

BODY GEOMETRY FIT(ボディ ジオメトリーフィット)

只今予約受付中です。

GROVE港北でも施工やっております。

フィッティングについて、徐々にではありますが一般的に知れ渡ってきている感じがします。女性も、もちろんOKです。

このサービスは完全予約制となっています、事前に店頭にてお申込み下さい。

MAIL:info@grovekouhoku.com

担当:渡辺

施工基本料金:¥20,000

施工回数:2回(メインフィッティング、フォローアップ)

施工時間:3~4時間

※調整に必要な部品は別途購入となります。

--------------------------------

ボディージオメトリーフィット って?

プロからスポーツバイクデビューの方まで受けることができ、自転車にまつわるポジションやライディングの悩みを

バイオメカニズムに則り、科学的根拠に基づく調整を行うメソッドです。

 

各ライダーの目標、希望に合わせ、身体能力を最大限に生かしたフィッティングを行う事で、

「痛みがなくなった」、「ケイデンスが上がった」、「ロングライドが楽になった」、「スプリントがたれにくくなった」 (体験者からのコメント)

定量的にニュートラルなポジションの最適化ができ、相対的にパフォーマンスを向上させることができます。

 

ボディージオメトリーフィットの手順

ボディジオメトリーフィットは4ステップのプロセスを経て調整を行います。

1. インタビュー

フィットを受ける人(初心者でも経験豊富なサイクリスト)とフィットテクニシャンは、必ず短いインタビューを行います。

フィットテクニシャンがライダーの話を聞き、フィッティングのゴール、お悩み、傷病履歴、目標などを把握します。

 

2. アセスメント(評価及び測定)

フィットテクニシャンは定量的にさまざまな治具を使いライダーの約20項目の柔軟性や肉体的特性を正確に把握します。

例えば、足の形や構造、膝の位置、脊柱の湾曲具合、肩の伸展、股関節の屈曲、脚の長さなど測定します。

 

3. フィッティング

横面からの観察を行い、シート・ハンドルバー高さ、ステム長さ、クリート位置の調整をします。

ニュートラルポジションを探し出し、パワーを出しつつ快適に走れるポジションを生みだすことが目標です。

正面からの観察を行い、ハンドルバー幅、股関節と膝と足のアライメントを最適にする事で、パフォーマンスの向上とバランスの良いパワー伝達を実現します。クリート位置の分析や、サドルが身体に合っているかの分析も含みます。

 

4. フォローアップ

1週間ほどしたらテクニシャンはライダーに電話をして、フィッティングの効果がどのような具合かを尋ね、ライダーの疑問や関心事についての質問に答えます。2~4週間以内にフィットテクニシャンと再調整を行います。

 

<施工イメージ>

1  aisanbgfit48  4

 

ご予約お待ちしています!

2015.04.13

フィッティングのアプローチでベストなサドルを選びませんか?

メンバー

 

 

サドルは満足していますか?もう我慢して座ることはないのです。

サドルにまつわるお悩みは、私たちにお任せください!

 

体と自転車を繋ぐ部品はハンドルバー、ペダル、シューズなど複数ありますが、

その中でも悩まれている方が特に多いサドルについて、ボディージオメトリーフィットの観点からシンプルな考え方のご案内です。

 

まず、少し整理してみましょう。

痛みやシビレはどこ?

お尻のお肉、お尻の骨、尿道の付近、膝の周辺、母指球、首、肩、手・・・とさまざま。

 

今回は、サドルに触れている体の部分にフォーカスすると、ストレスの主役は「お尻のお肉、お尻の骨、尿道の周辺」となってきます。

たくさんのサドルにまつわる相談を受ける中、ストレスなく快適にロングライドを楽しんでいる方は下の3つのチェックを第3者から受けています。

 

①体のスケールにあったサドル幅を選択している

②ライディングフォームやフィジカルのアドバイスを受けたことがある

③定量的な調整(フィッティング)を受けたことがある

 

一つもチェックを受けたことが無い方は、高い割合でサドル周りのストレスを改善できる可能性があります。

さらに、足回りやクリート、ハンドル周りと全身のストレスを改善したい場合は、ボディージオメトリーフィットのメニューがおすすめ。

まずは、気軽にご相談ください。サドルをもう一度選びなおしてみませんか?

