2016.09.03

CANNONDALE PROCYCLING TEAM ジャージ入荷!

2016 CA エアロレース TEAM 2017CA WEAR3

キャノンデールに乗ってるなら、やっぱりスタイリッシュに着こなしたいものですよね~。

キャノンデールファン待望のレプリカモデルが少量ですが入荷しています!

今回はCannondale pro cycling team が実際に供給されている、エアロレースジャージと

セカンドグレードのレプリカジャージをご用意いたしました。

2017CA WEAR 2017CA WEAR2

キャノンデールグリーンが色鮮やかで、ライドのモチベーションも格段に上がりますね~

で、実際にウエアをまといライドをしてみたところ、その性能の高さにおもわずニンマリ!

とにかくペダリングがしやすい!股関節周りに窮屈な感じが一切なく、ペダリング動作がスムーズにできるのです。

さらにとても涼しい!生地がとても薄く、部分に最適な放熱される工夫が施され、いろいろなシーンでも快適にライドができました!

選手が求める性能を体感できるこのジャージ。いかがでしょうか?

2016.07.15

汗でお悩みの方に!

真夏のライド中、ヘルメットのなかが蒸れてしまいかゆくなったり、汗が滴りサングラスの内側に入り視界が…なんてことありませんか?

それらのストレスを解消してくれるのが、

マヴィックのサマーアンダーヘルメットとローディーキャップです!

IMGP2146

IMGP2144

手前 サマーアンダーヘルメット(フリーサイズ)¥3500-(税抜)

奥 ローディーキャップ(フリーサイズ)¥3750-(税別)

どちらも素材がメッシュなので汗をしっかり吸収し、発散してくれるので熱がこもらずノンストレスでライドに集中することができます!

この季節にどうですか?

2016.07.10

ASSOS小物類いろいろ

サイクルアパレルの最高峰ASSOS。

ASSOSといえばもちろんショーツですが、ショーツの紹介は日を改めて。

本日は小物類のご紹介です。

 

IMG_1906

SKIN FOIL サマー

ノースリーブ¥8,800 ショートスリーブ¥9,800+tax

ASSOS関係者の多くがお気に入りと述べる、超高機能インナーウェア。

インナーとは思えない金額に思わず目を疑いますが、着てみれば納得間違いなし。

 

体の表面から汗を吸い上げ、ジャージへと排出する。

インナーウェアなら多かれ少なかれ持っている機能ですが、さすがのASSOS製品だけあって基本性能の高さが段違い。

最近使用しているのですが、ものすごい勢いで汗を吸収し、それを即座に外へ押し出している感じ。

今までのインナーではこんなにジャージが濡れることはありませんでした。

これ自体の速乾性も非常に高いので、汗が乾かず体を冷やすなんてこともありません。

大量に発汗し、下りで冷えやすい夏場のヒルクライムには欠かせないアイテムでしょう。

 

IMG_1905

シャモアクリーム ¥2,200+tax

パッドと肌の間に薄い膜を作り、ライドの快適さを上げる定番のクリーム。

パッドと股間の擦れはもちろん、密着しすぎて蒸れるのを防ぐ作用や抗菌効果もあります。

長時間のライディングにはぜひ使用したいアイテムです。

 

IMG_1904

アクティブウェアクレンザー ¥2,200

ASSOS専用洗剤です。

やはり普通の家庭用洗剤に比べて高価ですが、高額なウェアの機能や外見を長く保つためには必要な投資でしょう。

香りもステキ。

 

IMG_1907 IMG_1908

そのほかにもサイクルキャップやソックス、グローブなどが入荷しています。

店頭にて実物をご覧頂けますので、皆様のご来店お待ちしております。

2016.05.16

Defeet ソックス たくさん入荷しました!

今回はアメリカで誕生したスポーツソックスメーカーDefeetの新作をたくさん入荷しました!

IMGP1816

 

他社にないカラーや柄のソックスがあるので、選ぶのが楽しみになりますね!

IMGP1817

今回入荷したのはロングソックスのタイプが多いので、プロ選手の気分が味わえるかも!?

お値段は¥1,800(税抜)~¥2,200(税抜)になります。

写真以外にもまだまだいろんなカラーがありますよ!

2015.11.28

MAVICのインナーウエアはバリエーションに富んでいます。

 

IMG_3988

今日が誕生日の渡辺です。って関係ありませんね。

外気温が15度以下になる日も多くなってきた事もあり、快適なライドを楽しみたくインナーウエアを自分のためにプレゼント!しました。このインナーウエアーが、あまりにもゴキゲンなので1枚とってもらいました。

 

白色のインナーは、MAVICのCOLDRIDEと言うモデル。

スペックでは、0℃~15℃に外気温対応しており、普段の活動エリアならば十分に対応できる範囲。

生地は速乾性、体臭防止(意外とこの手のウエアは匂いますよ)、着心地のよい自然繊維などを使い仕立てています。湿度体温調整はもちろんのこと、ブルーのラインはビニールでまくれ上がり防止です。見ての通り立体裁断のためフィット感が良く、着ているときのバサバサ感は皆無。首元はタートルネック(ジャケットのジップを開けても寒くない!)なのと、袖口もつぼまっているので隙間風なし!

これは買ってよかったウエアーでした。

さらに、防風素材の有り無し、ショートスリーブ、ロングスリーブとバリエーションが沢山あるのもうれしいところ。その日の天候、運動強度、ライドの時間、外気温など考えながらチョイスするのがとても楽しいです。組み合わせが決まるとその日のライドが終わりまでご機嫌になります。いかがですか?

IMG_3989

価格:¥8,000 (税抜)

サイズ:XS/S、M/L

レイヤリングの相談承っております。詳しくはスタッフまで。

2015.11.02

そろそろ冬物ウエアの出番です。

winterwear (6)

寒い日が少しずつ増えてきましたが、冬用ウェアの準備はお済みですか?そろそろ夏物とウォーマーの組み合わせもおわり、ロングスリーブのウエアーで着こなしたい時期になってきました。もちろんアンダーウエアは皆さんお持ちだと思うので、今回はご紹介はいたしません。

半袖ジャージにアームカバーの上にアウターを重ねる事で寒さをしのぐことはできますが、

身に着ける枚数が増えれば増えるほど、体を動かしにくくなることもあるのです。強度の高いライドをするかたでは、発汗をうまくコントロールできず、汗冷えしてしまうこともありますよね。冬用のウェアには高機能なものも多く展開しております、運動強度、走るルートに合わせたウェアをアッセンブルしましょう。

winterwear (1) winterwear (3) winterwear (5)

○いわゆるロングスリーブジャージ  ○前面が防風素材になっている ○オールウェザー対応(防水)

winterwear (2) winterwear (4)

オールウェザー対応のものだと手の甲まで覆ってくれるようなものも展開しています。

出来るだけ着こむ枚数を減らし、快適にライドを楽しんでください。

 

徐々に気温が下がっていきますが、体温調整を行いやすく快適にライドができるウエアーをお選びください。

スタッフのウエアーの着こなしは、一つお手本になると思います。詳しくはスタッフまで。

高機能アウターを着ることで冬でも快適にライドできます。

何枚も重ね着するのではなく、インナーウェアと高機能アウターでいつでもスタイリッシュにライドを楽しんでください。

2015.08.24

グローブにもこだわってみませんか?

グローブ港北のブログをご覧の皆さん突然ですが、グローブしてますか?

ロードバイクに乗っている人で、グローブしてない人が最近多いように感じます。

中には、「あれ、意味あんの?」 「カッコつけでしょ、乗ってる雰囲気出したいんでしょ」

などなど言っている人もいます。

しかし!!!

私は、声を大にして言いたい! 「グローブに意味はあります!!」

61sehBuJTLL._UX342_

まず、「汗でハンドルから手が滑らない」意外と重要です、夏では大量の汗をかきますので素手だど汗で手が滑ってしまいます。

 

次に、「衝撃軽減効果!!」ハンドルに伝わってくる衝撃を和らげる効果があります。

a1038806

大量のゲルで衝撃を軽減してくれます。

 

そして最後に、「ケガから手を守る!!」

乗っていて、転んでしまった場合に手をつくことがあります。もし素手転んでしまった場合手はどうなってしまうかなんて

想像したくないです。グローブをつけていれば手を保護してくれます。

 

皆さんグローブしましょう、いやグローブしてください!!!

 

 

2014.05.22

夏こそ重ね着したいインナーウエアー

10350517_707410265986401_5718971470362164305_nIMG_2464

 MODEL:SUGOI RSベースレーヤー ¥5,000(税抜)

夏こそ重ね着したいインナーウエアーが入荷しています。

 

肌に直接触れるインナーウェアは、サイクルウェアの中でも、かなり重要なアイテム。ジャージと同じくらい気を配りたいものです。

 

2014からの新作、RS ベースレイヤー は、体温を下げる効果のある新素材を使っています。

湿気を適度にコントロールしてくれるため、これからの季節に活躍してくれそうなアイテムです。

2013.11.02

朝晩が少し寒くなってきましたよね

夏物ウエアーのワンランク上の着こなし

今の季節 スポーツをするのには、ちょうど良いですよね。

ですが、走り出すと体温が上がって暑くなり、とまると寒い・・・

そんなときは、ウォーマー系グッツを活用してこまめな温度管理していきましょう。

各ウォーマーの上部側(肌に触れる箇所)の裏にはビニールがコーティングされていて、かゆくなりません。

だから、1日身に着けていても不快じゃない。

これ大切ですよね。

IMG_1863

SUGOI アームウォーマー S/M/L 色:黒 ¥4,200

SUGOI ニーウォーマー S/M/L 色:黒 ¥4,725

SUGOI レッグウォーマー S/M/L 色:黒 ¥5,775

一度店頭でサイズを確かめてください。

2013.07.11

アームクーラーで夏を乗り切る!

連日の猛暑が続いていますね。

この暑さではなかなか自転車に乗る気も起きないかもしれませんが、

しかるべき装備をしていれば意外と快適に走れますよ!

本日紹介するアームクーラーもその一つ。

 

写真 2 (1)

COOL TAC アームクーラー ¥2940

こちらのアームクーラー、吸い取った汗を繊維内に吸収して、気化熱で冷却するという優れもの。

汗を大量にかいたところに風を浴びると本当に涼しいです。(場合によっては寒いくらいとの声も・・・)

もちろん日焼け防止にも効果的!

 

写真 1

着用するとこんな感じ。

色が黒いのでウェアに合わせやすいのが嬉しいですね。

縫い目が無く、圧迫感も少ないので着心地は抜群!

非常に伸縮性が高いので、体型を選びません。

 

arm-cooler-with-road

ラインストーンをあしらった女性向デザインの物も入荷しています。

こちらのお値段は¥3150となっています。

 

写真 2

腕だけではなくレッグカバーもあります。

アームクーラーと同じく色は黒となっていますので、レーパンに合わせやすいです。

お値段は¥3,675

 

夏場の日焼け対策はとっても重要!

体力の消耗を抑え、熱中症の防止にもつながります。

特に今年の暑さは並ではないので、こうしたアイテムの着用は大いにおすすめです。

自転車以外にも、ランニング等で使ってもいいかもしれませんね。

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • 採用情報
  • 300x250-RED-WHT-
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー