2016.12.16

2017 ASSOS BMCキット発売です!

GROVE港北がおススメしているASSOSが、2017年シーズンに

BMCレーシングのウェアサプライヤーとなったことは

ロードレースファンならご存知かと思います。

les-coureurs-de-l-equipe-bmc-avec-le-maillot-de-2017-photos-sam-bonjean-1475950992

来季はTAGHEUERもスポンサーに就いて、さらなる活躍が期待されます。

そして何と、このチームキットが早速発売されることが決まりました。

ジャージ・ショーツセット ¥44,600(税抜)

キャップ ¥3,000(税抜) ソックス ¥2,200(税抜)

入荷は3月、ごく少量ですのでファンの方は今からご予約をお待ちしております!

 

2016.12.14

ASSOS 初級者向け冬物レイヤリング講習会開催のお知らせ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-11-09-35

ASSOS 初級者向け冬物レイヤリング講習会開催いたします。ASSOSのコンセプトや新商品、着こなしのコツなどを実際のサンプルを触っていただきながらお伝えしたいと思います。数に限りがありますが、試着可能です。

「冬物の着こなしがわからない」「運動強度にあわせる?」「どこに気をつけるの?」

ライディングウエアーのフィッティングが行いやすいASSOSのエッセンスをみなさんにお伝えし、毎日のライドをより楽しく快適なってもらいたいとの願いで開催します。そして、興味を持ってもらいたくさん買ってもらえると嬉しいです!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-11-13-47  %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-11-14-04 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-11-14-20  unnamed

ウエアーは車でいうとラジエターの役割とも言えるでしょう。

その日のライドで天気予報をみて、どのルートに行くか?どのくらいの強度で、誰と走るのか?…と考えて身に付けるウエアーを選び走りだします。レイヤリングがバッチリ合うと!快適なものだから、もっともっと足を伸ばし走りたくなるでしょう。バイクフィットと同じく、ライドの目的に合わせたウエアを自分で選ぶことで極上なライドタイムを作ることができます。

そんなASSOSのウエアーは適応温度がそれぞれのモデルにあらかじめ設定してあります。そして、ルートや運動強度をみすえ、賢くレイヤリング(重ね着)をして四季折々の自分だけの着こなしを探してみませんか?

 

日時:12/23 ,12/24

場所:GROVE港北 ウエアーコーナー

時間:13:00-14:00

内容: 

①ALS(ASSOS LAYERING SYSTEM)のこと

正しいフィッティングのご案内

③オススメ冬物製品のご案内

④商品に触れる時間

⑤質疑応答

2016.12.12

冬だからこそASSOSで上質な暖かさを

yjimage

ASSOSの目標は可能な限り洗練された、快適で機能的な耐久性のあるサイクリングアパレルを作り出すことです。

本気で取り組んでいるサイクリスト、プロやアマチュアに関わらず熱心で価値を理解し頼ってくる人たちに焦点を当てています。
このこだわりがASSOSと他の製品との違いなのです。

 

 

そんなASSOSに惚れてしまったスタッフ藤田です。

本日のGROVE港北への走り出しの気温は6.9℃、昨日より寒い気温でしたが

ライディング時はむしろ程よく暑い。ジャケットをオープンスタイルでもいける!そんな体感でした。

unnamed

店に到着時でも気温ほ7.6℃と10℃を下回っています。

そして、本日のコーディネートとはこんな感じ↓

unnamed

↑ 薄手の冬用高性能保温ジャケットiJ.haBuにインナーはスキンフォイル・EARLY WINTER

unnamed

↑ T.tiburuShorts s7 にlegWarmer evo7

unnamed

↑ thermoBootie.Uno s7

冬だからこそアイテム選びは重要です。
ASSOSの商品情報やレイヤリングのご相談は気軽にお問い合わせください。
住 所    〒223-0065

神奈川県横浜市港北区高田東1-41-19

電話番号              045-716-9328

FAX                     045-716-9329

営業時間              11:00~20:00

定休日                  毎週水曜日、木曜日

※祝祭日は営業致します。

 

2016.12.09

防寒グッズの便利な小技

寒くなってきて、シューズカバーをはじめ、

防寒小物がフル出動の季節です。

いちいちシューズカバーを着脱するのは、シューズの脱ぎ履きとあわせて

面倒くさいなあ、と思うことはありませんか?

dsc_0161

解決策は、部室や店のバックヤードでよく見るやり方です。

クリート部は引っ掛けたまま、半分だけめくって脱ぎ履きします。

3本ベルクロのシューズでも2本外せば脱ぐ履きできることは多いです。

2016.12.08

雨も寒さも防ぎます

野暮ったくなりがちな冬小物も

フィジークにかかれば高機能で格好いいです。

dsc_0165

Fizik ウインターオーバーシューズ ¥5,630(税抜) 

dsc_0167

上から、防風/撥水素材、保温素材、補強素材と使い分けて

寒さにはもちろん、雨・水はね・泥はねでも快適さを損なわないタフな作りです。

dsc_0168

後ろの開閉も止水ジッパー!

内側に見えるのは縫製ではなく圧着のようです。

素材だけでなく製法にもぬかりなく、高い機能を実現できています。

防寒小物のベストバイの予感がしますよ!

2016.12.08

防寒にウェアのチョイ足し

だいぶ寒くなってきて、冬用ウェアを慌てて出している方も多いと思います。
高性能なジャケットを買ってしまえば簡単ですが
手持ちのアイテムで暖かさを増すチョイ足し技をご紹介。

dsc_0155

冬用アンダーのド定番、パールイズミの188 ハイネック ロングスリーブ.

この防寒性の高い冬用アンダーのさらに内側に「夏用アンダーシャツ」を重ね着します。

(写真は私物の旧品。現行品だと111 クールフィットドライ ノースリーブに相当します)

 

冬用の防風性と保温性を兼ね備えたアンダーシャツに、

夏用の吸湿・速乾性に優れたアンダーシャツを内側に重ね着することで

肌をドライに保ち、汗冷えでの体温低下を防ぎます。

単純に2枚着るという重ね着での保温性アップ効果もありますので

特に寒がりな人におススメです。

dsc_0154

そこまで寒がりでない人も「178 ウォームフィットドライ アンダーシェル」

この位は用意しておくと、風の強い日・曇り・夕方・高低差など

思わず変化する気温への対応幅が広がりますよ!

2016.11.30

アソスで「寒い…」が会話からなくなりました。

%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b3

先週は雪が降り、最低気温が2℃最高気温でも4℃ととても寒く、例年よりも早く冬到来に感じます。

そんな低温でもサイクルアパレルを活用し、賢く寒と付き合うグッズのご紹介。

サイクルウエアではインナーの着こなしが大切ですが、今回は先端部分に装着する小物たちにフォーカスします。

 

防風素材が使われているか?末端の保護が出来ているか? 僕らが気にする事はたったこれだけです。

体の末端を暖かく保つためには、程よい湿気と暖かい空気の層を作ってあげます。ですから、どうしても何枚も重ねるためゴワゴワしてしまうのです。ASSOSでは上質な素材、生地を使うことでシューズカバーは薄く軽量、クランクなどに接触することが激減。大切なクランクには傷つけたくないですね。グローブについても自然な握り心地で正確なブレーキができ、スプリントやダンシング等アクティブ遊ぶのを約束してくれます。

 

1480140945044

そんなASSOSのシューズカバー、トゥーカバー、グローブは1日の平均気温が10℃を下回る頃が買い時なんです。

シューズカバーの推奨気温は、0℃~8℃、グローブの推奨気温は、2℃~10℃なのでこれからの時期に大活躍間違いなし!

横浜の沿岸部では0℃対応のアパレルで十分に対応できます。

1480140968205

数種類の素材、考え抜かれたカッティングパターンから内部は立体的になっています。肌触がとても良い~

トゥーカバー、グローブどちらも外側が防風素材で冷風をシャットアウトし、内側が裏起毛で保温をします。

 

1480140958841

今の時期オススメなのは、ベストのように使える大人アイテム、トゥーカバーです。

寒い朝からのライドの時、まずは装着してライドしつつ、お昼ごろ暖かくなったら取り外ししてそのままバックポケットへ。

また峠から下るときには冷えるので下る前に装着。コンパクトならでは携帯性の良さや多彩なシーンでの付け替えするのがオススメ。

さすがに乗りながらはつけ外しはできません!アソスで寒い季節を乗り切りましょう!

2016.11.27

この冬を暖かくすごすために「メリノウール」をおすすめする4つの理由

%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%8e

氷点下の中、吹き荒れる寒風の中登っていく冬山登山、

そんな中で登山家の中でもはや必需品といっても過言でもない素材があるのをご存知でしょうか?

それが、羊毛の中でも最高級とされるウール「メリノウール」

1.とっても暖かい

毛が非常に細く柔らかくて、保水力(湿気)がよく体温があがると徐々に暖かくなってきます。

2.臭くならない

ウールは、もともと羊の皮膚が進化によって毛に変化したものだと言われていて、人間や動物の皮膚には、ウイルスや細菌が侵入してくると、それを無害で無毒なものにする免疫機能を持っています。そのためウールにもこの機能が備わっており、天然の抗菌・防臭効果あり。

3.静電気が起きにくい

繊維内部の保水率が高く、もともと帯電しにくいため、静電気が発生しにくい繊維です。

自転車に乗っていても、ポールを触ると「パチッ」と痛い経験ありますよね。

4.柔らかい肌ざわり

二ュージーランドのメリノウールは13ミクロンから平均19ミクロンだそうです。ふんわり、快適が一番。

厳冬期のライドを快適に楽しむ元気なライダーの間ではもはや必需品となっている「メリノウール」。

この冬を快適にすごす、あったか靴下を紹介します。

img_5029 img_5028

 

自転車ウエアに興味がでてくると、必ずと言っていいほどハイグレードな商品に使われ、目にするメリノウール。

スペシャライズドらしく いいものはたくさん使う!余裕の68%!

僕らは質の良い靴下を探すときは、この割合をみてソックスを選びます。一般的なソックスは50%程度ですが、

通常のソックスよりも多くメリノウールが使われている、スペシャライズドのWINTER WOOL74(メリノソックス)です。

 

包み込む履き心地(渡辺愛用)のソックスと、カラフルなシューズカバーをかけ合わせれば2月の厳冬期も越せるかも?

既にメーカー完売の商品、店頭在庫5足のみ!

価格:2223円

サイズ:S,M

2016.11.03

ASSOS スキンフォイルが追加入荷!

ゴフォンゴフォン。どうも、一週間ほど体調の悪いスタッフ藤田です。

 

本日は、ASSOSの人気の高い商品が追加入荷しました!

img_1661

 

秋冬の季節に適した3種の長袖インナーにT.TIBURU S7 ショーツなど

持っていないのであれば買っていただきたいマストアイテムです!

 

↓特にこれからはこれっ!

img_1659

SKINFOIL/EARLY WINTER ¥13,000(税別)

 

スキンフォイル/アーリーウィンターは外気温6~14℃に最適で

昨日の寒い天気でも体幹の寒さは感じませんでした。

胸前から肩部分にかけてのブロック溝が自らが作る暖かい空気をホールドして

適度な温度を維持するデザインになっています。

img_1654

本日の出社ライドもスキンホイル/アーリーウィンター♡暖かい

 

朝晩の通勤・帰宅ライドの方は気温が冷え込んでいる時間帯なので

確実にベストマッチするはずです!

 

それでは体調を崩す前にお買い求めすることを願って来店お待ちしております。

 

 

 

2016.10.31

今年は冷え込み早いです。温度調節をスマートに!

部分的に保温できるウォーマー系のアパレルは、気温が15°以下になったころ合いが出番です。

夏物ジャージで走りつつ、ロングのウィンブレで走れるけど寒さが厳しくなってきたかも…

気軽に部分的に装着することで、温度調整がしやすくライドがもっと楽しくなりますよ。

 

部分的に温めるアパレルは、○○ウォーマーといいます。

実は、いろいろな方にウエアーを提案していますが、寒く感じる個所は十人十色です。

もっとも涼しく感じる個所から、装備を豊かにしていってください。

【SUGOI アームウォーマー】     【SUGOI ニーウォーマー】     【SUGOI レッグウォーマー】

sugoi-armwarm.img_assist_custom-250x250 sugoi-newarm.img_assist_custom-250x250 sugoi-regwarm.img_assist_custom-250x250

<使い方>

朝晩が寒い=>ウォーマー類で対応

日昼暖かい=>部分的に脱いで対応

 

価格も4,000~5,500円と手ごろ、ロングライドを快適にするのは、温度調節がキモです。

お試しください。

 

 

 

 

  • facebook_logo スタッフの目線 公開中!!
  • 安心サポート
  • images   バイクにまつわる体の悩み、これで解決!
  • 48-43608f23039b045d8fd26770b11ad3aaチーム「GROVE港北」熱いです。
  • メンテナンス オーバーホール お気軽にご相談ください!
  • キャプチャ  
  • ショップポリシー
  • 自転車購入の流れ
  • イベント
  • カレンダー
  • フォトギャラリー