 

IMG_3366

 

「同じモデルでも幅のバリエーションが多彩!」

 

bgf2

「ボディージオメトリーフィットの最中」

 

ボディージオメトリーフィットについては無料で相談を行っています、渡辺まで。

 

ライディングに合わせて、サドルの形状を変える事も可能です。好きなブランド、好きなモデルを選ぶのはとても面白いです。

サドルの取り付け・調整工賃¥1000~

2015.02.09

2/15 公開ボディージオメトリーフィット開催します!!

 

 

 

 

fob-bgfit-header

IMG_1577

 

スペシャライズドジャパンの協力のもと、GROVE港北にて公開ボディージオメトリーフィットを開催いたします。

当日はプレゼンテーション形式をとりながら、みなさんの目の前で実際に施工をご紹介します。

担当はGROVE港北 フィットテクニシャンの渡辺。そして日本のボディージオメトリーフィットの総責任者が、より詳しく解説いたします。

 

開催日 2015年2月15日

場所:GROVE港北

時間:13:00~14:30

定員 先着15名

詳しくはこちら↴

http://sbcjofficial.blogspot.jp/2015/01/bodygeometeryfit-grovekouhoku.html

 

2014.02.01

BODY GEOMETRY FIT 予約受付中

 

images bgfit  2

 

スペシャライズド

BODY GEOMETRY FIT(ボディ ジオメトリーフィット)

只今予約受付中です。

このサービスは完全予約制となっています、事前に店頭にてお申込み下さい。

MAIL:info@grovekouhoku.com

担当:渡辺

施工基本料金:¥20,000

施工回数:2回(メインフィッティング、フォローアップ)

施工時間:3~4時間

※調整に必要な部品は別途購入となります。

--------------------------------

ボディージオメトリーフィット って?

自転車にまつわるポジション・ライディングの悩みを科学的根拠に基づく調整を行うメソッドです。

各ライダーの目標、希望に合わせ、身体能力を最大限に生かしたフィッティングを行う事で、

「ケイデンスが上がった」、「ロングライドが楽になった」、「スプリントがたれにくくなった」 (体験者からのコメント)

ポジションの最適化ができ、相対的にパフォーマンスを向上させることができます。

 

ボディージオメトリーフィットの手順

ボディジオメトリーフィットは4ステップのプロセスを経て調整を行います。

1. インタビュー

フィットを受ける人が初心者でも経験豊富なサイクリストでもの最初に必ず短いインタビューを行います。フィットテクニシャンがライダーの話を聞き、傷病履歴、目標などを把握します。

2. アセスメント(身体柔軟性の測定)

このアセスメントでは、ライダーの約20項目の柔軟性や肉体的特性を正確に把握します。足の形や構造、膝の位置、脊柱の湾曲具合、肩の伸展、股関節の屈曲、脚の長さなど測定します。

3. フィッティング

横面からの観察を行い、シート・ハンドルバー高さ、ステム長さ、クリート位置の調整をします。ニュートラルポジションを探し出し、パワーを出しつつ快適に走れるポジションを生みだすことが目標です。

正面からの観察を行い、ハンドルバー幅、股関節と膝と足のアライメントを最適にする事で、パフォーマンスの向上とバランスの良いパワー伝達を実現します。クリート位置の分析や、サドルが身体に合っているかの分析も含みます。

4. フォローアップ

1週間ほどしたらテクニシャンはライダーに電話をして、フィッティングの効果がどのような具合かを尋ね、ライダーの疑問や関心事についての質問に答えます。2~4週間以内にフィットテクニシャンと再調整を行います。

 

<施工イメージ>

1  aisanbgfit48  4

 

ご予約お待ちしています!

2014.01.19

いよいよ本格始動!BODY GEOMETRY FIT始めます!

 

images bgfit  2

 

スペシャライズド BODY GEOMETRY FIT(ボディジオメトリーフィット)のサービスを2月より開始致します。

只今最終準備段階となり、プレインフォメーションを致します。施工を希望されていた皆様、大変お待たせいたしました。

自転車にまつわるポジションの悩みを経験的、科学的、そして根拠に基づく調整が可能になります。

各ライダーの目標、希望に合わせたフィッティングを行う事で「ケイデンスが上がった」、「ロングライドが楽になった」、「スプリントがたれにくくなった」 (訓練中のライダーコメント)

などパフォーマンスを向上させることができるメソッドです。

 

 

ボディージオメトリーフィット って?

自転車にまつわるポジション・ライディングの悩みを科学的根拠に基づく調整を行うメソッドです。

各ライダーの目標、希望に合わせ、身体能力を最大限に生かしたフィッティングを行う事で、

「ケイデンスが上がった」、「ロングライドが楽になった」、「スプリントがたれにくくなった」 (体験者からのコメント)

パフォーマンスを向上させることができます。

 

ボディージオメトリーフィットの手順

ボディジオメトリーフィットは4ステップのプロセスから成り立ちます。

1. インタビューフィットを受ける人が初心者でも経験豊富なサイクリストでもの最初に必ず短いインタビューを行います。フィットテクニシャンがライダーの話を聞き、傷病履歴、目標などを把握します。 

2. アセスメント(身体柔軟性の測定)

このアセスメントでは、ライダーの約20項目の柔軟性や肉体的特性を正確に把握します。

足の形や構造、膝の位置、脊柱の湾曲具合、肩の伸展、股関節の屈曲、脚の長さなど測定します。

 

3. フィッティング

横面からの観察を行い、シートの高さ、ハンドルバーの高さ、ステムの長さ、クリート位置の調整をします。ニュートラルポジションを出しパワーを出し快適に走れるポジションを生みだすことが目標です。

正面からの観察行い、股関節と膝と足のアライメントを最適にし、パフォーマンスの向上とバランスの良いパワー供給を実現します。ペダルとシューズ(クリート)の位置の分析や、サドルが身体に合っているかどうかの分析も含みます。

4. フォローアップ

2週間ほどしたらテクニシャンはライダーに電話をして、フィッティングの効果がどのような具合かを尋ね、ライダーの疑問や関心事についての質問に答えます。

<施工イメージ>

1  aisanbgfit48  4

IMG_0191

予約受付の準備が整い次第、ブログにてご案内致します。

施工時間は合計3~4時間、料金は2万円の予定。

ご興味のある方は店頭またはお電話でのお問い合わせをお待ちしています!

2013.12.24

お待たせしました!BG FITを始めます!!

DSC_0076

導入に向けて着々と準備を進めておりましたBG FIT(Body Geometry Fit Integration Technology)

ようやく開始の目途が立ってきました!!価格等詳細は未定ではございますが、

年明け一月下旬~二月よりスタート予定です。(予約開始のご案内は追ってUPいたします)

 

DSC_0077

講習を受けた認定フィットテクニシャンがあなたの悩みを解決します!!

 

 

 

2012.10.14

サドルのサイズご存知ですか?

サドルが合わなくて“お尻が痛い”とお悩みではないですか?

お尻の痛みを和らげるお手伝いする相棒がこちら↓

 

 

スペシャライズド社製 座骨幅測定治具です!

スペシャライズドでは昔からbodygeometry(ボディジオメトリー)と言って
人間工学に基づいた製品を数多くリリースして来ました。
その中でもベストセラーな商品が、今回ご紹介するサドルです。

 

 

以前はサドルに“幅”と言うサイズはありませんでしたが、人間工学を突き詰めた結果、骨盤幅に合わせたサイズが誕生しました。
その為、お客様それぞれの骨盤サイズに合わせたサドルを選ぶ為にこの治具を使用します。

 

 

計った骨盤のサイズでサドルの幅を、ライディングスタイルに合わせてモデルを選び、
お客様に最適なサドルをご提案いたします。

 

適正なサイズのサドルを使用する事で、きちんと骨盤でサドルに乗る事で
お尻の痛みを大幅に和らげる事が出来ます。

騙されたと思って一度お試しください!!

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • 採用情報
  • 300x250-RED-WHT-
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー